髪の毛の本数とボリュームの関係 少なくても多く見える!?理美容師解説

髪を広げて寝る女性薄毛

髪の毛の本数は人それぞれ違います!

イチ
イチ

生まれながらにふさふさの子もいれば、いつまでたっても生え揃わない子もいますよね☆

それはこの世に生を受けた瞬間からみな違うのです!

日本人の場合、髪の毛の本数は約7万~15万本程度と言われています。

少ない人と多い人とでは約2倍にもなる本数の差があるわけです!

それにしても、これだけ本数に違いがあっても成長するにつれフサフサ度はみんな変わらなかったと思いませんか??

イチ
イチ

それだけ本数に違いがあれば子供の時から薄く見える子がいても不思議ではないですもんね☆

なぜ本数に違いがあっても見た目に違いが生まれなかったのか?

それには髪の太さが大きく関係していたんですよ!!

 

ということで今回は「髪の本数とボリュームの関係」について理美容師の イチ が詳しく解説していきたいと思います☆

髪の量が少ないとお悩みの方も、髪を育てれば十分ボリュームが生まれるということを知って頂けたら幸いです♪

それではさっそく、いってみましょー!!

人間の髪の平均本数

そもそも人間の髪の毛は約7~15万本生えていると言われていますが、どうやって数えたのか疑問に思いませんか!?

イチ
イチ

1本1本数えてたらキリがないですよね・・・

これはすべての髪を一本ずつ数えたのではなく、一定の範囲に生えている髪を数えそれを全頭に反映させておおよその本数を計算したものなのです!

おおよその計算なので確実性には乏しいものの、だいたいの本数がこれではっきりしたというわけですよ☆

そしてそのデータをもとにはじき出された髪の平均本数というのが「約10万本」という数字なわけです!

これは日本人の平均値であって、実は欧米人を対象にすると平均15万本とも言われています。

10万本という数字を聞いてもいまいちピンと来ませんが、髪は大体このくらい生えているということだけでも覚えておいてくださいね☆

髪の本数は増やせるのか?

そもそも、髪の毛というのは頭皮の毛穴から生えていますよね?

髪の毛を増やすということはすなわち毛穴を増やすということなのです。

果たしてそれは可能なのか!?

答えは NOです!

髪の本数は増やせません。

そもそも毛穴の数というのはお腹の中にいるときにすでに決まってしまうため、生まれてから増えるということはないのです。

つまり遺伝子レベルでその数は決められているというわけですよ。

 

しかし、毛穴の数が少ないからと言って嘆くことはありません!

髪の毛というのは一つの毛穴から2~3本生えてくるため、その本数が多ければ問題ないというわけなんですよ☆

捕捉 髪が薄くなる人の特徴

髪が薄くなる人の特徴をひとつ挙げておきます!

毛穴の数は人それぞれ違いがあるのは仕方がありません。

しかしそれが必ずしも薄毛に繋がるのではなく、問題は一つの毛穴から生えている髪の本数なのです!

美容院や理容室、スキンクリニックなどで見かける「頭皮を拡大して映し出せるマイクロスコープ」を使用するとその違いが一目瞭然でわかりますよ☆

薄くなる傾向の方は毛穴から1本ずつしか生えていないことがよくあります。

これは頭皮環境や遺伝子の関係で何かしらトラブルが起こっている証拠なのです!

イチ
イチ

初めはみんな一つの毛穴から数本生えますからね

今はボリューム的にも何の問題もないといった方も、後々薄くなる傾向にあるということがこれでわかるというわけです!

みなさんももし、理美容室などでマイクロスコープを覗く機会がありましたら是非確認してみてくださいね☆

一日に抜ける髪の本数

人間誰しも生きていれば必ず髪の毛は抜けます。

一日に換算すると、約50~100本の髪が抜けている計算になるのです!

「100本も抜けて大丈夫なの!?」と思うかもしれませんね☆

 

しかし、髪は抜けたら終わりではなくまた新しい髪が生えてくるので全く問題ないというわけです☆

それに夏の強い紫外線や乾燥した空気などに触れ頭皮や髪がダメージを受けると、秋口にはもっと余計に抜けることもありますよ!

これも自然の摂理なので心配いりませんがね☆

問題なのはヘアサイクルの乱れで抜ける髪の毛です!

ヘアサイクルとは「髪が生えてきてから抜けるまでの周期」を指していて、その中の成長期という時期に髪は伸び続けます。

ヘアサイクルの図

その成長期が何らかの原因により短くなってしまうと、髪が十分成長することができず弱々しいまま抜けてしまうのです。

抜けるのが早まる」=「薄毛に繋がってしまう」というわけなんですよ。

このような抜け毛の場合は気を付けた方がいいでしょう。

 

ヘアサイクルが乱れる原因は様々あります。
【男女必見】薄毛・抜け毛の原因を徹底解説する!遺伝はあり得る?」を参考にご覧ください☆

 

髪の本数とボリュームの関係

髪の本数とボリュームはまた違った観点から見なければいけません!

本数が多いからと言って必ずしもボリュームが出るわけではありません。

髪が細く柔らかければペタンとしてしまいます。

逆に、本数が少なくても髪が太く丈夫な髪の場合はボリューミーに感じられますよ☆

 

要は、ボリュームに大事なのは髪の太さとハリなのです!

 

ちなみに日本人は欧米人よりも髪の平均本数は少ないものの髪が太いため、ボリュームに関しては逆に出やすいんですよね♪

髪の毛の本数が少ないと嘆くことなく、髪1本1本を太く強いものにすれば必然とボリュームアップすることが可能だということを覚えておいてくださいね☆

 

丈夫な髪を作り上げるためにも食事はとても重要になります☆
髪に栄養を行き渡らせたいならバランス重視の食事が大事!和食がベストの理由」を参考に、髪に十分な栄養を行き渡らせましょうね♪

 

まとめ

髪の毛の本数は確かに気になることですが、それは生まれながらにすでに決まっていることなのでどうすることもできません!

髪の本数よりもむしろ、髪の健康状態をまずは第一に考えましょうね☆

イチ
イチ

髪が太く強ければ薄くも見えませんし、ボリュームだってしっかり出せますよ♪

生活習慣を見直し、髪が健やかに成長できる環境を作っていくよう努力しましょう!

そうすればいつかきっと髪の本数なんて気にならなくなりますよ☆

 

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

日曜・水曜に新着記事を更新中!
「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました