資格・勉強

アロマテラピーに関する資格や勉強について解説します☆

アロマテラピー・精油

アロマテラピー検定1級に落ちても落ち込まない!次回合格できる完全プロセスを解説

アロマテラピー検定1級に落ちたからといって落ち込む必要はありません。合格率100%の検定など存在しません。合格するための正しいプロセスを学び、次回合格しましょう!あなたには、一度受験したアドバンテージがあります。焦らずゆっくり取り組んでだいじょうぶです。
アロマの効果

「アロマってなに?」効果や使い方、精油の選び方などをわかりやすく解説!

アロマとは、「芳香」つまり香りのことを指します。植物から抽出された芳香成分をアロマと呼び、心身を健やかにする効果を期待できます。アロマを使い、リラクゼーションやストレス軽減、心身のバランスの改善などを目指す自然療法がアロマテラピーになります。初心者でも簡単に楽しめるのがアロマテラピーのいいところです。効果や使い方、精油の選び方をわかりやすく解説します。
blank アロマの効果

ドテラの精油は厚生労働省に認可されてる?使用上の正しい解釈も解説

ドテラは厚生労働省による輸入規制をクリアしていることは確かです。食品添加物・化粧品・雑貨として認可されています。ただし食品添加物として認可されているのは農薬や化学物質などが検出されていないからです。食用や飲用に用いてもOKという認可が下りているわけではないので間違わないことが大切です。
blank アロマテラピー・精油

【アロマテラピー検定】合格に必要な勉強時間は?おすすめ勉強法も解説!

アロマテラピー検定合格までの毎日の勉強時間は、試験日までの日数によって変わります。AEAJの1・2級検定は、5月と11月の2回あります。試験日まで1か月を切っている場合、一日1時間は勉強するべきです。これが最短で合格する方法です。忙しい方は、2~3か月前から空き時間を活用してゆっくり勉強することをおすすめします☆
blank アロマテラピー・精油

においに敏感な人でも精油は使える?天然成分だからと油断しない

においに敏感な人はたくさんいます。整髪料、入浴剤、柔軟剤、香水、芳香剤などの香りで具合が悪くなったり体調を崩す方は、精油もなるべく避けるべきです。植物からとれる芳香成分も、天然の化学物質に変わりはないからです。自律神経が整い体調が良くなると言われているアロマでも、無理をしてまで使わないことがベターです。ただし、心地いいと感じる精油は使ってもだいじょうぶです。
blank アロマの効果

怒りを抑える方法を解説!人生楽しみたいなら自律神経を整えよう☆

怒りを抑える方法で一番大切なことは、自律神経を整えることです。1.自分の肩をポンポンとたたく 2.その場からすぐ離れて、大きく息を吸う 3.言い返さないで相手の言葉を聞き流す 4.作業をやめてリフレッシュ時間に切り替える。強制的に副交感神経に切り替えるには、アロマが有効です☆
blank アロマテラピー・精油

【アロマテラピー検定】合格率は約90%!?取得後どう生かすのかが一番大切!

AEAJアロマテラピー検定は、1級、2級ともに合格率は約90%です。しっかり公式テキストを読み込めば、ほとんどの方が合格できます。ただし、合格したからと言って手に職がつくわけではありません。その後どうしたいのかを考えることが一番大切になります。