理美容室でキャッシュレス決済!何が使える?おすすめは○○だった!

理美容室で使えるキャッシュレス決済についてお客様
  • お金はなるべく持ち歩きたくない
  • 手元に現金がない・・・
  • どのお店もキャッシュレス決済できるの?
  • 初めて行く美容院だから心配・・・
  • 理容室でもキャッシュレス決済してるところはある?
  • 一番使えそうな決済方法を教えて!

キャッシュレス決済に慣れると、お金を持ち歩くのが面倒になります。

わざわざ銀行で下ろす必要もなく、会計で足りないなんてこともないですからね!

どこにいっても、なるべくキャッシュレス決済で済ませたい気持ちはよくわかります。

イチ
イチ

私も、食事に行くときはキャッシュレス決済があるお店ばかり探すようになりましたし♪

「できるなら、理美容室でもキャッシュレス決済したい!」という方へ。

今回は「理美容室のキャッシュレス決済事情とおすすめの決済方法」について解説します。

この記事を読めば、理美容室で一番導入されている決済方法を知ることができます☆

イチ
イチ

高確率でキャッシュレス決済できるようになるので、参考にしてください♪

結論から先に言うと、お店に導入されていることが多い決済方法は「PayPay」決済です。

この記事を書いた人
イチ

「週刊SPA!」識者経験あり

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

20年以上、育毛対策けいぞく中!
がっつり腰痛持ち♪

日曜・水曜に新着記事を更新中!
「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする

理美容室でキャッシュレス決済は可能! ただし・・・

キャッシュレス決済

理美容室でも、キャッシュレス決済は可能です

イチ
イチ

最近では、低料金サロン(プラージュ)でも導入しているくらいですからね!

それだけ需要があるんです

スタッフを抱えているような比較的大きなお店であれば、キャッシュレス決済はほぼ導入しています。

毎日たくさんのお客様を相手にするので、万が一の「お金受け渡しトラブル」を減らせるからです。

  • 一日の売り上げが合わない
  • お客様への返金が少なかった

お互いが確実に料金の授受を行えるメリットがあります。

一方、個人経営しているお店はというと、すべてのお店がキャッシュレス決済を導入しているわけではありません。

理由は簡単、キャッシュレス決済だと売り上げから手数料が引かれてしまうからです・・・。

貴重な売り上げから手数料を引かれてしまうのを嫌がり、導入していないお店もあるんです。

イチ
イチ

個人経営でも、流行っているお店であれば、会計をスムーズにするため導入しています!

また、高齢の店主がやっているお店は、ほとんど導入されていません。

キャッシュレス決済導入の手続きから操作方法まで、すべて覚えるのが大変だからです。

それ相応で、お客様も高齢な方が多いため、キャッシュレス決済は不要だという意見もあります。

つまり、スタッフを抱えているお店で若いお客様が多いほど、キャッシュレス決済を導入している確率が高いというわけです!

お店によって、決済方法の種類が異なる

決済方法の違い

キャッシュレス決済を導入しているお店でも、決済方法の種類が異なります。

大まかに決済方法を分けると、下記の3つになります。

カード決済
VISA、Mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS など
電子マネー決済
Suica、PASMO、Kitaca など
QR決済
d払い、PayPay、auPAY、LINEpay など

これらすべてを導入しているお店もありますが、どれか一つだけの決済方法しか導入していないお店もあるんです。

キャッシュレス決済を始めるにあたって、お店側にすべての決済方法を導入しなければいけない義務はありません。

  • お客様の需要度
  • お店側のメリット
  • 手数料の違い

これらすべてを考慮して、どれを導入するかはオーナーが決めるというわけです☆

イチ
イチ

キャッシュレス決済があるからといって、すべてがあるとは限らないので、そこは注意しましょう!

決済方法の種類は、入り口かレジ付近で確認!

決済表示

理美容室でどんな決済方法があるか確認する時は、入り口かレジ付近を見てください

キャッシュレス決済を導入しているお店は、お客様の目の届くところに決済方法を掲示しておく必要があります。

イチ
イチ

コンビニやレストランでよく見る、シールみたいなものがあるはずですよ!

決済方法掲示

「ここのお店は、どんな決済方法ができるの?」と思った時は、入り口かレジ付近で確認しましょう☆

イチ
イチ

店員さんとの会話が苦手な方は、特に確認してみてください!

おすすめ決済方法は「PayPay」

おすすめ決済方法

先述した通り、お店によって導入している決済方法は違います。

どの決済方法が可能かわからない時は、とりあえずPayPayだけは使えるようにしておきましょう!

どんなに小さなお店でも、PayPayは導入している可能性が高いからです。

イチ
イチ

大きなお店であれば、ほとんどの決済が可能だと思っていいですよ☆

PayPay導入理由
  • 専用端末不要
  • 初期費用0円
  • QRコードを置くだけ
  • PayPayを使っている人が多い

手軽にキャッシュレス決済を導入できるメリットがあるため、PayPayだけは入れているところが多いんです!

実際、私の知り合いのお店でも、PayPayだけ導入しているところがたくさんあります。

「現金しか使えないと、お客様もちょっとイヤかな・・・」という場合に、PayPayだけは入れておこう!となるわけです。

イチ
イチ

明らかにうちより大きいのに、PayPay しか入れていないお店もありますし

最近では、私がよく行くラーメン屋さんでもPayPayを導入していました。

それくらい、簡単に契約できるキャッシュレス決済なんです☆

なので、大きいお店の他に小さいお店でも使えると考えると、PayPayが一番おすすめというわけです。

楽天PayやauPAYなどをメインに使っている方は、PayPayを使うこと自体抵抗があるかもしれません・・・。

ですが、これが今の理美容業界で一番導入されている決済方法だということはご理解ください。

ちなみに、私はPayPayの回し者では一切ございません(笑)

まとめ

理美容室でも、キャッシュレス決済は可能です!

スタッフを抱えている大きなお店であれば、ほぼ間違いなく導入しています。

一方、個人で経営しているお店はというと、すべてのお店がキャッシュレス決済を導入しているわけではありません。

売り上げから手数料を引かれることや、導入の難しさがあるからです。

理美容室でキャッシュレス決済が可能か確認する場合は、入り口やレジ付近を見てください。

イチ
イチ

使える決済方法があれば、必ず掲示しているはずですからね☆

小さなお店でも使える可能性が高い決済方法は、今のところ「PayPay」です。

PayPay導入理由
  • 専用端末不要
  • 初期費用0円
  • QRコードを置くだけ
  • PayPayを使っている人が多い

お店側にとってみれば、一番手軽に導入できるからです。

「理美容室でも、できるならキャッシュレス決済したい」という場合は、PayPayだけは使えるようにしておきましょう☆

というわけで、今回は「理美容室のキャッシュレス決済事情とおすすめの決済方法」について解説しました。

イチ
イチ

なるべく現金を持ち歩きたくない方は、参考にしてください♪

この記事を書いた人
イチ

「週刊SPA!」識者経験あり

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

20年以上、育毛対策けいぞく中!
がっつり腰痛持ち♪

日曜・水曜に新着記事を更新中!
「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました