眉毛の整え方間違ってる男性多数!簡単きれいな眉毛の作り方を解説☆

眉毛を整える女性体、顔に関する悩み・疑問

男性が眉毛を整えることは当たり前の時代になり、身だしなみのひとつになりつつあります。

イチ
イチ

ほとんどの男性が、一度は眉毛をいじったことがあるのではないでしょうか!

それとともに、間違った眉毛の整え方をしている人が増えたのもまた事実です。

「今まで自己流で整えてきたけど、どうすればカッコよくなるの?」と思っている方へ。

今回は、「正しい眉毛の整え方」について解説します☆

この記事を読めば、眉毛作りで失敗することがなくなり、毎回きれいに整えられるはずです♪

イチ
イチ

理想的な眉毛を作るための、参考にしてください!

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

■「週刊SPA!」に識者として参加
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けています☆
 

イチをフォローする

眉毛を整える時は、T字かみそりは使わない

眉毛を整える道具

眉毛はヒゲ剃りと違い、細かいところに気配りしながら作らなければいけません。

イチ
イチ

極端にいえば、眉毛1本あるかないかで形が変わってきます!

眉毛を整える際は、T字カミソリは使わないようにしましょう!

刃が直接見えないため、どこまで剃っていいか勘でやらなければいけないからです。

「ヒゲを剃るついでに、眉毛も剃っておこうか♪」なんてT字カミソリを使ってしまうと、かなりの確率で剃りすぎてしまいます(苦笑)

繊細な眉毛作りには、棒状のカミソリが最適です☆

眉毛一本一本を剃る感覚で使えるので、形作りに適しているからです。

イチ
イチ

刃に、横滑り防止ガードがついているので、傷つける心配もありません!

面倒だと思わず、眉毛を作る際は棒状のカミソリを使うようにしましょう。

眉毛の上は剃りすぎない

眉毛の上を剃って形を整えることは、なるべく避けてください。

イチ
イチ

多少剃ることはOKでも、ガッツリ剃るこにはデメリットがあるからです

その理由を2つ解説します。

「剃った場所が青く見える」

眉毛の上が青く見える男性

うぶ毛を剃って形を整えることはOKですが、しっかりした眉毛を剃るとひげそり跡のように青く見えます。

イチ
イチ

見栄えが良くないんです・・・

伸びてくると、点々と黒い毛が出てきます。

またすぐに剃らないと、おかしなことになるんです。

形を整える場合は、眉の下部分をメインに調整しましょう☆

左右の高さが合わなくなる

眉の上を剃り続けると、剃りすぎや剃り残しにより、左右が非対称になります。

「あれ?ちょっとこっちの方が高いかな?」なんて剃りながら調整していると、だんだん細くもなっていくんです。

基本的には、左右の眉毛の高さにそれほど違いはありません。

イチ
イチ

形を整えるなら、眉毛の下をいじった方が簡単に作れるんです☆

眉毛を抜いて形を作るのはやめよう

眉毛の形を整えるためには、抜くこともあります。

ですが、メインの眉毛を抜いて形を整えるのだけはやめた方がいいです。

眉毛は比較的弱い毛なので、何回も抜いていると毛球が傷み、生えてこなくなる可能性があるからです。

「眉尻の長さがもっと欲しいな」と思っても、生えてこなくなってしまってはどうしようもありません。

イチ
イチ

そんなお客様を、たくさん見てきましたから・・・

生えてこない場合は、描くしかありません。

男性専用のアイブロウペンシルがあるので、形をきれいに整えましょう。

イチ
イチ

もともと、眉毛が薄い方にもおすすめです☆

こちら↓
メンズメイクブランド【MULC】

できる限りそのようなことがないよう、形を整えるのは、基本的に眉の「長さカット」「剃る」行為のみで作るべきというわけです!

眉毛を抜いてもいい場所

※あまり抜いていると、将来的にまぶたのたるみにも繋がるので、注意しましょう。

ヒゲを抜く行為について

ヒゲは、眉毛と違って太く丈夫な毛です。

抜いたとしても、毛球が傷つくこともなければ、弱ることもありません。

必ず、また生えてきます!

ヒゲを抜く行為はデメリットがたくさんあるので、やめましょう。

詳細はこちら↓

>>「髭(ヒゲ)を抜くと生えなくなる」はウソ!痛いだけの理由を理容師が解説

眉毛の簡単な作り方〈ナチュラルカーブ〉

最近、小顔効果のある平行眉が男性にも注目されてきました。

平行眉は眉山を作らないため、比較的簡単に作ることができます。

優しいイメージを与える平行眉に比べ、眉山を作ると男性的な強さを顔に表現することができます☆

イチ
イチ

きりっとしたイメージが理想な方は、少しカーブのある眉を作りましょう!

作り方はとっても簡単☆

眉毛を剃る際に、まぶたを下に引っぱって剃ればOKです。

イチ
イチ

手を放すと、緩やかなカーブのきいた眉毛に仕上がります♪

眉毛の剃り方1

眉毛のつくり方2

眉毛の作り方3

剃る時は、T字かみそりではなく棒状のカミソリを使用しましょう☆

眉毛は毛流れに沿ってカットする!

眉毛の長さをカットする場合は、毛の生えている向きに沿ってカットします。

眉毛のカットの仕方
イチ
イチ

毛流れに沿ってカットすれば、穴が開くなどの失敗がなくなります☆

眉毛をカットする際に使うクシは、目が細かいものを選んでください。

眉毛お手入れセット
イチ
イチ

この方が、きれいに眉毛をとかすことができます♪

眉毛を整えるための道具を揃えたい時は、お手入れセットを購入すればまず間違いありません。

眉毛の濃い方は、毎回ハサミで長さを整えるのは面倒だと感じるかもしれません。

そうした場合は、バリカンで好みの長さに整える方法もあります。

薄くしたい方は、3ミリ程度でも全然いけます!

私は3ミリで整えていますが、心配な方はもう少し長めでやってみることをおすすめします☆

>>おすすめ電動バリカン&セルフカットで覚えておきたいこと 4選【理美容師解説】

うぶ毛・眉毛のお手入れにおすすめ「電気シェーバー」

電気シェーバーを使用すれば、眉のお手入れも簡単で、きれいに仕上がります。

イチ
イチ

肌を傷つける心配がないので、女性のみならず男性にもおすすめです☆

うぶ毛も剃れるので、肌ケアに一つ持っていてもいいアイテムです♪

まとめ

眉毛は、顔の印象をガラっと変えます。

イチ
イチ

色を変えるだけでも、だいぶ違います!

眉毛が濃くて悩んでいる方は、染めるとまた違った印象になります☆

形を整えるついでいに染めてみたい方は、下記を参考にしてください。

今や、男性も眉毛を整えるのは当たり前の時代になりました。

あなたに合った眉毛の形を見つけ、きれいにお手入れしてください☆

というわけで、今回は「正しい眉毛の整え方」について解説しました。

イチ
イチ

眉毛の作り方に悩んでいる方の、参考になれば幸いです♪

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

■「週刊SPA!」に識者として参加
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けています☆
 

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました