ヘアカラーのレベルってなに?明るさの基準がわからない人へ理美容師が解説!

ヘアカラーのレベルについてお客様
  • ヘアカラーの明るさの基準がわからない
  • 理美容師へ、希望の明るさを伝えたい
  • ヘアカラーの明るさの単位は、レベル?トーン?
  • 数字が大きくなると、明るい?暗い?
  • どのくらいのレベルでどうなるか、仕上がりを知りたい
  • 理美容師の人おしえて!

担当の理美容師に、「○○さんなら、〇〇レベルくらいのカラーが似合いますよ♪」といきなり言われても、いまいちイメージできないはずです。

「○○レベルくらいってなんなの?どうなるの?」と、疑問に思う方は多いのではないでしょうか。

イチ
イチ

私も、ついお客様がわかっている前提で、明るさに関して〇レベルで説明してしまうことがあります

そもそも、ヘアカラーの単位がレベルなのか?トーンなのか?も知らない人もたくさんいるはずです。

そこで、今回は「ヘアカラーの明るさの単位と、その仕上がり具合」について解説します☆

この記事を読めば、はじめてヘアカラーする人でも、レベルで仕上がりをイメージできるようになります♪

イチ
イチ

思い通りの明るさに染めてもらうため、ぜひ覚えておきましょう!

結論から先に言うと、単位については「レベルとトーン」ともに同じ意味合いになります。

ヘアカラーの明るさは、数字が上がっていけば行くほど、明るくなると思ってください☆

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

■「週刊SPA!」に識者として参加
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けています☆
 

イチをフォローする

「レベル」と「トーン」は、同じ意味合い

ヘアカラーの説明

ヘアカラーの明るさを表すときに、「レベル」や「トーン」という単位を使うことがあります。

イチ
イチ

「何がちがうの?」て思いますよね!

実は、レベルとトーンの意味合いに差はありません。

つまり、「7レベルくらいにしましょう!」と「7トーンくらいにしましょう!」は、同じ意味だというわけです☆

同じお店で働いている美容師さんでも、言い回しがそれぞれ違うこともあります。

「レベルとかトーンとかいろいろ言われて、何がなんだかわからないよ~」とならないように、ここでしっかり覚えておきましょう☆

レベル低=暗い レベル高=明るい

カラーチャート

ヘアカラーのレベルは、低ければ暗く、高ければ明るくなると思ってください。

イチ
イチ

RPGゲームをやったことがある人なら、理解しやすいはずです☆

敵を倒してレベルを上げれば、強くなるのと同じです!

カラー剤も、レベルが上がるにつれ、脱色力(ブリーチ力)が強くなるというわけです。

ブリーチがたくさん入っていれば、髪も必然的に明るくなります。

イチ
イチ

そう考えれば、とてもシンプルです!

レベルが上がれば、ブリーチ力が強くなるため、髪も明るくなるという仕組みなんです♪

カラー剤に関して、ここで一つ覚えておいてほしいことがあります。

そもそも、カラー剤には脱色作用と染毛作用の2つがあります。

イチ
イチ

髪の黒色を抜くのが脱色作用で、髪に色味を入れるのが染毛作用です!

レベルで明るさが変わるということは、中に入っている脱色剤と染毛剤の配合量が変わるというわけです。

イチ
イチ

1本のカラー剤の総量は、どれも変わらないので

暗めのカラー明るめのカラー
カラー剤1本の配合量脱色剤<染毛剤脱色剤>染毛剤
髪の明るさブリーチ力が弱いので明るくならないブリーチ力が強いので明るくなる
色味の濃さ染毛剤がたくさん入っているので濃い染毛剤が少なめなので薄い

色が長持ちするかどうかも、カラー剤に含まれている染毛剤の量が関係してきます。

イチ
イチ

キレイな髪色を維持したい場合は、染毛剤がたくさん入っている方が長持ちするというわけです☆

ヘアカラーの色持ちについては、下記で詳しく解説しています。

明るさと色持ちの関係性を、確認してください。

目的に合わせて明るさを決めよう!

ヘアカラー

ヘアカラーのレベル(明るさ)は、あなたの目的に合わせて決めることが大切です。

  • 白髪をしっかり隠したい
  • 仕事や学校に支障がないくらいにしたい
  • 思いっきりイメージチェンジしてみたい
  • キレイな色味(青、赤、緑など)の髪にしたい etc
イチ
イチ

理美容師と、よく相談して決めましょう♪

ちなみに、カラー剤は基本、3レベル~14レベルくらいまであります。

イチ
イチ

14の上は、ブリーチになると思ってください☆

1や2がないのは、人工的な真っ黒になるからです。

人間の自然な黒髪は、だいたい3レベル程度といわれています。

なので、不自然に染まるであろう、1や2は必要ないというわけです。

※ヘアマニキュアなどには、1や2があります

では、ここからは「目的に合わせたおすすめのヘアカラーレベル」を解説します☆

イチ
イチ

初めてカラーする人も、参考にしてください☆

「白髪をきれいに染めたい」 3~7レベル

白髪の女性

白髪をきれいに染めたい場合は、3~7レベルがおすすめです。

レベルが低いカラー剤ということは、「ブリーチ剤<染毛剤」の配合になっています。

明るくならないかわりに、髪に色が濃く入る仕組みだというわけです。

イチ
イチ

真っ白な白髪にもしっかり色が入るので、きれいに染めることができます☆

ちなみに、白髪を染めることが目的であれば、おしゃれ染めではなく、白髪染めを使いましょう!

イチ
イチ

理美容師に、白髪を染めることが目的だとしっかり伝えることが大切です☆

おしゃれ染めと白髪染めの違いについては、下記で解説しています。

違いを詳しく知りたい方は、参考にしてください。

「落ち着いた色にしたい」 6~8レベル

暗めトーンのヘアカラー

仕事に支障がないくらいにしたい場合は、6~8レベルがおすすめです。

日本人のほとんどは黒髪ですが、まれに地毛が茶色がかった人もいます。

自然な栗毛のような感じになるのが、6~8レベルくらいというわけです!

>>地毛が茶色なのはなぜ? 原因と今後とるべき行動について解説

ただし、注意点として覚えておいてほしいことがあります。

それは、あなたの髪質によって、思ったよりも明るくなる可能性があるということです。

イチ
イチ

「光があたって、茶色くらいがちょうどいい!」とオーダーしても、レベル以上の明るさになることがあるんです

  • 髪が細い
  • やわらかい
  • 傷んでいる
  • パサついてる etc

6レベルならそこまで気にすることはないですが、8レベルを使う場合は気をつけましょう!

理美容師さんとよく相談して、髪質に合わせてレベルを決めることが大切です☆

「明るめカラーにしたい」 9~13レベル

明るめのヘアカラー

「髪を明るくしたい!」という方は、9~13レベルがおすすめです。

ただし、このくらいの明るさになると、仕事や学校の規則に必ず引っかかります。

イチ
イチ

「問題ない!」という人だけ、染めるようにしましょう☆

カラー剤の配合量は、あきらかに「脱色力>染毛力」になります。

要は、明るくはなるけれど、色が出にくくなるというわけです。

ピンクの8レベルと、ピンクの13レベルでは、入っている染毛剤の量が違います。

ピンクの8レベルピンクの13レベル
ブリーチ力弱い強い
中に入っているピンクの絵具多い少ない
結論暗いけどピンクは濃い明るいけどピンクは薄い
イチ
イチ

明るくなればなるだけ、色は薄くて金髪に近くなっていくのは理解しておきましょう!

「金髪くらいにしたい」 14~ブリーチ

金髪

「金髪くらいにしたい!」という場合は、14~ブリーチがおすすめです。

14レベルであれば、若干の色味がでます。

ブリーチだと、脱色力100染毛力0なので、完璧な金髪になります。

>>坊主をきれいに染める!正しい染め方と注意点を覚えてレッツトライ☆

金髪自体の需要は少なくなりましたが、脱色するメリットは未だにあります。

それは、きれいな色(青、赤、緑など)の髪にしたい場合です。

髪の色を白に近づけることで、あとから好きな色を入れやすくなるからです。

イチ
イチ

この場合は、脱色と染毛を分けて、複数回カラーする形になります!

ヘアカラーの過程

真っ白な画用紙と、黒い画用紙をイメージしてください。

絵の具を垂らしてきれいに見えるのは、確実に真っ白な画用紙のはずです!

イチ
イチ

真っ白な画用紙、つまり白に近くなるまで脱色することで、きれいな色を入れやすくなるというわけです☆

このような場合は、14~ブリーチを使用する形になります。

(注意)ヘアカラーは色味が抜けると明るくなる

退色したヘアカラー

ヘアカラーした髪は、色味が抜けると徐々に明るくなります。

ヘアカラーの仕組みは、脱色剤で髪の色素を抜き、そこに色を入れることで髪の色を変えます。

髪に色が入る入り口があるということは、出口にもなるというわけです。

シャンプーをしたり、太陽の紫外線にあたるなど、普段通り生活しているだけで、色味は徐々に抜けていきます。

色味が抜けると、髪の色素を抜いただけの状態になります。

つまり、脱色の強弱はあるものの、ブリーチした髪と同じ状態になるというわけです。

イチ
イチ

色が抜けたあとの髪の明るさも考えてカラーできると、最高です!

まとめ

ヘアカラーの明るさを表す単位を、「レベル」または「トーン」と言います。

理美容師によって言い方は異なりますが、どちらも同じ意味合いなので覚えておきましょう☆

カラー剤は基本、3レベル~14レベルくらいまであります。

レベルが低ければ暗く、高くなるにつれて明るくなります♪

RPGゲームのように、レベルを上げるとカラー剤のブリーチ力が強くなるんです。

イチ
イチ

つまり、脱色力が強くなるから、髪が明るくなるというわけです☆

ヘアカラーのレベルを使い分ける指標はこちら↓

白髪をきれいに染めたい
・・・3~7レベル

落ち着いた色にしたい
・・・6~8レベル

明るめカラーにしたい
・・・9~13レベル

金髪くらいにしたい
・・・14~ブリーチ

イチ
イチ

だいたいこんなイメージで、レベルを決めていくとOKです☆

ただし、ヘアカラーした髪は、色味が抜けると徐々に明るくなります。

後々のことも考えて、ヘアカラー選びができると最高です☆

というわけで、今回は「ヘアカラーの明るさの単位と、その仕上がり具合」について解説しました!

イチ
イチ

はじめてヘアカラーする人も、参考にしてみてください♪

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

■「週刊SPA!」に識者として参加
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けています☆
 

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました