髪切るハサミが良ければ枝毛も防げる!おすすめシザーセット紹介! 

シザーセット紹介刈り上げ
  • 子供の髪を家で切りたい!
  • 前髪や毛先を自分で整えたい。
  • 旦那さんの髪を切ってやりたい。
  • 理美容室に行くまで少し自分で切って粘りたい!!

そう思い、ハサミを買おうと思ってもどれを選べばいいのか分からない人は多いはずです。

 

そこで、理美容師歴20年余の私 イチ が「使いやすいおすすめシザーセット」を紹介したいと思います☆

 

この記事を読めば、髪も傷まずきれいにカットできるハサミを購入出来ますよ

 

イチ
イチ

切れないハサミは髪の傷つきや枝毛の原因になりますので、ちゃんとハサミは選びましょうね!

 

 

100均のハサミをおすすめしない3つの理由

blank

実は100均でもヘアカット用のハサミが売られているのをご存じですか!?

すでに知っていて購入している方もいらっしゃるかもしれませんね。

ほんとうに100均の品ぞろえにはいつも驚かされます!

イチ
イチ

いきなりおすすめしないって言ってすみません・・・・。

 

しかし、なぜ私はそれをおすすめしないのか?

その理由を実際使用した時の体験談を踏まえつつ、きちんと説明していきたいと思います!

※私が思った感想なのでみなさんそう感じるとは限りませんよ☆

理由その1 カット時に力が必要 「バツン!!」

全頭の髪をカットする場合、かなりの回数ハサミを開閉しなければいけませんよね!?

サクサク髪を切れるなら全く問題ありませんが、毎回力をいれながらカットしていたらあっという間に手が疲れてしまいますよ。

「もうこのくらいでいいや・・・!」と妥協する原因にもなりかねません。

 

100均のハサミの場合、刃がきちんとついていない(とがっていない)ことや形状の関係でどうしても力が必要になります。

「スパンっ!」という感じではなく「バツン!!」といった感じで髪が切れます。

 

切られている方も「ジョキン・・・ジョッキン!」とカットされるより「スパンッスパンッ♪」とリズミカルにカットしてもらう方が安心感がありますよね☆

そうしたところから100均のハサミは選ぶべきではないと私は思いました。

理由その2 すきバサミはひっかかる

毛量調整やカットラインのぼかしの際にすきバサミを使用すると思います。

100均のすきバサミの場合、抜けが悪く切った後ひっかかる感じがあります。(うまく切れずに挟んだまま引っぱってしまう感じ)

プチプチと髪を引っぱられるので「いたっ!痛っ・・・・イタタッ!」となってしまいますね(苦笑)

よく切れるすきバサミならスーッと抜くことができるのでまったく引っかかりがありませんよ☆

こういった観点からすきバサミもやはり切れ味に少し不満が残りました。

イチ
イチ

100円なのでそこまで求める自分が悪いのかもしれませんよね・・・。

 

理由その3 枝毛になりやすい

よく切れるハサミと切れないハサミでは髪の切断面に大きな違いが出ます!

よく切れるハサミで切った髪の断面はきれいな平面に。

刃のついていないハサミで切った場合、断面がぐちゃぐちゃに潰れたようになります。

つぶれて切れた髪は裂けやすくなり、結果枝毛になってしまうというわけですね。

枝毛

100円というお手頃価格で購入できるメリットはありますが髪のケアのことも考え、やはり切れるハサミを選んだ方が賢明だと思いました。

イチ
イチ

切れ味も長続きする感じはしませんでしたね・・・

 

イチ おすすめシザーセット

というわけで、やはり切れ味のいいハサミを私はおすすめしたいと思います。

お手頃の価格でなおかつ質のいいハサミを紹介しますので参考までにどうぞ☆

売り切れになることがありますのでそこはご了承ください。

 LOFEE ヘアカット すきバサミセット 

  • 刃の長さが7㎝と長めに設計されているので一度で多くの髪をカットすることができます。(個人的に好き☆)
  • ステンレス製なので濡れた髪を切っても錆びる心配がありません。
  • コーム(くし)や髪留めクリップもセットになっていてこの安さは驚きですよ!!
  • 切り心地を調節できるねじがついているので自分に合った開閉ができます。(軽くしたり重くしたり)
  • すきバサミは20~25%カットできるので比較的沢山すけます。髪の量を調節しつつ長さも切れる感じなので、男性の髪ならこれ一本でもいけそうです!

 

 

 KYG 散髪ハサミ 2本セット 

  • 刃の長さが6㎝と短めのため初心者の方にも扱いやすくなっています。
  • 職人が手作業で刃を研いでいるため切れ味は文句ありません!
  • 持ち手の形状はシンプルで開閉がスムーズに出来ます♪
  • すきバサミのカット率が20~30%とかなりすけるため自然に刈り上げることも可能ですよ
  • コームとシザーケースも付いてくるのでお買い得な商品です。

 

 

 Moontay すきバサミ ヘアカットバサミ 2点セット 

  • 刃の長さは約7㎝で剣刃という形状をしています。手首をあまり曲げなくてもハサミを入れやすい形状でとても使いやすいですよ☆
  • 色はブラックでデザインにも力を入れている商品です。
  • この商品は唯一すきバサミのカット率が15%と低いところがメリットですね☆様子を見ながらすくことができるのでかなりおすすめのすきバサミです!
  • コームや髪留めピンは入っていませんがすきバサミを重視するならこの商品がおすすめです!

 

 

 富士山シザー カット・セニング2丁セット 

  • 刃の長さは7.4㎝と長めに設計されています。ハサミ自体に力があるためスムーズにカットすることができます。
  • プロも使用するハサミなので切れ味は群を抜いています!
  • すきバサミのカット率は20%でカットラインもつきにくい設計です。
  • 刃の切れ味を保つために手入れができるセーム皮が付属されているところからかなり本格的なシザーセットです。
  • コーム(くし)や髪留めピンなどはついていませんが、理美容室のカット感を自宅で味わえる商品です!
  • 値段は他よりも高い商品ですが、一度購入すれば一生使用できるものと言っても過言ではありませんよ。

 

 

 ついでにこちらも☆ 

 おうちで使う散髪ケープ 

  • 子供用です☆
  • どこでもカットできますし髪の後片付けがとっても簡単になります
  • 新聞紙などの準備がいりません♪

 

 Iromo(イロモ) 散髪ケープ 大人用 

  • クロスから手を出すことができるので自分の髪をカットすることが可能です!
  • こちらは大人用です
  • いつでもどこでも散髪が可能!
  • 後片付けがとってもラクチンですよ☆

 

 竹家 ネックシャッター 

  • ネックシャッターといって首元から髪の毛が入ってくるのを防ぎます。
  • 理美容室でも使用するプロ用商品です☆
  • カットクロスを巻きたくない人にもおすすめ♪
  • カラーバリエーション多数(ここではブルーを紹介しています)

 

失敗しないカット方法

セニングシザー(すきバサミ)を持つ男性

家でセルフカットすると必ずどこか失敗しませんか(笑)!?

短くなったり跡が残ったり。

そういった失敗をなるべくなくすための裏技カット法を紹介したいと思います☆

はじめにすきバサミを使っちゃう!

理美容師の場合、長さをカットし形を整えてから毛量調整ですきバサミを使用します。

それはきちんと頭の中で長さ設定と仕上がりのイメージができているからですよ!

 

ですが、一般の方に「仕上がりをイメージしてカットしろ!」と言ってもそれはなかなか難しいところがありますよね(苦笑)

「あっ!切りすぎちゃった・・・!!」という失敗も起こりかねないため、まずはすきバサミを使ってカットしちゃいましょう

 

なぜ先にすきバサミを先に使用するかって?

 

それは、ある程度毛量調整すれば毛先のカットが簡単になるからですよ!

すけば毛先は自然と薄くなります。

そこから長さを切れば形も整いやすく、カットする髪も少なくて済むので失敗しにくくなるんですよ♪

すく場所を解説

すきバサミは髪の中間~毛先を中心に入れましょう☆

※根元をすくと短い毛がつんつんと飛び出してきますので注意が必要です。

髪のすき方説明

 

しかし、「髪が多くて大変・・・」という方は根元の方を1~2回すいて毛量を減らしても問題ありませんよ☆

基本的には「中間から毛先に向かって3回程度開閉してカット(すく)すれば先細の毛束を作ることができる!」ということを覚えておいてくださいね。

 

お子様や男性の場合はバリカンを使用すればよりきれいにかっこよく仕上げられます☆
ツーブロックや刈り上げなんかも簡単にできちゃいますよ☆バリカンの使い方は「バリカンの使い方を覚えよう!【簡単】刈り上げ~坊主までプロが解説」で詳しく解説していますのでご覧ください☆

 

 

小さいお子様の髪を切るのはとても大変ですよね。
じっとしていることが苦手なお子様の髪をどうやって切ればいいのか相当悩むはずです。そんな時は「子供(1歳~3歳)の髪をカットする際のプロの対策法を紹介!!」を参考に手早くカットしてみてはいかがでしょうか☆

 

 

まとめ

セルフカットは道具が良ければそれだけで仕上がりも違いますし時間の短縮にもつながります☆

家でもプロの仕上がりを目指しぜひトライしてみてくださいね☆

※ハサミの刃はとても鋭く研がれていますのでケガだけは十分気を付け使用しましょう。

 

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました