美容院でマスク つける or つけない? お客様と美容師の目線で解説

美容院のマスク着用についてお客様

美容院に行く際、マスクの着用について迷ったことないですか?

  • 美容師はマスクをつけているの?
  • カット中マスクはつけた方がいい?
  • そもそもマスクをつけて行かなきゃいけないの?
  • マスクをつけないと怒られたりする?

など、様々な疑問や不安があるかと思います。

イチ
イチ

ちなみに私は仕事中ずっとつけていますよ☆

 

結論から言うと、

美容師の方は義務化されつつあります!

お客様は義務ではありません。

つけたくなければ外しても大丈夫ですよ!

ただし、着用を促されることはあるかもしれませんね。

 

2020年、新型コロナウイルスの感染症対策としてマスクの着用が重要視されるようになってきました。
接客業の方はマスクを着用すること。
必要に応じてお客様にもマスクの着用を促すことが義務付けられています。

 

「髪を切りに行きたいけど美容院は密接だしなぁ・・・」と不安を抱えている方へ

今回は「美容院でのマスクの着用」について、理美容師の私 イチ が現状を解説していきたいと思います☆

イチ
イチ

みなさんが少しでも安心して美容院へ足を運んでもらえるよう、きちんと解説しますね♪

それではさっそく、いってみましょう!

美容院でマスク つける or つけない?

外を眺める女性

美容院でのマスク着用について、美容師目線とお客様目線で解説していきたいと思います☆

今どういった対策が取られているのかも知って頂けたら幸いです。

感染症対策すべてに関することは「美容院・理容室は感染症対策しています!衛生面と消毒法も解説!」をご覧ください☆

 

 

美容師

カットする美容師

2020年新型コロナウイルスが蔓延するまで、美容師がマスクをつけて接客することは一切ありませんでした

理由は簡単

接客業の方が顔を隠しているのは失礼にあたるからです。

さらに、美容師は容姿もきれいにしていなければいけません。

イチ
イチ

マスクをつけることがオシャレなんて言えませんよね

 

「なんでこの人顔を隠してるんだろう?」

「具合が悪いのかな・・・うつるのやだな(汗)」

なんて、今まではお客様を逆に不安な気持ちにさせることになりかねませんでした。

 

それが今では、美容師はマスクをつけて接客しないといけなくなってしまいました。

イチ
イチ

以前とは全く逆です・・・

 

ひとえに、感染症対策のためですね。

接客業の方はマスクをしなければいけなくなったんです。

マスクする美容師

 

美容院ではお客様の髪をカットするため、顔同士がかなり近くなりますよね。

これで美容師がマスクをつけていなかったら今はどんな気持ちですか??

今までと全く逆の気持ちが生まれるはずです!

イチ
イチ

お客様に安心してもらうため、美容師がマスクをつけるのは当たり前になったんですよ

 

今後、コロナウイルスに対する対策がもっと具体的になれば、いつかまたマスクをつけないで接客できるような未来があると信じて待っているところです。

 

お客様

カットしてもらう女性

お客様のマスクの着用に関してはこちらをご覧ください。

  • 来店する際はマスクをつける
  • カット中はマスクをつけていてもOK
  • カラーやパーマの際は取ってもらえればベスト
  • お店側からマスクを外してもらうようお願いされる
  • 汚れてもいいマスクの方がいいかも!
  • マスクをつけるかつけないかはお客様次第
  • お店側から強要することはありません

 

 ワンポイントアドバイス 

マスクをつけることに慣れていない方は、美容院での長時間のマスク着用に不安があるかと思います。

そんな時はマスクにアロマを垂らすとリラックスできますよ☆

アロママスクについてはアロマテラピーアドバイザーの私が「マスクにアロマをつければ爽やかな使い心地に!おすすめ精油も紹介☆」で詳しく解説していますのでご覧ください♪

 

 

 来店する際はマスクをつける 

マスクをつけて来店するお客様

これは義務ではありませんが、今どこに行くにもマスクの着用は必須ですよね。

あらかじめ来店する際に、マスクをつけてくるようお願いする美容院が増えているのは確かです。

マスクをつけていないと来店を断れるということはないと思いますが、出来る限りつけて行くよう心がけましょうね☆

 

 カット中はマスクをつけていてもOK 

ヘアカット中マスクを外す男性

以前はカット中、マスクをつけることはお断りしていました。

お客様の顔のシルエットが隠れるため、髪型の似合わせが難しくなるからです!

イチ
イチ

輪郭を確認するのはとっても大事なんですよ☆

 

しかし、2020年以降感染症対策のためはずしたくない方はそのまま着用していてもOKになりました。

美容師さんに外してもらえますか?と言われることはありますが、断ってもいいんです!

イチ
イチ

マスクを外すことをお店側が強要することはできませんからね

 

マスクをつけていると感染症対策になる他、化粧をしていない場合の顔隠しができるというメリットもあります。

乾燥時期なんかは喉の保湿効果もあるので、マスクをつけていることのメリットはいっぱいあるんですよ☆

 

 カラーやパーマの際は取ってもらえればベスト 

マスクを外す女性

カラーやパーマといった、薬剤を使用する際は出来る限り外してもらうよう私はお願いしています。

カラー剤は耳まわりにもしっかり塗布しなければいけないため、どうしても汚れる恐れがあるからです。

 

イチ
イチ

一応イヤーキャップもありますが、つかないという保証はないため外してもらった方がこちらも安心して施術できるというわけです

 

 

パーマの場合は薬剤が垂れ、においが染み込んでしまう恐れがあります。

鼻を刺すようなツーンとした匂いがうつると、嫌ですよね?

それに、薬剤が染み込んだまま耳にかけていると肌トラブルをおこす可能性もあります。

そういったことを避けるために、外してもらえたらうれしいなと私は思っています。

 

現在、マスクの供給も増えてきたためお店にマスクを常備しておくことが出来るようになりました☆
お客様にもマスクを配れるようになったため、マスクが汚れないよう交換していただくことが可能になりました♪

 

 

 お店側からマスクを外してもらうようお願いされる 

お願いする美容師

2020年新型コロナウイルスの感染症対策により、このようなことは少なくなりました。

 

美容師にとって、お客様の顔の輪郭を確認することはとても重要なことなんです。

「できるならマスクをつけないでいてもらえると助かるな!」

と思っている美容師も多いのではないでしょうか☆

 

ですから、一応お店側からは「マスクを外してもらってもよろしいでしょうか?」

とお声がけするかもしれませんよ!

 

もちろん、強制ではないのでつけていたい方は断ってもいいんですからね☆

ただ、こういったお声がけがあるかもしれないということだけは覚えておいてください!

 

 汚れてもいいマスクの方がいいかも! 

汚れてもいいマスクをつける女性

施術中、マスクをつけるかつけないかはお客様次第です。

イチ
イチ

お店側は強要してはいけませんからね☆

ただし、カラーやパーマと言った特殊な施術の場合は汚れる可能性があるということだけは知っておいてください。

 

オシャレなマスクが汚れてしまわないよう、汚れてもいい使い捨てのマスクをつけて来ることをおすすめします☆

 

 

 マスクをつけるかつけないかはお客様次第 

マスクをつけないでカットしてもらう男性

来店する際の着用は出来る限りしていただきますが、カット中のマスクの着用についてはお店側から強要することはできません。

マスクをつけたままがいいのか、はずしてもいいのか決めるのはあなた次第というわけです。

 

「どうしても取ってください!」

と言われたら、

「お店側から強要することはできませんよね♡」

と言いましょうね!

イチ
イチ

むしろ今はつけてもらっている方が美容院にとってはうれしいことですが♪

 

2020年新型コロナウイルスの感染症対策により、このようなことは少なくなりました

 

 お店側から強要することはありません 

笑顔の美容師

例えば、席に着いたときお客様がマスクを外したとします。

 

美容師 「いやダメですよ!つけてください!! 決まりですから!」

お客様 「えっ、そうなんですか・・・・・」

 

ということはありません。

お店側は着用を促すことはあっても強要することはしてはいけないのです!

もし、そのようなことを言われたらちゃんとその旨を伝えましょうね☆

 

イチ
イチ

ちなみに、お店によっては施術用にマスクを1枚渡しているお店もあります♪

 

汚れるのが嫌だからという方は、そのようなサービスがあるということも知っておきましょうね!

 

理美容組合の方でお客様に関するマスクの着用についての確かな規則は今のところありません。

ただし、お店独自に着用の義務を設けているところが増えてきました。

マスクをつけない方はお断り願いますといった趣旨を伝える美容院もありますので、あらかじめ確認してから予約を取りましょうね☆

理容室でマスク つける or つけない?

シェービング道具

お顔そりをする理容室ではマスクの着用はどうなっているのか?

そこについても解説してみたいと思います☆

理容師

床屋

美容師と同様、マスクの着用は義務となります。

接客業の方は必ずしなければいけません!

 

ただし、美容師と異なるのはマスクをつけることに慣れているということですね☆

お顔そりの際には以前からマスクをつけて施術していたため、違和感なくつけていると思いますよ♪

 

お客様

シェービングしてもらう男性

2020年新型コロナウイルスの蔓延により、対策として一時的にお顔そりをお断りしていたお店が多数ありました。

至近距離での施術になるため、どうしても危険が伴うからです。

 

現在はカット中マスクをつけて頂くことはありますが、お顔そりの際は外してもらっています!

イチ
イチ

マスクをつけていてはお顔そりが出来ないですからね☆

このことからも、徐々に理容業界のコロナウイルスに対する向き合い方が変わってきた印象が伺えますね♪

 

2020年現在、新型コロナウイルスの感染者数は地域によって大きく異なります。
都心部のところでは感染症対策として、まだお顔そりをお断りしているお店も多数ありますので確認してから来店しましょう!

 

テープで貼るマスクが活躍の予感!?

美容師にとって、お客様の顔が見えないことは仕事をする上でとても不便なことです。

髪型を決める上でもマスクをつけないでいてほしいのは山々ですが、今はそうもいきません・・・。

 

そんな時に役立つのが輪郭を確認できるテープで張り付けるマスクです!

イチ
イチ

耳にかける必要がなく、肌に張り付けて使用できるんですよ♪

 

今後お客様のマスクの着用が義務付けられるようになった際には、このようにマスクをつけて頂こうと思っています☆

 

ちなみに、ずっとマスクをつけていると耳が痛くなりますよね!

そんな方にもおすすめですよ♡

 

 CLASSE(クラッセ)貼りマスクテープ 

 

また、最近サロン用に開発された「salone de mask(サロンでマスク)」という商品も登場しました!

薄い不織布で作られているので、息苦しさもありませんよ☆

マスクが苦手な方は、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか♪

イチ
イチ

個人でも購入が可能ですよ!

 

→ サロンでマスク 公式ホームページ

まとめ

今現在、マスクをつけないとどこにも行けない状態になってしまいました。

今までマスクなんて逆につけない方がよかった美容院にまで、マスクをつける習慣が波及してきています。

美容院に行く際のマスクについて疑問や不安などがある方は、今一度今回の記事を確認してみてはいかがでしょうか☆

 キーポイントはこちらです! 

  • 来店する際はマスクをつける
  • カット中はマスクをつけていてもOK
  • カラーやパーマの際は取ってもらえればベスト
  • お店側からマスクを外してもらうようお願いされる
  • 汚れてもいいマスクの方がいいかも!
  • マスクをつけるかつけないかはお客様次第
  • お店側から強要することはありません

感染症対策により、マスクをつけることに対して考えが変わってきているので、随時柔軟な対応が求められていると感じています。

イチ
イチ

感染症対策により親身にならなければいけないのは、お店もお客様も一緒というわけですね

お互いが協力し合い、ウイルスの蔓延を食い止めてられるよう頑張っていきましょう!

 

ということで今回は「美容院でマスクは つけるorつけない?」をテーマに解説してみました☆

今後、美容院に行く際の参考に少しでもなれば幸いです♪

 

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました