アロマの楽しみ方【14選】 精油を簡単に楽しめる方法をわかりやすく解説☆

アロマの楽しみ方紹介アロマテラピー・精油
  • お家時間にアロマを使って楽しみたい
  • アロマに興味があるけど使い方がわからない
  • 効果的なストレス解消法を知りたい
  • 余った精油を何とかしたい
  • 自分でいろいろ作れるならプレゼントしたい!

「アロマはいいよ♪」と言われても、どんな楽しみ方があるのかイマイチよくわからないはずです!

イチ
イチ

私もアロマテラピーアドバイザーの資格をとるまでは、ほとんど使い方がわかりませんでした

アロマは、使い方をしっかり守れば、たくさんの方法で楽しむことができます

心身をすこやかにしてくれるアロマを、思う存分楽しみましょう☆

というわけで、今回は「いろいろなアロマの楽しみ方」を紹介します!

一人で楽しむ方法や、みんなで作って楽しむ方法など、様々な楽しみ方を知ることができます♪

主な楽しみ方はこちら↓

  • アロマディフューザー
  • アロマキャンドル
  • アロマストーン
  • リードディフューザー
  • アロマウッド(アロマディッシュ)
  • ポプリ
  • ハーブティー
  • アロマシャンプー
  • アロマ石鹸
  • バスボム(入浴剤)
  • 持ち運ぶアロマ
  • アロマ香水
  • アロママスク
  • 制汗スプレー etc
この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

■「週刊SPA!」に識者として参加
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けています☆
 

イチをフォローする

アロマ(精油)とは

アロマ(精油)とは

アロマは、植物から抽出される芳香成分を凝縮したものです。

イチ
イチ

つまり、植物の香りそのものというわけです☆

精油の香りには、心身をすこやかにしてくれる作用があります。

ストレス、疲れ、痛みなどをやわらげる手助けをしてくれるんです☆

まずは、あなたの好きな香りを見つけてみましょう!

精油は、世界中の様々な植物から作られているので、かなりの種類があります。

あなたにピッタリの香りを探すだけでも、かなり楽しいはずです♪

ちなみに、アロマ初心者の方におすすめのメーカーは、フレーバーライフです!

イチ
イチ

価格も手ごろで、たくさんの精油を揃えている人気メーカーだからです☆

プロも使用している精油なので、品質も保証済み!

私も卸契約させてもらっていますが、基材も安く購入できるので、消費者思いのメーカーです♪

アロマテラピーは、植物からとれる芳香成分(アロマ)を使って、心身のトラブルをすこやかに回復させる自然療法です。

イチ
イチ

みなさんが、アロマをかぐとリラックスできるのは、きちんとした理由があるんです☆

好きな香りを混ぜたり、シチュエーションごとに香りを変えて楽しむことで、より効果を実感できます。

誰でも簡単に始められる自然療法が、アロマテラピーというわけです☆

ちなみに、今回解説しているアロマ(精油)というのは、植物成分100%のものをさします。

100円ショップなどで売られている、アロマオイルは違うものなので注意しましょう!

イチ
イチ

合成香料や界面活性剤などが入っているので、全くの別物なんです

今回紹介するアロマの楽しみ方は、あくまで精油(エッセンシャルオイル)を使った楽しみ方だということを覚えておいてください♪

お部屋での楽しみ方 7選

部屋

アロマの楽しみ方の王道が、空間に香りを広げて楽しむ方法です。

イチ
イチ

なので、まずはお部屋での楽しみ方を紹介します☆

アロマを広げる方法は、こちら☆↓

お部屋での楽しみ方
  • アロマディフューザー
  • アロマキャンドル
  • アロマストーン
  • リードディフューザー
  • アロマウッド(アロマディッシュ)
  • ポプリ
  • ハーブティー

アロマディフューザー

アロマディフューザー

アロマ専用の空間拡散器(アロマディフューザー)を使って、部屋の中に心地よい香りを広げて楽しむ方法です。

アロマディフューザーと精油さえあれば、簡単に香りを広げることができます☆

イチ
イチ

アロマを楽しむうえで、一番ポピュラーな方法です!

超音波式といって、タンクの水を水蒸気に変えて、アロマと一緒に噴霧する形が一般的です。

>>ニトリにアロマディフューザーがあるって本当!? 商品をレビュー♪

一見、加湿器のように見えますが、アロマディフューザーの蒸気は加湿するほどの効果はありません。

イチ
イチ

あくまでも、部屋に香りを広げる拡散器だということを理解しておきましょう☆

精油の香りをクリアに感じたいのであれば、気化式か噴霧式のディフューザーがおすすめです。

水分と合わせて放出するのではなく、精油の芳香成分のみを揮発させて放出するからです☆

イチ
イチ

製品の数はそんな多くはないですが、手間いらずで楽しめる方法として重宝されています♪

香りを広げて加湿もできる、「アロマ加湿器」もあります。

詳細は下記で解説しているので、参考にしてみてください↓

>>加湿器の代わりにアロマディフューザーはアリ? 加湿効果の違いを解説

アロマキャンドル

アロマキャンドル

炎の揺らめきと、アロマの心地よい香りで、ゆっくりと時間を楽しむことができます☆

イチ
イチ

プレゼントにもおすすめです♪

香りがなくなっても、停電時の備えにとっておくことで、防災アイテムにもなります。

作る過程も楽しめるのが、アロマキャンドルなんです☆

イチ
イチ

色をつけたり好きな形に作ることができるので、あなただけのアロマキャンドルを作ることができます♪

キャンドルを使った癒し系アイテムに、「茶香炉ちゃこうろ」というものもあります。

イチ
イチ

茶香炉は、お茶の葉をキャンドルの熱で温め、香りを楽しむ道具です!

部屋に茶葉の心地いい香りが広がり、リラックスできます。

焚き終わった茶葉は、ほうじ茶として飲むことができるので、一石二鳥の便利アイテムです♪

イチ
イチ

みどりの香りが好きな方には、茶香炉もおすすめです☆

アロマストーン

アロマストーンの使い方

せまい空間にやさしい香りを広げるのが、アロマストーンです☆

イチ
イチ

素焼きした石や石膏に精油をたらすだけなので、とっても簡単にアロマを楽しめます♪

ちょっとした時に、サッと使える魅力があります。

間違っても、そのへんに落ちている石は使わないでください☆

詳細は下記で解説しています↓

リードディフューザー

リードディフューザー

インテリアとしても最適な、リードディフューザー。

広いお部屋にはあまりむきませんが、狭い空間に心地よい香りを広げることができます。

イチ
イチ

トイレや玄関などに置いておくと、心地よい香りが広がります☆

低コストで作れるうえ、誰でも簡単に作れます♪

作り方については、下記をご覧ください↓

アロマウッド(アロマディッシュ)

アロマウッド

アロマ専用木材の天面に精油を垂らして、香りを広げて楽しむ方法です。

アロマウッドの良いところは、手入れが一切必要ないということ♪

イチ
イチ

火や電気なども、一切使いません!

めんどくさがりな人におすすめの楽しみ方の一つです☆

ポプリ

ポプリ

ポプリは、香りのする花や葉を乾燥させて作る芳香剤です。

部屋や玄関に置くだけで、心地よい香りが広がります☆

イチ
イチ

精油を加えることで、より強く香りがするようになります♪

見た目にもおしゃれなポプリは、部屋のインテリアとして最適です。

ハーブティー

ハーブティー

ハーブティーは、香料や薬に用いられる植物を乾燥させて、お茶として楽しみます。

ラベンダーやローズヒップなど、アロマテラピーに用いられる植物もたくさんあります☆

なので、ハーブティーはアロマテラピーと深い関わりがあるというわけです。

イチ
イチ

心を落ち着かせて、ゆっくりとした時間を楽しむことができます♪

お風呂での楽しみ方 3選

入浴タイム

お風呂でアロマを楽しめば、リラックスタイムを満喫することができます☆

アロマの使い方はこちら☆↓

お風呂での楽しみ方
  • アロマシャンプー
  • アロマ石鹸
  • バスボム(入浴剤)

アロマシャンプー

アロマシャンプー

精油を使って、成分を活かしたオリジナルシャンプーを作ることができます☆

CMなどでも「植物成分配合」というキャッチフレーズを聞いたことがあるはずです!

要は、そんな感じのシャンプーを作ることができるというわけです☆

イチ
イチ

精油で作ったシャンプーは、頭皮や髪にとってもやさしいんです♪

  • 頭皮や髪の乾燥防止
  • オイリー肌の改善
  • 皮脂分泌の抑制
  • リラックス
  • 精神安定 etc

あなたの好きな香りで、オリジナルシャンプーを作ってみましょう!

アロマ石鹸

アロマ石鹸

精油を使えば、オリジナルアロマ石鹸を手作りすることができます。

色を付けたりハーブを混ぜることで、おしゃれなプレゼントにもなります☆

イチ
イチ

遊び感覚で工作できるので、作業自体が楽しいです♪

作り方は、下記で解説しています。

バスボム(入浴剤)

バスボムの作り方

お風呂の入浴剤として使える、バスボム※を作ることができます。

「バスボム」・・・お風呂に入れると泡が出る入浴剤

入浴中にアロマでリラックスできるだけでなく、作る工程から楽しめます☆

小学校の学年行事にも採用されているので、親子で楽しく作業ができます。

イチ
イチ

好きな香りを選んで、オリジナルバスボムを作ってみましょう♪

バスソルトについて

お風呂に入れる入浴剤の一つに、バスソルトがあります。

種類によっては、精油やドライハーブを配合しているものが販売されています☆

バスボム同様、アロマの効果を楽しむことができるのでおすすめです♪

詳細については、下記をご覧ください。

>>バスソルトとアロマの相乗効果とは!疲れた体を癒す最強アイテムについて解説☆

外出時の楽しみ方 4選

外出中の男性
イチ
イチ

外出する際にも、アロマを楽しむことができます☆

楽しみ方はこちら☆↓

外出時の楽しみ方
  • 持ち運ぶアロマ
  • アロマ香水
  • アロママスク
  • 制汗スプレー

持ち運ぶアロマ

アロマを好きな時に好きな場所で楽しむために、便利な持ち運び方を紹介します。

  • ポータブルディフューザー
  • ロールオンアロマ

ポータブルディフューザー

デスクワーク、トイレ、出張先など、様々な外出先で香りを広げて楽しむことができます☆

イチ
イチ

携帯型のディフューザーで、あなたのまわりにだけ心地よい香りを広げることができるんです♪

  • まわりに迷惑をかけたくない
  • 少しの時間だけ香りをかぎたい
  • 荷物になるのはイヤだ
イチ
イチ

こんな方に、おすすめです☆

詳しくは下記で解説しているので、参考にしてください。

ロールオンアロマ

ロールオンアロマの作り方

持ち運びに便利といえば、ロールオンアロマもおすすめです☆

容器の先端にコロコロがついていて、作ったアロマオイルを直接肌に塗ることができます。

イチ
イチ

体に塗ってもだいじょうぶなように、植物オイルで希釈して使います♪

  • リラックス
  • 肩こり解消
  • 疲労回復
  • 虫刺され etc
イチ
イチ

いろいろなシーンで活躍してくれます!

作り方は下記で詳しく解説しています☆↓

アロマ香水

アロマ香水

あなたの好きなアロマで、香水を作ることができます☆

  • 香水の香りが苦手な方
  • 自分だけの香水を作ってみたい方
  • ほのかに香る優しい香水が好きな方

オリジナルアロマ香水で、あなたのまわりを優しい香りで包み込みましょう♪

イチ
イチ

カバンにいれても、場所を取りません☆

作り方はこちら☆↓

アロママスク

アロママスクをかける女性

生活環境の変化により、マスクをつけて外出することが多くなりました。

日頃から肌身離さず身につけなければいけないマスクに、香りを付けてアロマを楽しむことができます☆

原液が肌につくといけないので、アロマスプレーを作って使用しましょう♪

イチ
イチ

布マスク、紙マスクともに、表面にアロマを吹きかければOKです!

スプレーの作り方は、虫除けスプレーの作り方と一緒です。

下記を参考に、手作りしてみましょう☆

ちなみに、アロママスクにおすすめの精油は、下記で解説しています♪

制汗スプレー

ドラッグストアで売られている「ハッカ油」を使って、制汗スプレーを作ることができます☆

イチ
イチ

薄荷(はっか)のメントール成分が、体を爽快にしてくれます♪

吹きかけるだけで体がスースーして、暑い夏場には最適です。

スポーツ、レジャー、外仕事などをする時に携帯しておくと、便利なアイテムです♪

アロママッサージ店について

アロマを使ったトリートメントオイルで、体をマッサージしてくれるお店があります。

外出時に、自分のご褒美としてアロマトリートメントを受けに行ってみるのも楽しみ方のひとつです☆

男性も来店できるお店があるので、リラックスタイムに活用してみましょう!

>>EPARK(イーパーク)をフル活用!男性も行けるアロママッサージ店のみつけ方☆

使用上の注意を守る

アロマ 使用上の注意点

アロマを楽しむときは、使用上の注意をしっかり守るようにしましょう。

アロマ(精油)は、植物の芳香成分を凝縮したものになります。

ローズオイルの場合、1滴を抽出するのに50本以上のバラが必要といわれています。

成分が凝縮しているがゆえに、少量でも人体に与える影響は大きいからです。

>>ドテラの精油は飲用OK?|危険性と日本的観点から解説

特に気を付けてほしい項目はこちら↓

  • 原液を直接肌につけない
  • 飲用しない
  • 子供に対する使用方法
  • 妊娠中の使用
  • お年寄りや既往症のある方への使い方
  • 車での使用方法
イチ
イチ

最低限ここにあげた注意点は知っておきましょう!

詳しくは下記で解説しているので、参考にしてください☆

また、動物にとってはアロマが有害になる恐れがあります。

体内で芳香成分を分解する機能が備わっていないため、中毒を起こす動物が中にはいるからです。

イチ
イチ

動物を飼っている方は、下記を参考に知識を付けておきましょう!

和精油、お香など日本の香りも人気

日本人が落ち着く香りは、やはり日本独特な「風土の香り」です。

日本で育った木々や果物から抽出された精油を「和精油」と呼び、どこか懐かしい香りを感じさせてくれます。

お香は、香りと一緒に揺らぐ煙が、日本人の心を落ち着かせてくれます☆

イチ
イチ

どちらも日本人好みの香りなので、気になる方は試してください♪

詳細はこちら↓

精油メーカーの選び方

精油を扱っているメーカーはたくさんあります。

「どこの精油がいいの?」と悩んでいる人もいるはずです。

精油は、高ければいいというものではありません。

値段を決める基準は、品質の良し悪しだけではないからです。

イチ
イチ

いろいろな経費も含めて、値段が決まっているんです

>>「精油の値段って、なんでメーカーで違うの?」精油の良し悪しは値段じゃないよ☆

まずは、気になる香りの精油をいろいろなメーカーから購入してみましょう!

ここのメーカーの香り好きかも♪」というところがみつかればOK♪

次回からは、そこから購入するようにすればいいというわけです☆

人それぞれ、香りの感じ方は違います。

人がいいと言っていても、あなたが満足しなければ意味がありません。

最終的には、あなたの感性で精油メーカーを選ぶようにしましょう☆

まとめ

アロマの楽しみ方はたくさんあります!

  • アロマディフューザー
  • アロマキャンドル
  • アロマストーン
  • リードディフューザー
  • アロマウッド(アロマディッシュ)
  • ポプリ
  • ハーブティー
  • アロマシャンプー
  • アロマ石鹸
  • バスボム(入浴剤)
  • 持ち運ぶアロマ
  • アロマ香水
  • アロママスク
  • 制汗スプレー etc

今回は、3つのシチュエーションごとに分けて紹介しました☆

お部屋での楽しみ方
  • アロマディフューザー
  • アロマキャンドル
  • アロマストーン
  • リードディフューザー
  • アロマウッド(アロマディッシュ)
  • ポプリ
  • ハーブティー
お風呂での楽しみ方
  • アロマシャンプー
  • アロマ石鹸
  • バスボム(入浴剤)
外出時の楽しみ方
  • 持ち運ぶアロマ
  • アロマ香水
  • アロママスク
  • 制汗スプレー
イチ
イチ

あなたに合った楽しみ方を探してみてください♪

アロマ(精油)は、植物の芳香成分を凝縮したものになります。

少量でも心身に与える影響は大きいため、使用上の注意はしっかり守るようにしましょう!

イチ
イチ

精油の使用期限が切れてしまっても、捨てずに有効活用してください☆

  • 消臭スプレーを作る
  • キッチンまわりの掃除に使う
  • 掃除機の排気風に香りを付ける etc

下記を参考に、最後まで使ってみてください☆

ということで、今回は「いろいろなアロマの楽しみ方」を紹介しました!

イチ
イチ

アロマ生活をこれから楽しみたい方の、参考になれば幸いです♪

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

■「週刊SPA!」に識者として参加
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けています☆
 

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました