ポプリの簡単な作り方を紹介☆素敵な香りのプレゼント!

ポプリの作り方を紹介アロマテラピー・精油
  • ポプリって作るのめんどくさそう
  • 簡単に作る方法を知りたい!
  • お部屋をおしゃれに飾りたい☆
  • ポプリをプレゼントしたい♪

 

ポプリとは、花や葉など香りのするものを乾燥させて作る芳香剤です。

イチ
イチ

見た目もきれいで、おしゃれなインテリアとして活躍していますよね!

 

一方で、乾燥させることに手間がかかり、めんどくさそうなイメージがみなさんにもあるかと思います。

 

私もアロマテラピーアドバイザーの資格を取るまでは、面倒なことはなるべく避けて精油の香りを楽しんでいました。

イチ
イチ

ポプリなんて絶対作りませんでしたよ・・・

 

ですが、実は簡単にポプリを作る方法があったんです☆

 

この記事では、そんな簡単なポプリの作り方を解説します!

 

読み終える頃には、みなさんも簡単にオシャレなポプリを作ることができるようになりますよ♪

 

イチ
イチ

プレゼントに手作りポプリなんて、好感度爆上げ間違いなしです!

 

それではさっそく、いってみましょー♪

材料を用意

ポプリの材料

 

 ポプリを作る際に必要な材料 

  1. 「香りのする花や葉」←これがメインになります。1カップ~
  2. 「香りの補助的役割を担うハーブや果物の皮など」 1/2カップ~
  3. 「香りを留めておくために必要な保留剤」 大さじ1~
  4. 「好きな香りの精油」 1~2滴
  5. 「ポプリを作る際の密封容器」 1つ
  6. 「出来上がったポプリを入れる容器」1つ

※2.はなくても作ることができますよ☆

初めて作る場合は準備が大変なので慣れてから入れるようにしても全然OKです!

イチ
イチ

ではどのように準備すればいいのか、一つ一つ解説していきますね♪

1. 香りのする花や葉(バラがメイン)

ポプリに使用する花や葉は乾燥させたものを使用します。

自分で一から花を乾燥させることもできますが手間と時間がかかります。(乾燥させて熟成させるまで約1か月程度)

初めての場合は失敗することもありますので一番簡単なのはすでに乾燥したドライハーブを購入することですよ☆

イチ
イチ

これなら誰でも簡単に作れますよ♪

香りの強いローズやラベンダーがおすすめですがその他にもたくさんたくさん種類がありますので好みのドライハーブを調合してみましょうね♪

おすすめのドライハーブをいくつか紹介しておきますので参考にどうぞ☆

 

※ 在庫切れになる場合があります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2. 香りの補助的役割を担うハーブや果物の皮etc

オレンジやレモン、リンゴなどの果物の皮を乾燥させればポプリの材料として使用できます。

 

作り方

  1. まず、皮を適度な四角形に切り(細かくなくてもOK)キッチンペーパーに並べましょう!
  2. 電子レンジを100Wに設定し、10~15分程度様子を見ながら乾燥させます。(焦げることがありますので注意しながら行いましょうね☆)
  3. 乾燥したら余熱を冷まし完成となります!

※オーブンを100℃に設定して焼きながら乾燥させることもできますよ!

(この場合も焦げないように注意しましょう)

十分乾燥させれば完成です☆

3. 香りを留めておくための保留剤「オリスルート」代用もアリ

香りは通常、数日で揮発してしまい匂わなくなります。

できるだけ香りを長持ちさせるには保留剤が必要となります。

その中でも香りを留めておくのに最適なのがニオイアヤメの根を粉末状にしたオリスルートですね!

この保留剤に精油を垂らし混ぜ合わせれば香りが長持ちします♪

 

ヒノキや杉の削りカスがあれば保留剤として使用できます☆

しかし、大工の人以外なかなか手に入らないと思います(苦笑)

もし自分で保留剤を用意したい場合は鉛筆の削りカスを代用しましょう!

香りの持ちはオリスルートにはかないませんが保留剤として使用できますよ☆

4. 好きな香りの精油

やはり強く芳香させるには精油を入れるべきです。

イチ
イチ

ドライハーブのみではなかなか香りが広がりませんよ

精油の香りをドライハーブに染み込ませることで空間に香りが広がりやすくなります!

ポプリの香りも長持ちするので精油はできるだけ入れましょうね☆

ということで、ポプリに使用しやすい精油を紹介したいと思います♪

 

 ローズ 

バラの精油はとても希少なため1mlでも高値になりますが、とても高貴な香りがします☆

 

 

 ゼラニウム 

ゼラニウムは「ローズの香りに似ている精油」として有名です☆

ローズの代用として人気がありますよ♪


 ラベンダー 

ラベンダーは比較的安価なため使用しやすい精油です☆

ポプリにはよく用いられる精油のひとつですよ♪

 

 ジャスミン 

ジャスミンもたくさんの花から少ししか取れないため希少で高価な精油になります。

とても華やかな香りですよ☆

 

※ここで紹介した精油はポプリによく使用される代表的なものですが、あなたの好きな香りを使用するのももちろんOKですよ☆

世界にひとつだけのオリジナルポプリをぜひ作ってみましょう!

 

ポプリの他にも精油のプレゼントはおしゃれで男性もきっと喜ぶはずです☆

アロマ(香り)のプレゼントは新鮮!!男性もきっとうれしいはず♪」でプレゼントの仕方や注意するポイントなどを詳しく解説していますのでぜひご覧ください☆

 

5. ポプリを作る際の密封容器

ポプリは香りが大事なので保存には密封容器を使用しましょう。

ジップロックでも代用できますができることならガラス瓶をおすすめします☆

ガラス瓶は使用しなくても飾っておくだけで部屋のインテリアとして映えますし、目で見て楽しむことができますよ♪

 

6. 出来上がったポプリを入れる容器 100均でOK!

使いたい量を密封容器から取り出し玄関やお部屋に置いて香りを楽しみましょう。

その際使用する容器も事前に用意しておくと後々困りませんよ☆

入れ物はお皿でも灰皿でも何でも構いません!

あなた好みのものを選びましょう♪

イチ
イチ

ちなみに100円ショップでもおしゃれな入れ物がありますよ!

ポプリの簡単な作り方

ドライハーブを手にとる女性

材料さえ揃ってしまえばあとは簡単♪ささっと作っちゃいましょー☆

 

 作り方 

  1. ジップロックを用意
  2. そこに保留剤大さじ1、精油を1~2滴ほど垂らし香りがなじむよう混ぜ合わせる
  3. 全体に香りが馴染んだらドライハーブをカップ1~入れ保留剤と混ぜ合わせる
  4. 密封容器に移し、香りが定着するまで約2~4週間程度日陰で熟成させるだけ☆
    日光が当たる場所に置いておくと香りが揮発しやすいので必ず日陰に保存しましょう!

あら簡単♪これでオリジナルポプリの出来上がりです

イチ
イチ

出来上がったら保存用の瓶に移しましょうね♡

 

 

まとめ

ポプリを作るのは一見難しそうですが、実はとっても簡単に作ることができちゃいます☆

きっと花や葉を乾燥させるのが難しいのでみなさんにそのようなイメージがついたのかもしれませんね。

 

でも、ドライハーブを使用すればまったく問題ありません!

 

あなたの好きな香りを広げてリラックスタイムを満喫しましょう!

大事な方へ「オリジナルポプリのプレゼント」なんておしゃれだと思いませんか☆

きっと喜ばれること間違いなしですよ♪

 

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました