美容師・理容師の独立は覚悟がいる!覚えておくべき心得 8選

独立を考える理美容師理容師・美容師

美容師・理容師の方なら必ず一度は考えるであろう「独立」という言葉。

独立を考えているときは良いことばかりが頭の中でイメージされていることと思います☆

イチ
イチ

確かに新たなステージに足を踏みいれる時、プラスイメージがないと成功には辿り着けませんよね☆

しかし、実際に独立してみると厳しい現実が待っていることも確かなんですよ・・・。

では実際「美容師・理容師の独立とはどのようなものなのか?」私 イチ の体験をもとに紹介していきたいと思います☆

独立について8つの心得を作ったので今後の独立の参考にしていただけたら幸いです♪

それではさっそくいってみましょう!

心得1 独立とは収入の安定を捨てること

収入の安定

理美容師の給料は決して高いとは言えません。

専門学校や通信課程で国家資格を取得したからといっていきなり高額の給料をいただけるわけではないため、そこらへんは他の業種と違い特殊かもしれませんね。

イチ
イチ

資格給なんてないですし

むしろ給料が安いのは技術が足りないからで、その技術を学ばせてもらっているいわば「授業料を払って働かせていただいているから安い」と解釈しなければいけません。

そういう経緯もあり、給料の安さが独立という方向へ思考を向かわせている一つの要因になっているのかもしれませんね。

しかし、ここで言いたいのは「お店に勤めている間は安くても安定した収入を得られる」ということです!

今のあなたは毎月給料として一定の収入を得られる恵まれた環境にいるということを理解しなければいけません。

そして独立とは、この安定した給料を捨て「先の見えない未知の世界へ足を踏み入れる」ということになります!

自分で出したお店が繁盛すれば得られる収入は確かに増えるかもしれません。

しかし、それが永続的に続く保証もありませんよね。

時にはやりくりできないときだってあります。

イチ
イチ

泣きそうになりますよ!!

お客様が定着するまでにどのくらい期間がかかるかもわかりませんし、もしかしたら初めからお客様が増えないことだってざらにあります。

そうした「苦境の環境に足を踏み入れるのだと気持ちを強く持って独立することが必要」ということになります!

心得2 楽(自由)と感じるときは暇なだけ

仕事が暇

勤めている時は仕事中休む暇なくお店を駆け回り、終業後には練習会や個人練習があってと家に帰ってくるのは毎日夜遅くになりますよね。

イチ
イチ

ほんと理美容業界は大変です

  • 独立すればもっと楽になるのかなぁ。
  • 自分のペースで仕事がしたい。
  • 楽したいなぁ。

そんな気持ちも芽生えておかしくありません。

実際、独立した後は縛りもなくなり自由な時間はたしかに増えますよ!

「やっぱり独立はいいなぁ!自分の好きなことを好きな時間にできるって最高ーーー!!」

そう思うかもしれません。

しかし、好きなように使える時間が増えたと感じるのは独立にとってはあってはならないことなのです!

独立とは自分がオーナーになるということなので、実際はやらなければいけない仕事は増えるはずですよね?

理美容師としての仕事だけでなく、経理管理、運営管理、従業員がいれば従業員管理などすべてをこなさなければいけません。

それが「自由な時間が増えた!楽チン楽チン♪」と感じるということはお店の状況が良くないということに繋がりますよ。

イチ
イチ

手が空くということは暇だということです

独立すれば働かなければお金は入ってきません。

給料は出ないんですよ、働いてなんぼなのです!

楽をしては決してお金は稼げません!

楽をしたいがために独立を考えるならばそれは同時に職を失うことに繋がりかねるので注意しましょうね。

イチ
イチ

お客さまが沢山くれば楽(自由)と感じなくても心の充実感が違いますし、何より収入が増えるので楽しいですよ☆

心得3 費用を知るため事務処理と申告は自分でやる

お店の事務処理をする人

独立したならばまずここは自分でやるべきだと断言します。

イチ
イチ

税理士を雇えばそれだけで数十万円という出費が発生してしまいますよ

独立後、諸経費はなるべく抑えたいところなのでここは自分で覚えてやるようにしましょう☆

そしてなによりのメリットが、

  • 「お店のお金がどのように動いているのか?」
  • 「どこに費用の負担がかかっているのか?」
  • 「毎月の売り上げはどうなっているのか?」

それらすべてを自分の目できちんと確認することができます!

「ここにこんなお金がかかっているんだぁ!じゃあもう少しこうしてみようかな?」

「今月の売り上げはもう少しだったから、来月はなんとか頑張りたいな。」

などと、改善点や気持ちのモチベーション維持に役立ちますよ☆

お店をより良くしたいならば経営管理にしっかり携わるようにましょう!

もし、お店が繁盛し手が回らなくなった場合は任せることを考えてもいいかもしれませんね♪

お店を出す上で内装をこだわりたい方は結構いるはずです。

あなたのイメージに合った小道具を揃えられない場合は自分でDIYしてみましょう☆

経費も抑えられますし愛着もわきますよ♪

気になる方は「【DIY】美容院の内装デザインは自分で作っておしゃれにしちゃおう!」をご覧ください!

心得4 常に新鮮さを求める

新メニューを考える美容師

お店の現状維持はお客様を楽しませることができません。

来店してもらうたびに「今回はこんなことしてるんだぁ♪」と感じてもらうことで常に新鮮さを与えることができます。

これで「次来たときは何があるのかなぁ♪」と次回も来店してもらえるように気持ちを向かわせることができるというわけです☆

理美容室はお客様をきれいにし満足して帰ってもらう「特別な場所」です。

リラックスの他に気分のリフレッシュや楽しさを求めて自分へのご褒美のように来店されるお客様もたくさんいますよね!

そうしたお客さへ、常に新鮮な居場所を提供し「また来たいな!」と思わせる店づくりが重要になるというわけです☆

心得5 トラブルや失敗を熟考する

帰る人

独立は誰にでもその権利があり、自由にできるものです。

しかし、お店を継続して維持していくためには個々の努力が必要なのは当たり前です。

ある程度経営も波に乗り安定してきたころに考えなければいけないことの一つが「常連のお客様の失客」です。

今まである程度定期的に来店されていたお客様が突然来られなくなる場合があります。

イチ
イチ

「来なくなったなぁ、残念だな。」で終わらせないようにしましょうね!

「なぜ来なくなったのか?」「どこに原因があったのか?」をしっかり考えるべきなのです。

来なくなるのには何かしらの原因があります。

お客様の都合でどうしても来られなくなったのならそれは仕方がありません。

しかし、原因がお店側にあったとしたらどうでしょう!?

そのままではこれからも同じようにいなくなるお客様が増えるかもしれませんよね・・・。

「どこに失客の原因があったのか?」をよく考え改善していくことが継続の秘訣というわけです。

お客様の中には会話を重要視している方もいらっしゃいます。

お客様とのコミュニケーションの測り方も理美容師は学ばなければいけませんよ☆

理美容師との会話についてアドバイス! お客様と理美容師の目線から」を参考に、接客について今一度確認してみてはいかがでしょうか♪

心得6 理美容師の仲間と情報の共有をする

仲間との情報交換

お店を出店した後は、お客様の動向を常に気に掛ける必要があります。

お客様が今求めているものを常に敏感に感じとらなければいけません。

そういった場合に、同業者の仲間との情報共有が役に立ちます☆

イチ
イチ

確実に自分の知らなかった情報が手に入りますよ♪

近況を報告しあえばモチベーションの維持にもなりますし、同業者同士しかわからない苦労話もできるのでいいリフレッシュになります☆

聞いた情報を自分のお店に役立てれば、またお客様に新しいものを提供できるようになりますので一石二鳥ですよ☆

心得7 HPを持ったからといって急激に顧客は増えない

パソコンを眺めて悩む経営者

インターネットやソーシャルメディアが普及したことでそこからのお客様の流入を見込みたい!と思いホームページの作成を考えている方もいるかと思います。

イチ
イチ

確かに幅広い方にお店の存在を知ってもらえますよね☆

しかし実際のところ、新規のお客様を獲得するにはかなりの時間と労力そして経費がかかります

まず、お客様に検索してもらい検索結果の上位に表示されなければ誰も見てはくれません。

そのためにはホームページの充実が必要になり常に新着情報などを更新しなければいけませんし、その他にもお客様が行ってみようと思えるような魅力がなければいけません。

すぐに集客できると思いがちですが、そんなに簡単なものではないのです!

実際に私のお店もホームページを持っていますが、今のところかなりの影響があったかといわれると正直あまり芳しくありません・・・。

立地・交通の便・周辺の年齢層などをしっかり把握しなければ有効に利用はできないのです。

それに、サーバー料やドメイン料の支払いもあるため毎月経費がかかります。

その分はお客様がいらっしゃれば十分ペイできますが、ホームページに力を入れない限り思ったほどの成果は得られないのが現状です。

私たちの業界は技術を売っている商売なので、まずは技術を磨くことが大前提だと思います!

そして来てもらったお客様に満足してもらい帰っていただく。

そうするとそのお客様が家族や友達などにすすめてくれる!

そうしたところからの新規顧客の獲得の方が確実で近道なのです☆

なので、まずは今のお客様に最大限のサービスを提供することを心がけましょう。

心得8 自分(お店)のウリが何かしっかりと理解する

お店のウリはカット

「お客さまは何が気に入り自分のお店に来ていただいているのか?」

「どこに他店にはない魅力を感じていただいているのか?」

をしっかり理解することが大切になります。

イチ
イチ

何か理由があるからこそ自分のお店を選んでくれているのです☆

  • 「カットがうまい」
  • 「接客態度が好き」
  • 「サービスが充実している」
  • 「お店が清潔」
  • 「高齢者でも入りやすい」

など理由はさまざまあります!

どこが自分のお店のいいところなのかしっかり理解し継続することが大切になりますよ☆

一度でもお客様が納得できないことがあるとそれが失客の原因になりかねますので常に気配りしましょうね♪

近年、キャッシュレス決済が理美容業界にも普及してきました。

支払いの簡略化もまたお店のひとつの特徴
になりますよ♪キャッシュレス決済について詳しく知りたい方は「キャッシュレス決済導入して感じたメリット・デメリット 事業者目線」を参考に導入すべきかどうか検討してみてはいかがでしょうか☆

最後に

私が実際に感じたことや体験した経験をもとに独立への心得を紹介しました。

イチ
イチ

もちろんこれが当てはまらないお店だってたくさんあります

最低限この気持ちは持ち続けた方がいいのではないかということで紹介させていただきました。

今までの自分のお客様を引っ張ってきての独立ならば、初めから経営はうまくいくかもしれません。

しかし、一から始めるのはかなりの苦労がいります。

こうした気持ちをもって独立すればきっとみなさんも少しは成功へ近づけるはずですよ☆

独立は新たな一歩を踏み出すチャンスなのでぜひチャレンジしてください!

そして自分の人生の糧として日々成長していきましょう♪

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました