地毛が茶色なのはなぜ? 原因と今後とるべき行動について解説

地毛が茶色の人たち髪、頭皮に関する悩み・疑問

地毛が茶色で喜んでいる方もいれば、逆に周りから差別を受けている方もいるかもしれません。

イチ
イチ

こんにちは!理美容師の イチ です

日本人の大半は黒髪なのに、どうして茶髪になる方がいるのでしょうか?

その原因はいくつかあり、生まれつきの方もいれば生活環境がきっかけで茶髪になる方もいらっしゃいます。

では具体的にどういったことが原因として考えられるのか、今回は「地毛が茶色になる原因とその後取るべき行動」について解説していきたいと思います!

イチ
イチ

悩んでいる方がいらっしゃいましたら少しでも参考になれば幸いです☆

それではさっそく、いってみましょう!

地毛が茶色になる原因

茶髪に悩む女性

茶髪になる原因はいくつかあり、その人の体質や生活環境など様々なことが要因として考えられます。

では、一体どのようなことが原因となり得るのか?こちらをさっそく紹介していきたいと思います☆

遺伝

家族の中で地毛が茶色の方がいる場合、その遺伝子を引き継ぐ可能性があります。

イチ
イチ

結構、確率高いです!

それは両親だけでなく、祖父、祖母、はたまたもっと上の家族の方たちの遺伝子かもしれませんよ☆

では一体、どういった遺伝子を引き継ぐと髪は茶色になるのでしょうか?

それは「髪に含まれるメラニン色素が少ない遺伝子」です。

遺伝で元々メラニン色素が少ない方は髪の毛が茶色になりやすいということです!

そもそも髪の毛というのは初めはみな白い毛として作られます。

そこから髪として成長していく段階でメラニン色素を取り込み黒くなっていくものなのです。

イチ
イチ

だから生えてきた時には黒いんですよ☆

成長の段階でメラニン色素を多く取り込めば黒髪になるわけですが、もともとメラニン色素の量が少ない方は髪が成長しても色素が薄いまま表に出てくることになります。

これが遺伝による茶髪というわけですよ♪

色素欠乏症

メラニン色素が人より少ない、または全く持たない状態で生まれてくる病気の一種「アルビノ」と呼ばれる色素欠乏症が原因の場合があります。

これは遺伝子疾患であり、原因はまだ解明されていません。

基本的に皮膚や髪といった組織にメラニン色素が少ないため、白く見えたり茶色く見えたりします。

症状が軽い方の場合、髪は茶色程度に収まりますが全くメラニン色素がない方はきれいな金髪になります。

これは産まれた時からなる先天的なものであり、成長してから後々現れるといったことはありませんよ。

外からの刺激

髪の内部からの影響ではなく、外からの刺激によって髪がダメージを受け茶色く変色することがあります。

イチ
イチ

例えば紫外線が有名ですね

太陽の紫外線にはUVAとUVBがありますが、このUVBという紫外線がメラニン色素を分解し退色させる原因になります。

外仕事の方は特に一日に受ける紫外線量が多いため、こういったことが原因で茶色に変色することがありますよ!

他には、ドライヤーで髪を乾かす際に間違った乾かし方をしてしまうと茶色になる可能性があります。

イチ
イチ

要は「焼ける」ということですね

太陽光の熱で肌が焼けるのと一緒で、ドライヤーの熱で髪が焼けてしまうことがあるのです。

また、塩素による漂白作用で脱色される場合もあります。

よくプールなどで消毒用に用いられる塩素ですが、これにより髪が茶色になる可能性があります。

しかし、プールに使用されている塩素濃度はそれほど高くはないので数回入っただけではならないのでそこは安心してくださいね☆

このように外からダメージを受けた髪が茶色になる可能性もあるということを理解しておきましょう!

ストレス

日々のストレスによってホルモンバランスが崩れ、メラニンの生成がうまくいかなくなり髪が茶色になる場合があります。

また、体の血液循環が滞りやすくなるため髪に必要な栄養素が行き届かなくなりますよ。

その結果、髪が十分に成長することが出来ず茶色の髪になるのです。

よく、「強いストレスを受けると一気に髪が白くなる!」みたいなこと聞いたことないですか?

これはストレスによってメラニンを生成するメラノサイト自体の活動が失われることが原因とされています。

イチ
イチ

まぁ、1日であっという間に白髪になるなんてことはないんですがね・・・徐々にですよ!

このように髪の変色に直接かかわるストレスですが、間接的に髪に影響を与えてしまう可能性もあります。

それが睡眠不足精神不安定食欲不振などです。

体調を崩してしまうことでも髪がうまく成長できなくなるということもあるので注意しましょう。

加齢

年齢を重ねると共に血管の収縮や血流の滞りが起こりやすくなり、髪に必要な栄養素が行き届かなくなります。

髪が細くなったり抜け毛が増え薄くなったりするのもこれが原因の一つですよ!

また成長ホルモンの分泌量も自然と減ってしまうため、髪の成長がうまくいかないことも考えられます。

白髪になる過程の最中

髪の毛が茶色くなる原因をここまで解説してきましたが、最後にもう一つ「白髪になる過程の最中」という可能性もあります。

これは先ほど紹介した加齢に少し近いものがありますが、人体の自然な流れであり致し方ないことかもしれませんね。

そもそも白髪になる理由はメラニン色素の生成が行われなくなるため白い髪が生えてくるのですが、この過程の途中つまりメラニン色素が減少してきている最中に茶色くなる場合があります。

基本的に年齢を重ねた人に当てはまる原因だと思いますのでまだ若いという方は心にとどめておく程度にしておきましょう☆

今後どうすべきか?

悩む女性

茶色の髪の毛は今後どうすればいいのか悩んでいる方もいると思います。

イチ
イチ

対処方法はたくさんあるので一つずつ紹介していきますね☆

自然に治るのを待つ

実は時期が来ると自然と黒髪に戻ることがあります

イチ
イチ

それは遺伝の場合です!

遺伝で小さい頃から髪の毛が茶色のお子様の場合、年齢を重ねるにつれ黒髪に戻ることが大半ですよ☆

これは、体の成長と共にメラニン色素の生成が活発になるためと推測されます。

私のお店に来られるお子様を例に挙げますと、小さい頃はきれいな栗毛で可愛らしいお子様がたくさんいました♪

イチ
イチ

親御さんに聞くと、やはり自分も昔は比較的茶色い髪だったと言っていましたね♪

小学生になり体も大きくなるにつれ、次第に髪も太くコシのある髪に成長。

それと共に髪色も徐々に黒髪に近づいていきましたね☆

私たちも気づかないほど徐々に黒髪になっていった印象ですが、とにかくほとんどのお子様は中学生になる頃には黒髪になっていました!

このように、体の成長に伴い髪色も自然と変わることがあるので長い目で観察する気持ちも大切ですよ☆

髪に栄養が行き届けばその分成長も良くなります。
少しでも早く髪色を変えたい方は食生活を改善してみるのもいいかもしれませんよ♪
詳しく知りたい方は「髪に栄養を行き渡らせたいならバランス重視の食事が大事!和食がベストの理由」をご覧ください☆

 

病気の場合は周りに認知してもらう

体の病気によってどうしても髪色が変わらない場合は、周りの人たちに認知してもらうことも考えてもいいかもしれませんね。

しかし、何かあるたびに説明するのは心苦しいかと思います。

自分の病気を理解してもらうためには勇気、体力、精神的に強さが必要ですよ。

それでも人生のターニングポイントになるタイミングではできるだけ周りに理解してもらうようにしましょう。

中でも特に大きな転機となるタイミングが就活ではないでしょうか。

学校生活はあなたを中心に思うがままに生活することが出来るので、人に迷惑をかける心配は少ないはずです。

しかし、就職するとなると会社の一社員として働かなければいけなくなります。

もちろん会社は有益な人材を探すのは当たり前なので、髪の色で会社のイメージを悪くされてはたまらないと考えるはずです。

そうした時に、「あなたがいかに優秀な人材で、こういった病気を抱えているのだということをしっかり理解してもらう」必要がありますよ。

そして、受け入れてくれる会社はきっとあなたにとって最高の職場に違いありません!

このように、あなたの居場所を見つけるためにも周りに知ってもらう必要がある時が必ず来るはずです。

黒髪にする

地毛が茶色だから髪の毛が染まらないということはありません。

どなたでも染めることが出来ますよ☆

「どうしても髪の色が気になる」という方は黒に染め直すことも考えてみてもいいかもしれませんね。

ただし、髪の毛が傷んでいる方は色が抜けるのが早くなる恐れがありますのでトリートメントなどでヘアケアをしっかりするよう心がけましょう☆

イチ
イチ

周りが認めてくれているのに無理に黒髪にする必要はないですからね☆
ありのままで良いと思いますよ

ヘアカラーの最適な頻度は「カラー・白髪染めのベストな頻度を理美容師が解説!おすすめはコレ!」を参照ください☆
また、まれにカラー剤によるアレルギー症状が出る方がいらっしゃいます。
「フケが出やすくなった」「かゆい」などいつもと違ったことが起こったらそれはカラー剤が原因かもしれませんよ。
カラー剤が原因のアレルギー症状を理美容師が解説 皮膚の炎症など」で症状と対処法を紹介しています。

 

身の回りの改善

遺伝でもなく後天的に髪の毛が茶色になった方は、私生活でのストレス改善などに取り組むこと考えましょう!

生活の中で何がストレスになっているのか自分でしっかり理解し、根本的なストレスを取り除くことが重要になります。

そのままではストレスにより血液の循環が悪くなるほか、睡眠不足や食欲不振といった生活に欠かせないことにまで支障をきたしてしまいますよ。

髪の成長にももちろん悪循環を生んでしまうので、このストレス改善も重要視しておきましょうね☆

ストレスの改善にアロマを用いることも有効です☆
誰でもすぐ始めることができるのでとってもおすすめですよ♪
簡単なアロマの楽しみ方は「エッセンシャルオイル(精油)効用を活かす使い方5選!今すぐ実践!」で紹介しています。

 

まとめ

髪が茶色になる原因は様々あります。いつから髪が茶色なのか、生まれた時から?大人になってから?などタイミングでその原因も異なってきます。

もし、どうしても茶色が嫌だという方がいらっしゃいましたら今回紹介した改善法を試してみてはいかがでしょうか☆

 

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

日曜・水曜に新着記事を更新中!
「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました