美容師・理容師を目指すなら通信制の方がいい!?実体験から思うこと。

理美容師の通信教育理容師・美容師

美容師や理容師になりたいと考えた時あなたはどう行動しますか?

イチ
イチ

まず思い浮かぶのは普通に専門学校へ入学することでしょうね!

確かにその道が一番正しい道かもしれません。

 

しかし、もう一つ正しい近道があります!

 

それは「通信教育」です。

 

通信教育とは専門学校へ通わずに自宅で勉強しながら資格を取る方法ですが、この通信制にはどんなメリットがあるのか考えたことがありますか?

少なからずデメリットもありますがメリットの方がたくさんあると私は確信しています!

では、メリットとはどんなものか?デメリットとは?

そこを実際、通信課程で資格を取った イチが詳しく解説していきたいと思いますのでぜひ参考にしてみてください☆

では、いってみましょー!

専門学校は2年 通信課程は3年

厚生労働大臣または都道府県知事が指定した理美容専門学校へ入学した場合、2年で国家試験の受験資格を取得することができます。

そして試験に合格すると晴れて理美容師になることができるのです。

イチ
イチ

これが一般的な理美容師への道ですよね

 

一方、通信課程の場合は3年間勉強する必要があり専門学校へ通った人よりも1年遅く受験資格が与えられます。

この1年間がその後の理美容師生活にどのくらい影響を与えるかと言われれば私個人には、「まったく影響ありません!!」と
先に断言しておきます。

 

「早く資格を取れた方がいいじゃん!」と思うかもしれませんが通信課程のいいところは「働きながら資格が取れる!」というところです。

ここが最大のポイントになりますので覚えておいてくださいね☆

 

blank

でも、なんで働きながら資格を取る方がいいの?

イチ
イチ

それは実践的な技術が早く身に付くからですよ♪

 

専門学校へ入学した人と、同時期に通信課程を始めお店で働きだした人がいるとします。

どちらも理美容師の勉強は行いますが、通信課程を選んだ人の場合はお店の仕事も同時に始まります。

 

するとどうでしょう。

確かに理美容師の免許は1年遅く取得することになりますが、通信課程を選んだ人は実践的な技術を2年も早く身に付けることができるのです!

手に職をつけ生活していく道を選んだならば実践的な技術が大事だと思いませんか!?

だから私は通信課程でもいいと思ったのです。(個人的見解)

どちらがいいかは正直断言できませんが、通信教育にそうしたメリットがあるということを覚えておいてくださいね☆

入学(通信課程の場合)も簡単

通信課程の場合、入学募集が4月と10月の年2回行われます。

※専門学校によって時期が異なる場合があります。

入学は高卒の方なら試験も受けることなく書類の手続きのみでOK。

 

中卒の場合は入学するための試験に合格すれば通信教育を受けることができます。

※これも学校により異なる場合があります。

 

理美容師の道に足を踏み入れることは簡単で、誰にでもその扉は開かれています。

また自分の努力次第で成功の道も開くことができるのでそこがまたとても魅力的だとイチは感じていました!

 

しかし、実際は志半ばで辞めてしまう人が多いのもこの業界の特徴です。

離職率が高いのはやはり給料が比較的安いことと、修業がきついということが原因かもしれませんね。

 

もし、いち早く独立を考えて行動するのであれば通信課程なら2年も早く実践の経験を積むことができるので考えてみる価値はあると思います。

ちなみに、全ての学校が通信課程を行っているわけではないのでまずはこちらを参考に探してみることをおすすめします☆👇

理美容師 養成施設一覧

学費がとにかく安い

通常専門学校へ入学すると2年間の学費は約200万~300万円くらいかかるのが相場になります。

1年間に約100万~150万円、月に換算すると1か月約8.3万~12.5万円の学費がかかることになります。

それに比べ通信制の場合、3年間でかかる費用はなんと約50万~100万円とかなり安く抑えることができちゃうんです☆

 

月に換算すると約1.4万~2.8万円程度。

 

イチ
イチ

この金額の差に正直私は驚きました・・・

家の都合により通信制を選ぶ方がいるというのもこれで納得がいきましたね。

理容室・美容院で働きながら通信教育を受けた場合、自分のもらう給料から払うことができるくらいの金額なのです。

これならおうちの方の援助がなくても資格を取ることができるでしょう。

これもまた通信制のメリットではないでしょうか。

 

 捕捉 

学費は専門学校により差異がありますのでまずはあなたの行きたい専門学校を調べ、一度資料請求をしてみることをおすすめします。

そこできちんと金額を確認してみましょうね☆

全国理美容専門学校の一覧はこちら👇各公式ホームページへ飛ぶことができ資料請求もできますよ☆

理美容師 養成施設一覧

自分のペースで勉強できる

通信課程の場合、教材が自宅に届きそれをもとに勉強を始めることになります。

イチ
イチ

基本的には教科書を読むだけですが!苦笑

教材の中には簡易的なテストが同封されていて、一定の範囲教科書を読み終えた段階で課題テストを行います。

イチ
イチ

これを報告課題と言います!

 

そしてそのテストを添削してもらうため一度教育センターへ郵送します。

後日その添削結果が届くといった流れになります。

 

基本的にこの繰り返しだと思ってください。

※課題報告は3年間で36回行います。

イチ
イチ

たしかこんな感じでした。うろ覚えですいません・・・。

私の場合、仕事から帰ってきたらできるだけ少しづつでも勉強はするようにしていましたね。(教科書を読むだけですが・・・。)

それでも練習会で夜遅く帰ってきた日は無理をせず、まずは体を休ませることを優先していました。

 

働きながら勉強することは体力的にも精神的にも確かに大変です。

まわりの理美容師は勉強していないのに自分だけ帰ったらまた勉強しなければいけないと思うと気が滅入りそうになった時期もありましたよ・・・。

 

それでも私は自分のペースで無理をせずやり切れました。

今思えば実際課題の量はそれほど多くなかったのかなという印象があります。

休みの日はしっかり遊んでいましたし、リフレッシュしながら取り組めました☆

 

まずは無理をせずに勉強に取り組むことを心がけましょう。

※確か報告課題ごとに提出期限が設定されていたのでその期日だけはしっかり守って提出しましょうね!

学校へ通う期間が実はある!

通信課程なら一切学校へ行かなくてもいい!とみなさん思っているかもしれませんがそれは違います!

実は学校へ通う期間があるのです。

私が通信課程を受けさせてもらった学校では、2年次と3年次の夏期(昼間の生徒が夏休みの期間)に約1か月の間サマースクールと題して学校へ通いました。

通信課程の規約には「理容室や美容院に従事している通信生徒は300時間以上の面接授業を受けなければならない」と記載されています。

※理容室・美容院で働いていない場合は600時間以上授業を受ける必要がある。

これは、「学校へ行き国家試験に必要な実技や勉強を学んでください」というもので必ずスクーリングをこなさなければ受験資格をもらうことができないのです。

きちんとその旨を勤め先に伝え、承諾書を頂き通わせてもらいました。

私の場合は朝の9時から17時まで学校へ通い、その後勤務先へ戻り残りの時間を働いていましたよ。

このように必ずスクーリングは受けなければならないので通える場所の専門学校を選ぶ必要があるのです。

 

学校へ通うのは大変かもしれませんが、それでもこのスクーリングにも私はメリットを感じました。

それは、いろんな人たちと情報交換ができるということです。

スクーリングに行くと、同時期に通信課程を始めた様々な人たちと顔を合わせることになります。

 

年齢や性別、住んでいる場所の異なる方々と同じ授業を受けるのです。

そういった人たちと話すことで、他では聞くことのできない様々なサロンの情報を聞くことができとても参考になりましたよ。

  • うちのサロンはこんなサービスをしている
  • 値段はいくらくらい
  • お客様の年齢層はこのくらい
  • 一日の来客平均数
  • 将来どうしたいか
  • お客様を増やすのためにどのようなことを実践しているか

など通信課程じゃないと絶対聞けない情報ばかりだったので、これも通信を選んでよかったなと思えた点でした。

 

通信課程が修了した後も情報交換は続き、今でも仲のいい人とは飲み友達です。

現在も仕事を続けている同級生はほとんどがお店を構えているので経営面の話はとても参考になっていますよ。

 

給料をもらいながら資格が取れる

通信課程の最大のメリットの一つがこれだと思います。

給料をもらいながら勉強ができるので、自立した立場で資格を取ることができます。

金銭的に厳しい家庭の方も自分の稼いだお金で勉強することができるのでおうちの方に迷惑をかけることがありません。

 

しかし、理美容師の給料は正直高いとは言えません。

もしかしたら授業料を払うと毎月かなり厳しい状況に陥ることも想定されます。

 

私が以前働いていたお店にはそうした人たちのために従業員専用の寮(店舗の二階でした)が設けられていて、そこで住み込みさせてもらいながら通った人もいました。

共同のお風呂やトイレ、キッチンでしたがきちんと設備されていて一人一部屋で月2万円程度でした。

どうしても自分のお金で何とかしたいという方にはこのように住み込みで働けるようなお店を探すのも手かもしれませんね。

技術を学べる

そしてもう一つ最大のメリットが実践に役立つ技術を学びながら資格を取ることができるというところです!

専門学校へ2年間通って実技の勉強をされた方と、2年間お店で働きながら技術を学んだ通信生とでは明らかにサロンスキルで差が生じます。

 

学校で基本的な動作・カットの仕方・シャンプーの仕方などを勉強してきて、実際お店でその技術が役に立つかと言われるとそうではありません。

そのお店独自のやり方がきちんと定められているため、いわば一からまた覚え始めなければならないのです。

 

通信生ももちろんお店で基本動作は学びます。

しかし、やはりお金を払って働いてもらっている店舗側としては早く少しでも仕事に入ってもらいたいためその後の技術も教えてくれます。

お店のシャンプーの仕方・マッサージの仕方・接客の仕方・補助の仕方。

あらゆる面で仕事に役立つことを同時に学ぶことができるのでその点でも通信の方がいいと私個人的には思いました。

まとめ

理美容師の通信教育を考えている方がいましたら今回のことをぜひ参考にしてみてください。

確かに働きながらの勉強は苦労するかもしれませんがあなたのやる気次第でそれは簡単にクリアすることできるはずです!

 

また、通信だからと言って引け目を感じることもありません。

私も含めたくさんの方が通信課程を卒業し、今現在も第一線で活躍している人がたくさんいます。

今回のことを参考に、あなたに合った理美容師の資格の取り方を考えてみてはいかがでしょうか☆

 

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

日曜・水曜に新着記事を更新中!
「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました