【美容師 or 理容師】刈り上げが上手なのはどっち?

ハサミを持つ理美容師お客様

えりあしを残さず、周りをスッキリ刈り上げると清潔感が増します☆

イチ
イチ

女性にも爽やかな印象を与えることができますよ!

 

昔から、好青年と言えばスッキリとした髪型というイメージがありませんか♪

逆に、髪が長いとだらしないイメージになるわけで・・・

長髪の男性

 

というわけで、相手に好印象を与えたい時にはスッキリとした刈り上げスタイルにしてみましょう☆

 

イチ
イチ

具体的に、どんなシチュエーションで有効なのか例を挙げてみますね!

  • 就職活動
  • 面接試験
  • 婚活
  • 合コン   etc

 

とにかく、相手に好印象を持ってもらいたい時には「刈り上げスタイル」がおすすめですよ☆

 

というわけですが、ここで一つこんな疑問が湧いた方いませんか!?

 

美容師と理容師ってどっちが刈り上げ上手なの?」と。

 

イチ
イチ

たしかに、そこは気になりますよね☆

 

結論から申し上げると・・・

刈り上げというカット技術単体でいえば、確実に理容師だと私は思います!

 

 理由はこちら ↓ 

  • 国家試験の実技が刈り上げ
  • 男性のお客様が多い
  • 刈り上げ用の道具を取り揃えている
  • きれいな刈り上げを目指している

こんな理由から理容師の方が得意といえるわけです☆

 

blank

じゃあ、刈り上げしたいならいつもの美容院じゃダメってこと?

 

イチ
イチ

いやいや、美容師も刈り上げが上手な方が増えてきたのでダメということはないですよ☆

あなたがどういった刈り上げスタイルを望むのかによって、お店選びをしてみるのもいいかもしれませんね♪

 

というわけで、今回は「美容師と理容師、刈り上げが上手なのはどっち?」というテーマで解説してみたいと思います☆

イチ
イチ

今後、あなたがお店選びをする際に役立てば幸いです!

 

それではさっそく、いってみましょう!

刈り上げが上手なのは理容師

床屋さん

刈り上げ単体の技術でいえば、確実に理容師の方が上手だと思います!

 理由 

  • 理容師は国家試験の実技が刈り上げ
  • 男性のお客様が基本多い
  • 刈り上げ用の道具を取り揃えている
  • きれいな刈り上げを目指している

 

イチ
イチ

もちろん、美容師も刈り上げは出来ますよ!

 

あとは、あなたがどういったヘアスタイルを望むのかによって「美容院」と「理容室」を使い分ければいいというわけです☆

 

 理容師は国家試験の実技が刈り上げ 

ウィッグ

理容師の国家試験は、筆記試験の他に刈り上げと顔そりの実技試験があるんです!

理容師の資格を取るためには、まず刈り上げの練習をしなければいけないというわけですよ。

ちなみに、美容師の国家試験は筆記試験にロングヘアのカット、そしてパーマです。

 

刈り上げをマスターするため、「バリカンの入れ方」「ハサミでの刈り上げ方」「バリカン跡のぼかし方」など、すべてをまずは学ぶんです!

もちろん完成度で言えばまだまだですが、学生の頃に刈り上げの知識をつけることが出来るのが理容師というわけですよ☆

 

 

 男性のお客様が基本多い 

男性客の多い理容室

男性 ・・・理容室

女性 ・・・美容院

 

昔はこのように、髪を切るお店がはっきりと分けられていました。

イチ
イチ

今は男性も美容院に行けるようになりましたよね☆

 

男性のお客様がメインの理容室は、刈り上げの技術がとても重要だったんですよ!

理容師にとって、「刈り上げがきれいに出来ない」=「廃業しなければいけない」を意味していたんです。

イチ
イチ

だから必然的に理容師は美容師に比べ、刈り上げに力を入れたというわけなんです!

 

未だに、昔の名残で理容室のお客様は圧倒的に男性が多いのも、刈り上げの技術を向上させている要因だと言えますね☆

 

 刈り上げ用の道具を取り揃えている 

刈り上げ用の道具一式

一言に刈り上げと言っても、そのバリエーションは数知れません。

お客様の要望に応えるためにも、理容師はたくさんの刈り上げ用道具を揃えているんですよ!

イチ
イチ

私のお客様は男女比 8:2 くらいで男性が多いので、道具はきちんと揃えています☆

 

刈り上げ用の道具

これらすべての道具を駆使して、きれいな刈り上げに仕上げていくというわけなんです!

 

このように、美容師と理容師ではより多くの需要があるヘアスタイルによって、扱っているメインの道具が違ってくるんですよ☆

 

 

 きれいな刈り上げを目指している 

理容師の刈り上げは、きれいな面を出してなんぼなんです!

フェードカット

このように、きれいなグラデーションと面を出す技術を身につけなければいけないのが理容師なんですよ。

イチ
イチ

実際、角刈り(ブロース)の世界大会もありますからね!

 

今では角刈りの需要は減りましたが、ひと昔前は「男は角刈り!」という時代もあったほどなんですよ!

 

ちなみに、私のお店にはまだ角刈りを希望するお客様がいらっしゃいます。
もし、これで「できません!」と断ればそれが失客に繋がるというわけですよ・・・。

 

正面から見て、一直線のきれいな面を出せて始めて一人前として認められるのが理容師だというわけです。

イチ
イチ

だから、刈り上げもきれいにできるんですよ♪

 

 

今これを見ている方で、坊主から髪を伸ばしてどんな髪型にしようか迷っている方いませんか☆

坊主の伸ばし方を解説!オシャレヘアーまでの髪型過程」を参考にカットしていけば、理想の長さになるまでいろいろな髪型を楽しむことが出来ますよ♪

短髪から伸ばそうと思っている方もぜひ見てみてくださいね☆

 

ナチュラルな刈り上げなら美容師も上手い!

美容師

理容師は一直線のきれいな面をだす刈り上げが得意です。

 

一方、美容師はというと理容師ほど刈り上げには力を入れていません。

イチ
イチ

むしろ、昔は女性のお客様しか相手にしなかったので必要がなかったんですよ!

 

ですが、最近では男性も美容院に行くようになり、次第に美容師も男性の髪をカットをするようになりました☆

 

昔は、「バリカンを使用するのは床屋さん!」

という感じでしたが、今では美容院でも普通にバリカンを使っているんですよ♪

だから、美容院でも全然刈り上げは出来るんです☆

 

むしろ、最近ではナチュラルな刈り上げに関して言えば美容師の方が上手かもしれませんよ!

イチ
イチ

流行りの髪型を発信しているのは美容師の方が多いんでね☆

 

ただし、フェードカットを頼むのであれば断然理容師のほうが上手ですのでそこは覚えておきましょう♪

 

 

「なんだかんだ言って、やっぱり自分で切った方が早いな!」と思った方もいるかもしれませんね☆

そんな方は「バリカンの使い方を覚えよう!【簡単】刈り上げ~坊主までプロが解説」を参考にきれいな刈り上げを目指してみましょう!

これを見れば、今までよりも確実にうまく刈り上げが出来るようになりますよ♡

 

求めている刈り上げによってお店を使い分けよう!

きりっとした刈り上げ ・・・理容師

ナチュラルな刈り上げ ・・・美容師

 

きれいな面とグラデーションの刈り上げが希望の場合は理容師がおすすめですよ!

きれいな刈り上げ

 

自然な刈り上げを希望の場合は美容師をおすすめします!

自然な刈り上げ

 

もちろん、全部の理美容師にこれが当てはまるとは言えません

理容師でもナチュラルな刈り上げは出来ますし、美容師でもきれいな刈り上げが出来る人もいますからね。

 

ただ平均的に見て、刈り上げは理容師の方が得意な方が多いということだけは知っておいて損はないと思いますよ☆

 

 

「美容院」と「理容室」どちらに行こうか迷っている方!

刈り上げの他にも2つのお店にはまだまだ違いがたくさんあるので、そこもきちんと理解した上でお店選びをしてみてはいかがでしょうか☆

詳しくは「美容室(院)と理容室の大きな違い 8選!どっちがあなた向き?」を参考にしてみてくださいね☆

 

まとめ

刈り上げは理容師の方が得意です!

 理由 

  • 国家試験の実技が刈り上げ
  • 男性のお客様が多い
  • 刈り上げ用の道具を取り揃えている
  • きれいな刈り上げを目指している

 

ただし、ナチュラルな刈り上げなら美容師でも全然OKですよ☆

あなたがしたい髪型に合わせて、美容院と理容室を使い分けてみるのもおもしろいかもしれませんね♪

 

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました