ヘアカラー

ヘアカラーに関する悩みや疑問にお答えします!

ヘアカラー

白髪は抜くと増えるって本当?薄毛に悩みたくないならカットがベスト!

白髪を抜いたからといって、増えることはありません。周りの髪がダメージを受けて、白髪が広がっていくようなことはありえないからです。ただし、抜いた髪の毛根はダメージを受けるため、生えてこなくなる可能性があります。薄毛になりたくない方はやめておきましょう!抜くのが癖になったら、大変です。
ヘアカラー

40代・50代男性が求めるべき髪型とは!流行りを追うNG理由も解説

40代・50代の男性が求めるべき髪型は、「清潔感」+「手間いらず」です。「手間がかかってもいいから流行りの髪型がいい!」というのは、おすすめしません。髪に時間を割くよりも、他に優先すべきことが増えているはずです。おしゃれで手間いらずの髪型にシフトチェンジしましょう☆
お客様

若白髪どうすればいい?適切な対処法と染める際の注意点とは!

若白髪とは、10代~20代の間にでる白髪のことをいいます。数本しかない場合は、染めずに切りましょう!全体的に白くなってきた場合は、染めることを考えます。白髪の生えるのを抑制したい場合は、炭酸シャンプーが有効です。アルカリカラーで頻繁に染めるのは、体によくはありません。カラーシャンプーやトリートメントを使って徐々に染める方が、安全です☆
ヘアカラー

坊主をきれいに染める!正しい染め方と注意点を覚えてレッツトライ☆

坊主をきれいに染める方法はこちら→1.カットする前に染める 2.塗る順番を理解する 3.薬剤は多めに塗る 4.頭皮に付くのは覚悟する 5.塗ったらしっかり放置。 覚えておきたい注意点はこちら→1.暗めのカラーは染まったかどうかわからない 2.明るいカラーはヒリヒリする 3.少なからず頭皮にダメージがある 4.すぐ逆プリン状態になる 5.薬剤があまっても捨てなければいけない。
ヘアカラー

ヘアカラーのレベルってなに?明るさの基準がわからない人へ理美容師が解説!

理美容室ではヘアカラーの明るさをレベルやトーンで表現します。RPGゲームと一緒で、ヘアカラーもレベルが上がれば上がるだけ明るくなると思ってください☆髪質によって抜け方は異なりますが、自然な茶色は7レベル程度です。
お客様

髪を青にするのは難しい!?大半がみどり色になる理由を解説!

髪を青色に染めるのは、けっこう難しいです!青を出すためには、髪の色素を抜く必要があるからです。ブリーチを繰り返してなるべく白に近づけないといけません。黄色が少しでも残っていると、緑色になりますよ。セルフカラーだと難しいカラーです。
ヘアカラー

ヘアカラーの色が落ちるまでの期間はどのくらい?長持ちさせる方法も解説!

ヘアカラーの色落ちが早くてストレスを感じていませんか?通常のヘアカラーなら、明るさなどを考慮しても2週間~2か月程度の期間で落ちてしまいます。この記事では、少しでも色を長持ちさせる方法についても解説しています。
タイトルとURLをコピーしました