子供(1歳~3歳)の髪をカットする際のプロの対策法を紹介!!

小さいお子様の髪をカットする女性バリカン

「子供が大きくなるまではおうちで髪を切ろう!」と思っている親御さんはたくさんいますよね☆

でも、「じっとしてないからすごい大変!!!」と感じていませんか!?

私のお店に来られるお子様も元気いっぱい動き回り、そして泣き叫びます!(笑)

そんなときはどうやってカットしているのか?

私独自の対策方法がありますのでここで紹介したいと思います☆

イチ
イチ

ご家庭でカットする際にも役立ちますので是非参考にしてみてくださいね!

ではさっそく、いってみましょー!

子供は違った雰囲気を嫌がる

美容室に来店する女性

お店に来店されたお子様の中には、入ってきた途端「何かされる!」と感づき泣きだすか親から離れなくなる子が少なからずいらっしゃいます。

イチ
イチ

もちろんいい子もたくさんいますよ♪

子供はいつもと違う雰囲気に敏感なのです。

なので、私はまず親御さまとの世間話から始めています☆

すぐ椅子に案内すると嫌がって「もうこの日は無理!」なんてことにもなりかねません。

ゆっくり時間をかけてお子様とも軽くスキンシップしたり笑顔で自然な対応を心がけています!

イチ
イチ

いつもの感じに戻ってほしいので☆

普段と何も変わらない雰囲気がお子様をリラックスさせる一番の秘訣なのです!

そして、慣れてきたら自然と椅子の方へ案内し親御さまと一緒に座ってもらいます。

イチ
イチ

ここまでくれば、ほとんどだいじょうぶ♪

おうちでも「これから髪を切るぞ!」なんて雰囲気をだしたら嫌がって逃げたりしますよね!?

『なにげないいつもの生活の流れ』の中で髪を切れたら子供も逃げたりせず素直に応じてくれるはずですよ☆

イチ
イチ

むしろ遊び感覚でやる方が子供も楽しいかもしれませんね♪

※ケガだけは気をつけましょう。

まずはお父さんお母さんが気構えないことが大事です!

あくまでも髪を切る前の心の持ちようですが、こんなところからもカットをスムーズにやるためには必要だということをご理解ください☆

場合によって場所は選ばない(家でも同じ)

椅子に座ってもらいそこでいい子にできるお子様ならもうサクッと終わっちゃいます!(笑)

しかし、座ったとたんに泣いてしまいどうしようもなくなる場合だってもちろんあるんですよ。

そんな時私はどうするかというと、もうカットするのに場所は選びません!!

その子が落ち着ける場所ならどこでもいいのでそこでカットしちゃいます!

イチ
イチ

個人経営だからできることですが・・・

それが待合席なのか子供のおもちゃスペースなのか、普通に床に座っているのがいいのかはたまたトイレなのか。

(今のところないですが・・・笑)

とりあえずどこでもいいのでそこでカットしちゃいます!

このように、時には場所を選ばないこともスムーズにカットする際には重要になってくるのです。

おうちでカットする場合、髪の処理を考えるとお風呂や広めのリビングで新聞紙などを敷いてカットすることが多いかと思います。

「場所なんて選べないよ!」と思うかもしれませんが、今は1,000円くらいで〈髪が落ちない便利なカットケープ〉を手軽に購入できちゃいますよ☆

これならどこに行っても髪を切れますし髪の処分も楽ちんです♪

これを使えばどこでも好きな場所でカットできちゃいます♡

天気が良くて風のない日なんかは思い切って外でカットしてみましょう!

きっととっても気持ちいいはずですよ♪

場合によってはカットクロスも巻かない

いい子にカットクロスを巻かせてくれるお子様は実は少なく、それだけでお店に来ることを毛嫌いするお子様も見受けられます。

髪を切るのが嫌いになってほしくないため、私がとる作戦はというと・・・

『カットクロスはあっちへポイ!!』ですよ(笑)

巻きません!首元にタオルを1枚巻くだけにします。

なるべくカットした髪はコマめに床に落とすよう心がけますが、やはり髪の毛がついたり服の中に入ったりすることはあります。

これは致し方ありません・・・。

それでも首元にタオルが一枚あるだけでだいぶ防げますし、小さいお子様の場合毛量も少なく髪も柔らかいためチクチクしてどうしようもないということはないのです。

むしろ、短時間で終わらせることを優先に考えればお子様にとってもいい選択だと私は思います☆

手足が自由に動けば束縛感もないのでお子様も安心してくれますしね!

※「ネックシャッター」といって首もとから髪の毛が入るのを防ぐものもあります。これを巻くだけでもだいぶ違いますよ!

髪を濡らす時は濡れタオルで軽くふく

私の場合、髪は必要最小限しか濡らしません。

理由は簡単、毛量も少なく髪の柔らかいお子様の場合濡らしすぎると頭皮にペタッとくっつきカットしづらくなるからです。

イチ
イチ

理美容師でもそう感じるので、お父さんお母さん方はなおさらだと思いますよ

他の理由として、クセの強いお子様の髪を濡らしてカットすると乾かした時の髪の縮み具合やはね具合がわかりにくいということです。

思ったより短くなったり変にはねたりするのを防ぐためですよ!

そういったことを考慮した上、一番いい濡らし方が「濡れタオルで軽くふく」方法です☆

濡らしすぎを防げますし簡単に全体を濡らすことができますからね。

イチ
イチ

霧吹きの購入もしなくて済むので便利だと思いますよ!

カットしていて乾いてきたら部分的にまた軽く髪を拭けばいいだけですし、みなさんもぜひやってみてくださいね♪

すきバサミを有効に使う

すきバサミと櫛

一度の開閉でたくさんすけるすきバサミが1本あると時間短縮になりますよ!

普通のはさみでカットする場合、失敗をおそれて少しずつ様子を見ながらカットしていませんか?

同じところを何回もカットするハメになり時間がかかってしまいますよ・・・。

すけるすきバサミなら長さもカットできますし、なによりカットラインが自然に仕上がるので一石二鳥です☆

イチ
イチ

1回の開閉で20~30%くらいカットできるすきバサミがあればいいと思います!

これであらかた全体をパパっとカットし、最後に襟周りに出てくる長い髪を普通のハサミでカットしてやればそれで完成ですよ♪

毛量調整とカットを同時にするイメージですね

すきバサミをメインにカットすれば失敗が少ないのでぜひやってみてください♪

髪切るハサミが良ければ枝毛も防げる!おすすめシザーセット紹介! 」でおすすめのハサミを紹介していますので参考にどうぞ☆

バリカンを使いカットする

バリカンの音を怖がらないお子様の場合はぜひ使ってほしいですね!

理由は簡単!時間を大幅に短縮することができ、きれいにカットできるからです♪

短くカットしたい場合はバリカンを有効活用しましょう☆

その際、使用するバリカンは髪をしっかり取り込めるものじゃないといけません

細く柔らかいお子様の髪の場合は特にそれが重要になります。

何回やっても毛が逃げてうまく刈れない場合がありますので、きちんとしたバリカン選びをしましょう!

バリカンを使った上手な刈り方は「バリカンの使い方を覚えよう!【簡単】刈り上げ~坊主までプロが解説」で紹介していますので参考にしてみてくださいね☆

顔に髪が落ちないようにする

お子様は前髪を切る際、髪が顔に落ちてくるのをかなり嫌います!

これはよくあることで、顔にかかった髪を必死に取ろうと手を出してきたり顔をぶんぶん振り始めます。

イチ
イチ

危ないですし時間もかかっちゃいますよ・・・

「じゃあ、顔をタオルなどで隠せばいいじゃん!」と考えるかもしれません。

しかし、動画やテレビおもちゃなどで気をそらしている場合は顔を隠されると見れなくなるので逆に暴れだしてしまいますよ・・・。

そんなときにおすすめなのがおでこにサンバイザーのつばのように手をあててやることです!

イチ
イチ

やる時は誰かに手伝ってもらいましょう!

前髪をカットする際は子供の後ろにまわり髪を持ち上げカットしましょう。
パッツン前髪になりにくく、自然な仕上がりになりますよ♪

視界が遮られなければ子供も安心ですよ。

まだ小さいお子様には、きれいなカットを施そうと思ってもなかなか大変かと思います。

時間短縮を最優先に考えカットしましょう!

無理に一度で終わらせなくてもOK

お店ならそんなことはできませんが、おうちでカットするなら分割もありかと思います。

子供がどうしても動いてできないという場合、部分的に分けて日を変えてやるのもまた一つの手かもしれません。

寝ている間に髪を切るのもいいかもしれませんが、突然動いたりせっかく寝たのにまた起きてしまう可能性だってありえます。

チャチャっと部分的にカットするのならば有効かもしれませんが全部をカットするのにはあまりおすすめしません。

最後に

まだ小さいお子様はじっとしていることに慣れていません。髪を切る側がいろいろと工夫をしなければいけないのです

おうちでカットする際はなるべく手際よく終わらせることを第一に考え頑張ってください!

くれぐれもケガだけには細心の注意をはらっていただきたいと思います☆

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました