アロマの持ち運びに便利♪ポータブルディフューザーとは

ポータブルディフューザーで香りを楽しむ人たちアロマテラピー・精油

外でもアロマでリラックスしたいなぁ・・・

そんなこと思ったことないですか☆

アロマは基本的に家やサロンで楽しむものですが、せっかくならどこにいても好きな時に楽しみたいですよね!?

仕事で集中したい時、ストレスが溜まった時、緊張する時などに心地よいアロマを嗅げたらどれだけリラックスできることでしょう♪

しかし、そこで問題が・・・

  • 精油を持ち歩くのは大変そう・・・
  • どうやって香りを広げればいいんだろう?
  • そもそも香りの持ち運び方がわからないよ

など色々な悩みや疑問が出てくるはずです。

そんなお悩みを一気に解消してくれるのが「ポータブルディフューザー」ですよ☆

好きな香りを簡単に持ち運べますしディフューザーなので香りを広げるのも簡単です♪

精油の香りは気持ちの安定やリフレッシュ効果があるためいつでもどこでも嗅げればベストなわけで。

それが可能ならばみなさんもうれしいですもんね♪

というわけで今回は「香りの持ち運び方」について解説していきたいと思います☆

イチ
イチ

おすすめのポータブルディフューザーも紹介しますので参考にしてみてくださいね!

それではさっそく、いってみましょう!

アロマを持ち運ぶ方法について

外に香りを持ち運ぶ方法としては

  1. 「ハンカチに精油を垂らす」
  2. 「名刺やノートなどに垂らす」
  3. 「精油の瓶を持ち歩いて直接嗅ぐ」
  4. 「ポータブルディフューザーを携帯する」

などが挙げられます。

それぞれの持ち運び方の特徴を踏まえつつ、「なぜポータブルディフューザーを勧めるのか?」についてもここで解説していきたいと思います。

 

 ハンカチに精油を垂らす 

この方法は香りを持ち運ぶ上でとてもポピュラーですね☆

ハンカチに好きな精油を数滴垂らすだけでいつでもどこでも香りを持ち運ぶことが出来ますよ。

しかし、デメリットとしては香りを長く留めておくことが出来ないことや精油によってハンカチにシミがついてしまうことです。

また、手を洗った際にハンカチを使用すればより香りは感じづらくなりますし何より精油が皮膚につく恐れがあります。

イチ
イチ

ポケットティッシュも同じことが言えますね

危険がないよう、精油を垂らす専用のハンカチを持参する必要がありますよ。

 

 名刺やノートなどに垂らす 

主に紙に精油を垂らして香りを楽しむ方法です。

名刺を出した際や、ノートを開いた際に心地よい香りが広がりますよ♪

いつも持ち運ぶものに香りをつけるので、持ち物が増えることがないのはうれしいですね☆

しかし、この方法も香りが揮発しやすいため長く香りを楽しむことができません。

イチ
イチ

いざ香りを嗅ごうとしたら「もう匂いがしない・・・」てこともありますよ

 

 精油の瓶を持ち歩いて直接嗅ぐ 

精油自体を持ち歩いて、嗅ぎたい時に蓋を開けて香りを嗅ぐという方法ですね。

香りが揮発する心配がないのでいつでもフレッシュな香りをその都度嗅ぐことができます!

しかし、この方法で気を付けなければいけないことは香りを嗅ぐ際鼻に精油がつく恐れがあるということです。

精油の瓶は垂らしやすいよう口に小さな穴を開け、そこから1滴ずつ垂れるような仕組みになっています。

小さな穴なので、蓋を開けたからと言って一気に香りが漂うわけではありません。

あくまでも顔を近づけて香りを嗅ぐ必要があるのです。

イチ
イチ

その際間違って鼻に精油がつく可能性があるというわけです・・・

また、あまりに蓋を開け閉めし続けていると精油が空気に触れることで酸化し、香りの変質や劣化の原因になりますよ。

 

 ポータブルディフューザーを携帯する 

今回おすすめするのがこの方法ですね♪

なぜ「ポータブルディフューザーの携帯」をすすめるのか?

それはここまで紹介したアロマの持ち運び方の中で、唯一「香りを長く、そして広く漂わせることが出来る」からです!

広範囲に香りが広がるわけではなく、あなたのまわりにだけ香りを広げることが出来るので迷惑をかける心配もありませんよ☆

それに、コードレスで使用できるのでカフェのテラスや仕事場のデスク、トイレなどでも使用できちゃうんです♪

手のひらサイズのものが多く持ち運びにも便利なため、旅先にも最適ですよ。

とにかく、安心安全に精油の香りを楽しむことが出来るのがこのポータブルディフューザーの良さというわけなんです☆

香りが長くとどまらないのは精油の揮発性が関係しています。
早く香りが飛ぶものもあれば長くとどまるものもありますよ!
エッセンシャルオイル(精油)を上手にブレンド!相性と揮発性を学ぶ」で詳しく解説していますので参考にご覧ください☆

 

ポータブルディフューザーのメリット

以前私は精油の香りを持ち運ぶのにハンカチを使用していたんです!

その際、ポケットにハンカチを入れておくと服に香りやシミがうつってしまう恐れがあったので、小さめのトートバッグにハンカチを入れて持ち運びしていましたね☆

ですが、これには難点がいくつかあったんです・・・

まず一つは、香りを長持ちさせようと少し多めに精油を垂らしてしまうとトートバッグから香りが漏れてきてしまうということです。

1人でいる分には良いのですが、人が集まる場や公共機関を利用した際に香りで他人を不快にさせてしまう恐れがあることに気付きました。

もう一つは、やはり香りが長持ちしないということです。

まず、ちょっとした用事で外出する時には香りを持ち運ぶことはしないですよね?

やはり1日をかけて外出するような時に香りを持ち運ぶはずです。

そうなると、ハンカチではどうしても最後には香りが薄れてしまうということが度々あったんですよね。

「じゃあ、精油の瓶も一緒に持ち歩けばいいじゃん!」て考えるのもわかります。

でも、精油自体を持ち歩くのが嫌だからこの方法を選んだんですよ・・・。

イチ
イチ

瓶がバッグの中で転がったり、どこかに置く際カチンとなったり、夏場なんかは高温のところに持ち運びたくなかったんです

こんなこともあり、どうにかしていい方法はないかと探した結果見つけたのがこのポータブルディフューザーというわけです☆

使い方も簡単で、ディフューザー内に精油を垂らしてスイッチを入れるだけで香りが広がるんですよ♪

それも自分が嗅ぎたい時にだけ香りを楽しめる上、香りも広範囲に広がらないので人に迷惑をかける心配がないのが最大のメリットなんですよね。

イチ
イチ

小さいから邪魔にもなりませんし♪

精油を安全に使用するためにも今一度気を付けることを確認しておきましょう!
詳しくは「精油(エッセンシャルオイル)の使い方で注意する点は?」を参考にご覧ください☆

 

イチ おすすめ ポータブルディフューザー

香りの持ち運びに便利なポータブルディフューザーですが、その中でもおすすめのものをいくつか紹介したいと思います☆

今後購入を検討することがありましたら参考にしてみてくださいね☆

イチ
イチ

新しく良い商品が出ましたら随時掲載したいと思います☆

※若干の値段変動があります
※在庫切れになる場合があります

 無印良品 ポータブルアロマディフューザー MJ-PAD1 

  • 3,600円台から購入できますよ♪
  • 香りの有効距離は約0.5m
  • 手のひらサイズでスタイリッシュなフォルムです
  • 中の専用フェルトに精油を垂らして使用します
  • 2時間後自動OFF機能付き
  • 水を使わずファンの力で香りを広げます
  • コードレスで使用可能
  • USB充電
  • 専用ポーチUSBケーブル付♡

 

 

 mercyu(メルシーユー)ポータブルディフューザー MRU-AD004 

  • 3,000円から購入できます
  • 香りの有効距離は約0.3~0.5m
  • 立てて使用するタイプです☆
  • 中の専用フェルトに精油を垂らして使用します
  • 2時間後自動OFF機能付き
  • コードレスで使用可能
  • USB充電
  • 鞄にぶら下げて持ち運べますよ♪

 

 

 ソニー パーソナルアロマディフューザー AROMASTIC 

  • イチも愛用していた商品です☆
  • 一つのカートリッジの中に5種類の香りを入れることが出来ました
  • ボタンを押すだけで香りが出てきます
  • コンパクトフォルムでとてもおしゃれな商品でした
  • お気づきの方もいるかと思いますが2020年6月をもって出荷が完了してしまいました(泣)
  • 現在市場に出回っている商品のみの販売となりますのでほしい方はお早めに!

 

最後に

精油の香りは心身に様々な効用を与えてくれます。

緊張をほぐしたり、気持ちを落ち着かせたり、気分を高揚させたい時などに最適ですよ☆

イチ
イチ

様々なシーンに合わせて香りを選ぶことが出来るのがアロマテラピーの良いところですよね☆

みなさんもお家だけでなく、色々なところに持ち運んでぜひアロマを楽しみましょう!

 

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました