アロマで悲しみを癒す!とっておきの香りブレンド法を紹介☆

別れを悲しむ女性 アロマの効果

 広告 

  • この悲しみを癒したい
  • いつになっても悲しみが癒えない
  • アロマに効果があるのか知りたい
  • 何の精油を使えばいいの?

誰しも、出会いがあれば別れもあります。

  • 死別
  • 離婚
  • 交際相手との別れ
イチ
イチ

悲しみが長く続くと、心と体が疲れ切ってしまいます

疲れ切った男性

私も、幾度となく悲しい別れを経験してきました。

交際相手との別れ、家族との死別・・・・・。

その都度、胸がギューッと締めつけられてとても切なかった記憶があります。

そんなとき、香りを嗅ぐことで悲しい気持ちが和らいだことがありました。

イチ
イチ

まだ、アロマテラピーのことを全然知らなかったときです

それが、金木犀(きんもくせい)の香りでした。

香りで気持ちが安らいだのは、祖母が亡くなったときのことです。

昔から秋になると、どこからともなく漂ってきた金木犀の香り。

それは、きっと祖母との思い出のひとかけらでもあったんです☆

その後、アロマの勉強で金木犀を調べてみると、心を落ち着かせる効果があると分かりました。

このように、アロマには悲しみを和らげ癒す効果があります!

光が差す

というわけで、今回は「悲しみを癒すアロマ」について詳しく解説します。

あなたが抱えている悲しみを、少しでも癒すことができるはずです。

「おすすめの香りは、金木犀」と言いたいところですが、実はローズです。

その理由と、他の精油とのブレンド方法についても解説します。

この記事を書いた人
イチ

・理美容師歴20年以上
・AEAJアロマテラピーアドバイザー歴 約9年
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン歴 約9年

■「週刊SPA!」に識者として参加経験有
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けます☆
 

イチをフォローする

悲しみを癒すにはローズがおすすめ

バラを渡す男性

アロマテラピーアドバイザーの私がおすすめする「悲しみを癒すアロマ」は、ローズです。

理由は簡単で、ローズには深い失望感を癒す効果があるからです。

イチ
イチ

私の知っている葬儀場で、実際にあった話をします

葬儀会社の男性社員は、遺族の深い悲しみの姿に、いたたまれない気持ちになりました。

「どうか、少しでも前を向いて故人を送り出してほしい」そう思ったそうです。

祭壇の生花を決めようと、ご遺族の方と話し合いを持った際でした。

「バラが大好きだったのでバラを沢山飾ってください。」と頼まれたんです。

その意向通り、当日は棺の周りいっぱいにバラを飾り、葬儀が営まれました。

するとどうでしょう、

ご遺族の方はとてもやさしい顔をし、故人との思い出に浸りながら安からにお見送りができたんです。

その光景に驚いた葬儀場の社員は、バラの香りについて調べてみることにしました。

バラの香りには悲しみを癒す効果があるとそこでわかったそうです。

ヒントを得た葬儀会社は、バラで故人を送り出す「香りの葬儀」と銘打ったプランを作りました。

※これは私の親族が勤めている系列会社で実際にあった話です。

このように、深い失望感を優しく包み込み癒してくれるローズの効果は、様々なところで実証されているんです。

イチ
イチ

私が偶然体験した金木犀の香りにも、心を癒してくれる効果があります

悲しみがもたらす心身への影響

ボーっとする女性

悲しみによって心身にどのような変化が現れるのかわからない方へ、簡単に解説します。

 悲しみがもたらす心への影響 

  • 絶望感
  • 不安
  • 虚無感(からっぽ)
  • 自己嫌悪感
  • 後悔の念   など
イチ
イチ

悲しいという言葉一つに、このような気持ちの現れが込められているんです

 悲しみがもたらす体への影響 

  • 食欲不振
  • 不眠
  • 旨がギューッとなる
  • 息苦しい
  • 動機がする
  • 脱力感
  • 無気力    など
イチ
イチ

悲しみは、心だけでなく体にも影響を与えてしまうというわけです

これらの症状を踏まえたうえ、ひとつだけ覚えておいてほしいことがあります。

それは、悲しみによる体の不調はすべて精神的要因からくるものであるということです。

イチ
イチ

要は、気持ちに前向きな変化が現れれば、必然的に体調も良くなるというわけです

なので、まずは心を癒すことを優先しましょう。

その際に役立つのが、ローズの香りというわけです。

精油のローズについて詳しく解説

ローズ 精油

精油のローズは、製造方法の違いによって2種類に分かれます。

ローズアブソリュート ・・・ 揮発性有機溶剤抽出法※1で作られた精油

ローズオットー ・・・ 水蒸気蒸留法※2で作られた精油

※1 揮発性有機溶剤抽出法
石油エーテルやヘキサンなどの揮発性の有機溶剤が入った釜に植物を入れ、ローズの芳香成分を直接溶かし出す方法。
※2 水蒸気蒸留法
植物を蒸留釜に入れ、蒸気を吹き込んだり水を沸騰させたりして芳香成分を気化。
冷却管で冷やされた水蒸気が水と油に別れ、取れる油が精油となる。

どちらもたくさんの花から少量しか取れないため、貴重で高価な精油です。

フローラルな香りでとても人気のある2つの精油ですが、今回は気持ちの面でとくに効用のあるローズアブソリュートをおすすめします。

ローズアブソリュート

キャベジローズ

ローズオットーに比べ、少し濃厚な香りで持続性があるのが特徴です。

イチ
イチ

主に、精神的な領域で使用されることが多い精油です

  • 落ち込んでいる気持ちを安らげる
  • 抑えられない感情を安定させる
  • 気分を明るく前向きにする
  • 不安を取り除き自信をつける   など

このような精神面の改善に効果があると言われています。

悲しみに暮れる心に、大きな影響を与えてくれるのがローズアブソリュートというわけです。

ローズオットー

ダマスクローズ

ぬくもりを感じさせる甘美な香りが特徴的です。

イチ
イチ

薄い茶色をしていて、低温で固まる性質を持っています

  • ストレスを緩和する
  • 緊張を和らげる
  • 幸福感を与える
  • 穏やかな気持ちになる

ローズオットーは、免疫調整に優れているため、昔は民間療法にも用いられていました。

スキンケアやマッサージに使用するなら、ローズオットーがおすすめです。

イチ
イチ

今回は、香りを嗅ぐことによる効用を重視したいので、ローズアブソリュートを選びます

使用上の注意点

妊婦

ローズの香りは、女性ホルモンの調整作用にも優れているため 生理痛、生理不順、更年期障害などに有効とされています。

しかし、効用が大きいがため、妊娠時に香りを嗅ぐとホルモンバランスが崩れてしまう恐れがあります。

安心して子供を育むためにも、妊婦の方はローズの香りを嗅ぐことは控えましょう。

香りを嗅ぐおすすめの方法

気持ちに大きく影響を与えるためにおすすめな方法は 芳香浴法 です。

イチ
イチ

アロマディフューザーやアロマライトなどの芳香拡散器を使って、室内に香りを広げましょう

アロマディフューザー

空間に広まった芳香成分は、鼻から入り電気的信号に変換され脳へ伝達されます。

脳内に直接伝えることができるので、精神面に変化が大きく現れます☆

イチ
イチ

ローズは少量でも高価なので、ディフューザーを使う場合は水と一緒に拡散できるものにしましょう

>>香りで記憶がよみがえる!? 嗅覚は五感の中でも超有能♪【アロマの力も解説】

ディフューザーを使わないのであれば、ポプリもおすすめです。

ポプリ

視覚と嗅覚両方から効果を得ることができるので、安らぎにはうってつけです。

悲しみにおすすめ 精油のブレンド方法

精油をブレンドする

ローズだけでも、十分な効果は得られます。

違った精油の効能をうまくブレンドすれば、心身を正常な状態へ持っていきやすくなります。

レシピ

ローズ   ・・・3滴

ゼラニウム ・・・3滴

ラベンダー ・・・3滴

セージ   ・・・1滴

イチ
イチ

こんな感じです
香りに深みが増すので、リラックス効果が高くなります

精油に関しては、安くて香りもクリアなフレーバーライフblankの精油をおすすめします。

気兼ねなく使えるので、私もディフューザーなどに使う際に愛用しています。

 ローズ 

  • 落ち込んでいる気持ちを安らげる
  • 抑えられない感情を安定させる
  • 気分を明るく前向きにする
  • 不安を取り除き自信をつける

 ゼラニウム 

  • 感情を受け入れやすくなる
  • 情緒不安定の改善
  • ストレスの緩和
  • 不安感の緩和

 ラベンダー 

  • ストレスの緩和
  • 不安感の緩和
  • 感情のバランスを整える
  • 落ち着きを取り戻す
  • 万能の精油として有名

 クラリセージ 

  • 精神を高揚させる
  • 幸福感を与える
  • リラックス効果
  • ストレスの緩和
  • 心身のバランスを整える

セージにも種類はありますが、今回はクラリセージを選びました。



※楽天などのネットショップは、すべての香りを取り扱っていません。

好きな香りが見つからない場合は、公式ストアで探してください。

まとめ

悲しみが長く続くと、心も体も疲弊してしまいます。

悲しいことがあったときは、アロマの力を借りて早めに癒してみてはいかがでしょうか。

おすすめの香りは、ローズです。

  • 落ち込んでいる気持ちを安らげる
  • 抑えられない感情を安定させる
  • 気分を明るく前向きにする
  • 不安を取り除き自信をつける
イチ
イチ

ゼラニウム、ラベンダー、セージなどをブレンドすれば、より深い香りで心を癒してくれます

悲しみの向こうには、必ず明るい未来が待っています。

少しでも前を向けるよう、アロマを活用しましょう。

というわけで、今回は「悲しみを癒すアロマ」について解説しました。

悲しんでいる方にとって、少しでも今回の記事が役に立てば幸いです。

この記事を書いた人
イチ

・理美容師歴20年以上
・AEAJアロマテラピーアドバイザー歴 約9年
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン歴 約9年

■「週刊SPA!」に識者として参加経験有
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けます☆
 

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました