エッセンシャルオイル(精油)を上手にブレンド!相性と揮発性を学ぶ

エッセンシャルオイルの揮発性についてアロマテラピー・精油
  • 精油って好きなものを混ぜていいの??
  • 混ぜちゃだめな精油はある?
  • おすすめのブレンドは?
  • 何種類でも混ぜていいの?

精油のブレンドに対して、様々な疑問があると思います。

基本的にどの精油を混ぜてもまず問題はありません!

あなたの好きな香りをブレンドしましょう☆

イチ
イチ

心地よいと感じればそれでOKです☆

しかし、より心地よく長い時間香りを楽しむことが出来るのであればその方法知りたくないですか!?

その為には精油同士の相性と揮発性を学ぶ必要があります☆

覚えてしまえば簡単なので、みなさんもぜひブレンドする際の参考にしてみてください♪

ということで今回は「エッセンシャルオイル(精油)の相性と揮発性」について解説していきたいと思います。

それではさっそく、いってみましょう!

はじめはブレンド数を少なめに

アロマテラピーの醍醐味は、好みの精油の香りを好きな時に簡単に楽しめることです☆

イチ
イチ

誰でもすぐ始められるリフレッシュ方法です!

そんな心地よい香りの精油ですが、「どうせなら一度にたくさんの香りを楽しみたい!」と思ったことないですか?

「好きな香りを混ぜれば、それはそれは最高の香りになるだろう☆」

と思いますよね。

しかし、精油も人間と一緒でそれぞれ個性を持っています。

うまく個性を引き出せないとブレンドしても実は心地よい香りにならないことがあるんです・・・。

イチ
イチ

個性がぶつかりあえばいいところを引き出せませんし、人間に例えるなら喧嘩になるかもしれません

まずは精油の相性を理解し、ブレンド数も精油2~3個程度に絞った方がはじめは心地よい香りを楽しめますよ☆

ブレンド方法や香りに慣れてきたら徐々に精油の種類を増やしていくといいでしょう♪

イチ
イチ

実際、香りがぶつからないように4種類混ぜるのは結構難しいですよ

精油の楽しみ方はたくさんあります!

エッセンシャルオイル(精油)効用を活かす使い方5選!今すぐ実践!」を参考に、あなたに合った楽しみ方を見つけてみてくださいね☆

精油の揮発性を理解する

精油は「すぐに香りが立つもの」と「時間をおいて徐々に香りが立つもの」があります。

イチ
イチ

精油は「液体から気体に変化する(揮発)」速さがそれぞれ違うので、香りの立つ速度も変わるんですよ!

この揮発する速度を「早い」・「普通」・「遅い」の3つに分けて精油を分類することが出来ます☆

「早い」・・・・・トップノート
「普通」・・・・・・ミドルノート
「遅い」・・・・・ベースノート

このような呼び名で分けられています!

ここでは揮発速度のそれぞれの特徴を紹介したいと思います♪

 トップノート 

この性質をもつ精油はブレンドした際「一番初めに香る」ことができます。

イチ
イチ

揮発するのが早いからですね☆

しかし、揮発して早く香りが立つ代わりに持続時間が短いのが特徴です。

ブレンドした際の第一印象となる香りですので選び方が重要になりますよ☆

代表的な精油
オレンジ・スイート、ベルガモット、レモンなどの柑橘系
ティートリー、ペパーミント、ユーカリ など

 ミドルノート 

この性質を持つ精油は「トップノートに次いで香りが立つ」ものです。

イチ
イチ

揮発速度でいうと「中」程度でしょうか。早くもなく遅くもなく普通です!

香りの持続時間もある程度長くブレンドした精油の中核を担います!

比較的香りが強い精油がたくさんあるのが特徴的ですね☆

代表的な精油
イランイラン、フランキンセンス、ラベンダー、ゼラニウム
ローズマリー、ローズオットー、ジャスミン など

 ベースノート 

この性質を持つ精油は「ゆっくりと時間をかけて揮発し香りが立つ」ものをいいます。

揮発速度が遅いため長い時間香ることが特徴的です。

イチ
イチ

最後の「残り香」的な役割を担うので、落ち着いた香りの精油がたくさんありますよ☆

代表的な精油
サンダルウッド、ベンゾイン、イランイラン※、フランキンセンス※ など
※イランイランやフランキンセンスはミドル~ベースの間といった感じです

香りの相性を理解する

好きな精油を好きなだけブレンドしたい!

そう思うかもしれませんが、先ほど記述した通り相性があります。

イチ
イチ

混ぜてはだめということではありませんが

香りがぶつかりあったり「1+1=-1」なんてことになったらもったいないですよね・・・。

上手にブレンドすれば、お互いの香りを引き立て「1+1=3」にもなるんです☆

楽しく、そして上手にブレンドしてほしいので「精油の相性を系統ごとに分けて」紹介したいと思います!

精油の相性図

このような感じで隣合わせのグループ同士をブレンドすると、相性がいいとされています。

ブレンドする際はこの表を参考にしてみてください♪

イチ
イチ

あくまでも指標ですよ!絶対これじゃないとダメということではないですからね☆

あなたの好きな香りでシャンプーを作ることも出来ますよ☆
精油の効用も得ることが出来るのでおすすめです♪作り方もとっても簡単なので「精油を使ったトイレタリーの作り方(シャンプー・コンディショナー)」を参考にチャレンジしてみてくださいね☆

おすすめブレンド

ブレンドはあくまでも個人が気持ちよく香りを楽しむために行うものです。

「このブレンドがおすすめですよ♪」と紹介しても、その人の感じ方次第で善し悪しが決まります。

ここでは代表的なブレンドの仕方を紹介しますが、最後はみなさんそれぞれが好きなブレンドを見つけてみてください☆

イチ
イチ

香りを探すのもまた楽しいですよ♪

 ハッピーな気分になりたいとき 

精油・・・ ベルガモット 2滴、 ローズウッド 2滴、 イランイラン 1滴

 ぐっすり安眠したいとき 

精油・・・ オレンジ・スイート  3滴、 スイートマージョラム 2滴

 集中したいとき 

精油・・・ ペパーミント  3滴、 ジュニパーベリー2滴

 リラックスしたいとき 

精油・・・ オレンジ・スイート 2滴、 ゼラニウム 2滴、 イランイラン 1滴
好きな香りを使った「おしゃれなポプリ」をお部屋に飾ってみませんか☆
リラックスできますしインテリアに最適ですよ♪簡単な作り方を「ポプリの簡単な作り方を紹介☆素敵な香りのプレゼント!」で解説していますのでご覧ください!

ブレンドのコツ

ブレンドするにあたって精油選びは重要ですが、上手にブレンドするコツとしてまずはミドルノートから決めていきましょう!

ブレンド精油の中核を担うミドルノートですので、これが決まらないとうまくまとめることができません。

その後にトップノートやベースノートを目的、用途に合わせて選べばいいというわけです☆

まとめ

精油の揮発性を理解しブレンドすれば、長い時間たくさんの香りを楽しむことができます。

基本的な知識さえあれば誰でもすぐにブレンドできるので楽しくアロマと触れ合ってください♪

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました