【男性必読】パサパサ髪はハゲるサイン?実体験をもとにおすすめ改善方法を解説!

パサパサ髪の男性はハゲる? 薄毛・抜け毛

 広告 

  • 髪にツヤがなくて見た目が悪い
  • 最近セットがしづらい
  • ボサボサになりやすい
  • 昔の髪と全然違う・・・
  • なんとなく抜け毛が増えた

「髪がパサパサで扱いづらい・・・」と悩んでいる男性はたくさんいます。

ヘアケアに興味のある人がそもそも少ないので、悩む人も必然的に多くなるのもわかります。

私も以前、髪がパサパサして見えるから白髪染めしているのか聞かれたことがあります。

それほどツヤもなく、見た目も悪かったのでしょう。

あなたも、パサパサ髪で悩んでいませんか!

「ヘアカラーやパーマをしていないのに、どうして髪がパサパサになるの?」と理由を知りたくなっているあなたのために。

今回は、髪のパサパサを解消した筆者が「パサパサ髪になる理由とその改善方法」について解説します。

この記事を読めば、指通りの良いツヤ髪を取り戻すことができます☆

パサパサ髪を放置すると、実は薄毛につながる可能性もあります。

イチ
イチ

パサパサ髪になる原因が、薄毛の原因に直結しているからです

本記事を参考に、髪のパサパサを改善してください。

今気づいたあなたは、長く健康な髪を維持できるチャンスです!

\週刊SPA!に載りました/

週刊SPA!に識者として掲載されました

 アイコンを変更しました 

この記事を書いた人
イチ

・理美容師歴20年以上
・AEAJアロマテラピーアドバイザー歴 約9年
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン歴 約9年

■「週刊SPA!」に識者として参加経験有
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けます☆
 

イチをフォローする

パサパサ髪の男性は将来ハゲる可能性がある

パサパサ髪を気にする男性

髪がパサつくということは、正常な状態を保てていない証拠です。

ツヤを維持するには、良質なたんぱく質やビタミン、さまざまななミネラルが必要不可欠です。

イチ
イチ

髪の成長に必要な栄養素が足りていないために、髪がパサついてしまうんです

髪が健康に成長できない原因はほかにもあります。

  • 生活習慣の乱れ
  • 頭皮の衛生面の悪化
  • 過剰な皮脂分泌による毛穴の詰まり
  • 外部からの刺激による髪のダメージ

これらの原因は、すべて薄毛に直結します。

つまり、そのまま放っておくと、近いうちに抜け毛が増えて薄毛になる可能性があるというわけです。

髪のパサつき改善は、薄毛予防にもつながるということを覚えておきましょう!

男性の髪がパサパサになる理由とは?

男性の場合、ヘアカラーやパーマをしていなくても髪がパサパサになることはよくあります。

イチ
イチ

男性特有の生活スタイルが大きく関係しているんです

筆者を含む多くの男性がやりがちなパサパサ髪になる行動を、4つ解説します。

当てはまることがあれば、それが髪の状態を悪くしている原因です。

理由をしっかり理解し、適切な対処をとるきっかけをつかんでください。

男性の髪がパサパサになる理由

■ 洗髪後に髪を乾かさない

■ 洗浄力の強すぎるシャンプーを使っている

■ トリートメントを使っていない

■ 紫外線や空気の乾燥によるダメージ

洗髪後に髪を乾かさない

洗髪後に濡れた髪を乾かさない男性

洗いっぱなしで髪を乾かさない、パサつきの大きな原因になります。

イチ
イチ

私も乾かさなかったタイプです

髪の短い男性は、ほぼ乾かしていないのではないでしょうか

ドライヤーで乾かさず自然乾燥すると、髪に必要な水分まで蒸発します。

髪の中の水分は、傷んではがれたキューティクルの隙間から抜けるんです。

ごわごわパサパサで悩んでいる男性の大半は、自然乾燥が大きな原因になります。

「よく拭けばすぐ乾くし、それでもドライヤーは使わなきゃだめ?」と思う気持ちもよくわかります。

タオルでガシガシ拭くと、髪同士が擦れあってキューティクルが傷つきます。

イチ
イチ

余計水分が抜けやすい状態になるので、やってはいけない行為なんです

自然乾燥させたいがために、タオルでガシガシ拭く行為もやめましょう

洗浄力の強すぎるシャンプーを使っている

洗浄力の強すぎるシャンプー

洗浄力の強すぎるシャンプーを使っている人は、髪がパサパサになりがちです。

無駄に洗浄力ばかり強いシャンプーは、髪の油分まで取り除いてしまうことがあるからです。

髪は、表面から「キューティクル→コルテックス→メデュラ」という構造で作られています。

イチ
イチ

コルテックスに、髪の柔らかさや潤いのもとになる成分が含まれているんです

髪の構造

キューティクルの傷んだ髪は、コルテックス内の成分が外に放出しやすい状態になります。

洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうと、脂質が大量に失われてしまうんです。

頭皮はさっぱりするものの、髪はパサつくというわけです。

トリートメントを使っていない

トリートメント
  • シャンプーは毎日するけど、トリートメントはしない
  • トリートメントは、髪の長い人がするんじゃないの?
  • 短い髪には必要ないでしょ?
イチ
イチ

上記のような理由で、トリートメントを使ってこなかった人はたくさんいるはずです

実は、トリートメントは髪の長さに関係なく誰もがやるべきなんです。

トリートメントは、髪をなめらかにするものだと思われがちですが、本来の目的はそこではありません。

髪に必要な栄養素を補充するためにあるからです。

イチ
イチ

髪が短いから必要ないということはないんです

blank

栄養の補充?

イチ
イチ

はい!タンパク質・脂質・水分を補ってくれるんです!

キューティクルが傷むと、髪の中の成分が抜けだしやすくなります。

そのまま放置すれば、髪はパサパサになっていくんです。

今までトリートメントをしてこなかった男性は、ヘアケアが不十分ということになります。

紫外線や空気の乾燥によるダメージ

生活習慣に関係ないところだと、紫外線や空気の乾燥もパサつきの原因になります。

 紫外線 

紫外線で髪はダメージを受ける

意外と知られてないですが、紫外線は髪の内部にまで侵入します。

入り込んだ紫外線は、髪の主成分となるたんぱく質にダメージを与えます。

イチ
イチ

柔軟性が失われるため、パサつくというわけです

スキンケアするうえで紫外線対策は有名ですが、実は髪のパサつき防止にも紫外線対策が重要になります。

 空気の乾燥 

冬の空気の乾燥

冬はとくに、空気の乾燥が目立ちます。

空気の乾燥も、実は髪のパサつきの原因になります。

イチ
イチ

外気が乾燥すると、それに伴い髪も乾燥するんです

乾燥した髪は、互いに擦れあい静電気を引き起こします。

静電気は、髪のキューティクルを開き、必要な水分を放出してしまうんです。

このように、生活環境のなかにもパサパサ髪になる原因はあります。

パサパサ髪を改善するための適切な対処法

先述したことが原因で髪がパサパサになっている可能性のある方は、これから解説する改善方法を試してください。

イチ
イチ

自分が実際に試して効果的だと思った方法を解説します!

すべて簡単なことばかりなので、めんどくさがりな人もぜひチャレンジしてください☆

パサパサ髪のおすすめ対処法!

 洗髪後は必ず髪を乾かす 

 育毛シャンプーか炭酸シャンプーを使ってみる 

 トリートメントを使って栄養補給する 

 外に長時間いる場合は髪を保護できるものを使う 

洗髪後は必ず髪を乾かす

ドライヤーで髪を乾かす男性

お風呂からあがったら、きちんとドライヤーで乾かす習慣をつけましょう!

ドライヤーを使うと、表面の水分のみ乾かせます。

イチ
イチ

髪の中の水分は、しっかり保つことができるんです☆

タオルで濡れた髪を拭く男性

ドライヤーを使うので、タオルでガシガシ拭く必要もありません。

水が垂れてこない程度に、押さえるように拭きましょう!

イチ
イチ

髪が傷つかないので、修復も早くなります☆

正しいタオルの拭き方は、下記で解説しています。

育毛シャンプーか炭酸シャンプーを使ってみる

炭酸シャンプー

「育毛もしたいし、髪にも潤いを持たせたい!」という場合は、植物成分配合の育毛シャンプーか炭酸シャンプーを使ってみてください。

イチ
イチ

植物の天然成分が髪に必要な栄養素をしっかり補ってくれます!

パサパサ髪が気になる方におすすめの育毛シャンプーは、ケフトルのアミノシャンプー blankです。

オイルで頑固な皮脂を取り除き、潤いも保てます☆

blank blank

炭酸シャンプーは、洗浄力が強いのでしっかり皮脂を取り除けます。

パサつかないように潤い成分もふんだんに配合されているので、育毛とヘアケアを両立できます。

イチ
イチ

私は20年以上育毛をがんばっていますが、炭酸シャンプーもおすすめです☆

下記で使用感について解説しているので、参考にしてください。

トリートメントを使って栄養補給する

トリートメントする美容師

髪を洗ったあとは、トリートメントを使って栄養補給してください。

健康な状態を保てるので、ツヤや潤いのある髪を維持できます☆

髪の状態に合わせて、リンス・コンディショナー・トリートメントを使い分けるとベストです。

髪の痛みが少ない場合は、リンスやコンディショナーで保護しても構いません。

使い分け方の詳細は、下記をご覧ください。

>>【知っ得!】リンス・コンディショナー・トリートメントの違いとは?効果的な使い方を解説

髪がパサパサで悩んでいる場合は、トリートメントで髪の内部から補修するのがベストです。

美容院のトリートメントメニューも、パサパサ髪の改善に効果的です。

ただし、そればかりに頼っていては効果を持続することはできません。

イチ
イチ

日ごろからケアが、パサパサ髪改善の近道なんです!

トリートメントのやり方

トリートメントは、たくさんつければいいわけではありません。

つけすぎると、洗い残しが出てべたつきの原因になります。

イチ
イチ

頭皮トラブルにもつながるので注意してください

シャンプー後はトリートメントを使う

ショートヘアの男性は、2~3プッシュでじゅうぶん足ります。

今まで使ったことがなかった人は、だいたいの目安として覚えておいてください☆

頭皮にすりこまないよう、注意しながら髪全体になじませます。

イチ
イチ

根元はつけなくてOKです

全体に行き渡ったところで、3~5分放置してください。

ゆっくり浸透して、髪に潤いが生まれます!

放置している間に体を洗えば、お風呂時間が長くなることもありません。

あとは、洗い流せば完成です。

イチ
イチ

簡単なので、めんどくさがらずトリートメントしてください☆

普段から外にいることが多い場合は髪を保護できるものを使う

ヘアオイルをつける男性

外仕事や営業まわりなど、普段から外にいることが多い場合は、髪を保護できるもの使って外出してください。

紫外線や空気の乾燥から髪を守るには、UVオイル(ヘアオイル)や流さないトリートメントがおすすめです。

潤いを保てるので、静電気による髪のダメージもしっかり防げます。

めんどうな方は、帽子やタオルをかぶって紫外線を防ぎましょう。

イチ
イチ

湿度も保てるので、乾燥対策としても有効です

できるだけ紫外線を通しにくい色をおすすめします。

『黒→黄色→ピンク→白』といった感じで、色が薄くなるにつれ紫外線を通しやすくなります。

なるべく色の濃いものをかぶり、しっかり紫外線対策をしましょう!

〈まとめ〉髪に異変を感じたらすぐ改善しよう!

パサパサになるということは、髪になにかしらの異変が起きている証拠です。

そのままでは、薄毛につながる可能性もあります。

放置せず、早めに改善しましょう。

私も、パサパサでツヤがないことを人に指摘されたことがありました。

イチ
イチ

白髪染めしてるの?って聞かれるほどツヤもなかったんです

ですが、生活スタイルを少し変えるだけで、無事髪質は改善しました!

「パサパサしてる・・・」と悩んでいる方は、本記事を参考に改善してください☆

髪にハリコシが生まれるだけで、見た目は大きく変わります。

元気な髪は、あなたを若返らせてくれます。

いつまでも若々しい見た目をキープするために、パサパサ髪とさよならしましょう!

この記事を書いた人
イチ

・理美容師歴20年以上
・AEAJアロマテラピーアドバイザー歴 約9年
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン歴 約9年

■「週刊SPA!」に識者として参加経験有
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けます☆
 

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました