理容師・美容師

理美容師の悩みや疑問にお答えします!

お客様

美容院で担当を変えるのは失礼?お客様は気にしなくて大丈夫☆

美容院や理容室で担当のスタイリストを変えることは問題ありません。理美容師に気を使って我慢する必要はないんです!そもそも、担当を外されたからといって、愚痴を言う理美容師はいません。ショックは多少ありますが、今後がんばる糧にします!気に入っている美容院であれば、通い続けることが何よりベストです☆
理容師・美容師

練習用ウィッグの捨て方を解説!そのまま捨てると迷惑をかける!?

ヘアカット、パーマ、カラー、ブロー、セットなどの練習に使ったウィッグを処分する場合は、いくつかの方法があります。理美容室が所有しているウィッグは、事業系廃棄物を回収してくれる業者に依頼すること。個人の所有物の場合は、清掃センターへ直接持ち込むことが確実です。燃えるゴミとして出せないこともないですが、回収してもらえない場合があります。
理容師・美容師

美容院・理容室の値上げは細心の注意が必要!失客が心配な方へアドバイス

理美容室も値上げを検討することは当たり前です。物価、光熱費の上昇、賃金の値上げなどの影響があるからです。ただし、むやみに値上げしてしまうと、失客の恐れがあることも理解しておきましょう。サービス、タイミング、顧客との信頼関係、地域性など、全てから判断し値上げ幅を検討する必要があります。
お客様

美容院、理容室で領収書はもらえる?キャッシュレス決済の場合も解説

美容院や理容室で領収書を発行してもらうことは可能です。ただし、レシートとなると難しいです。理美容室は税務調査が入った時の証明として、保管しておく義務があるからです。もらうのであれば、領収書をくださいと一言かけましょう☆キャッシュレス決済は利用明細書が領収書代わりになります。
理容師・美容師

管理美容師・管理理容師の資格は取るべき!?将来のビジョンによって決めよう!

管理美容師・管理理容師とは、常時お店に2人以上の従事者がいる場合に、衛生管理するために必要な資格です。つまり、複数人でお店をやっていくのであれば、必ず必要な資格というわけです。一人でお店をやる人には必要ありません!将来のビジョンに合わせて取得を検討しましょう☆
お客様

理美容師のハサミに寿命はない?メンテナンス次第で永久に使える☆だけど・・・

美容師、理容師が使うハサミに寿命はありません。メンテナンスしていれば永久に切れ味を保てます!セーム革で汚れを拭く、油をさす、定期的に研ぎに出すなどです。放っておけば、もちろん錆びます。あと、研ぎに出せばだんだん刃が小さくなるため、いつかはヘアカット用のハサミとして不向きにはなります。
お客様

美容院、理容室にヘアカラーの持ち込みはできる?プロから注意点とアドバイス!

カラー剤を買ったけど、自分で染めるのが面倒だから、お店で染めてもらえないか考えていませんか!美容院や理容室にカラー剤を持ち込むことは可能です。ただし、すべての理美容室がOKというわけではありません。行きつけに連絡して聞いてみましょう!料金は、技術料がかかるため、思っているより高くつく可能性がありますよ。
タイトルとURLをコピーしました