育毛剤は効果が出るまでどのくらい?使えばすぐに効果を実感!理由を20年使用者が解説

育毛剤は効果が出るまでどのくらいかかるのか?薄毛・抜け毛
  • 育毛剤ってほんとに効くの?
  • すぐにでも薄毛(抜け毛)を改善したい
  • 抜け毛を見るたび落ち込んじゃう・・・
  • 目安として効果が出るまでの期間を知っておきたい

世の中には、薄毛や抜け毛で悩んでいる人がたくさんいます。

そのほとんどが誰にも言えず、一人で悩みを抱えてしまいます。

私が育毛剤を使いはじめたのは、20歳の頃でした。

イチ
イチ

もちろん、周りで髪を気にしていた人は誰もいません

デリケートな悩みのため、相談すること自体難しいと身に染みてわかりました。

そんな孤独な悩みを解決してくれたのが、育毛剤の存在です。

健康な髪と自信を取り戻す、手助けをしてくれたんです。

あなたは今、育毛剤を使おうか迷っていませんか?

「使ってみたいけど、どのくらいで効果が出るのかまずは知っておきたい。」と思っているあなたのために。

今回は、「育毛剤の効果が出るまでの期間」について解説します。

この記事を読めば、育毛剤の本当の使用意義を理解することができます

育毛剤は、効果が出るまで思ったより時間がかかることもあります。

イチ
イチ

その間は、期待と不安が入り交じるかもしれません

けれど、育毛剤は使い続けて悪いことは一切ありません。

あなたの髪にとって確実にプラスになります。

使いはじめて、すぐに効果を実感できる作用もあります☆

正しい知識とアプローチ方法で、薄毛や抜け毛へ立ち向かいましょう!

この記事を書いた人
イチ

・理美容師歴20年以上
・AEAJアロマテラピーアドバイザー有資格
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

■「週刊SPA!」に識者として参加経験有
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けます☆
 

イチをフォローする

育毛剤は「髪の成長期を延ばす効果」を期待できる

育毛剤をつけて頭皮マッサージする男性

育毛剤は、ゼロから髪を生やすものではありません。

今ある髪が、太く抜けにくい髪へと成長するためのサポートをしてくれます。

髪には、3つの成長過程があります。

  • 成長期・・・髪が太く強く成長する時期
  • 退行期・・・成長が徐々に遅くなる時期
  • 休止期・・・成長が完全に止まる時期
イチ
イチ

最後は抜けて、また新しい髪が生えてくるというサイクルを繰り返します

抜け毛が増える原因として考えられるのが、成長期の短縮です。

髪がじゅうぶんな成長を遂げる前に、早い段階で脱毛期を迎えてしまうんです。

成長期が短くなるのは、血行不良・栄養不足・過剰な皮脂分泌・雑菌の繁殖などが原因とされています。

イチ
イチ

これら髪の成長を妨げている要因を、育毛剤が改善サポートしてくれるというわけです!

成長期が長くなればなるだけ、抜けにくく強い髪へと成長します。

育毛剤は、抜け毛を抑制するために成長期を延ばす効果を期待できるというわけです。

育毛剤の効果が出るまで6か月(半年)は必要

育毛剤の効果を確認する男性

育毛剤を使おうと検討している方は、髪の状態を今すぐにでも改善したいはずです。

ですが、育毛剤に即効性の効果は期待できません。

イチ
イチ

先述した通り、育毛剤の大きな役割は「髪の成長期を長くすること」だからです

育毛剤をつけたからと言って、いきなり髪が丈夫になるわけではありません。

髪がすこやかに成長するための土台を、徐々に整えていく形になります。

イチ
イチ

次生えてくる髪がしっかり成長できるよう、期間をかけて改善していくためのものなんです

ヘアサイクルを考えると、効果が出るまで6か月(半年)程度はかかると思っておいたほうが無難です。※

※成果の出方や期間は、個人差があります。

私は、20年以上育毛剤を使い続けていますが、急激な変化を感じたことはありません。

イチ
イチ

「あれ?そういえば最近・・・」と気づくくらい、少しずつ状態が変わってくるものだと実感しています!

精神面では効果をすぐ実感できる!

お風呂でリラックスする男性

「髪にハリが出た」「抜け毛が減った」など、髪の状態が明らかに良くなったと感じるまでには、相応の時間がかかります。

タイトルで「使えばすぐ効果を実感できる!」と言ったのには、別の理由があるんです。

それが、精神面での効果です。

あなたも、抜け毛が増えたときどうしようもない不安や動揺が押し寄せたはずです。

イチ
イチ

私も、育毛剤を使いはじめたのは「将来の不安」からでした

「ハゲるのは時間の問題かも・・・」という不安は、大きなストレスになります。

このストレスが、実は髪の成長をより妨げてしまうことになるんです。

ストレスは、自律神経を乱します。

血管が収縮して血流が悪くなれば、髪への栄養が行き届かなくなります。

食欲も落ち、睡眠の質も低下するため、より抜け毛が増えてしまうというわけです。

育毛剤を使いはじめると、すぐに精神面で大きな効果を実感できます。

 精神面による作用
  • 香りによるリラックス
  • スースー成分による効いている感
  • 育毛剤を使っているという心の安心感

髪が抜けると、誰もが不安になります。

精神的にまいってしまう感じは、私も体験しています。

イチ
イチ

一人で悩みを抱え込みやすいので、なおさらです

育毛剤は、髪の成長を助けるものですが、心のケアもしてくるものだと思っています

不安を感じないためにも、これからも育毛剤は使い続けるつもりです!

育毛剤は自分に合ったものを見つけることが大切

育毛剤を探す男性

育毛剤の種類はたくさんあります。

いざ使ってみようと思っても、どれを選べばいいのか迷います。

育毛剤は、それぞれ違った特徴をもっています。

イチ
イチ

どのメーカーも差別化を図りたいからです

どんな効果に特化しているのかを確認して、自分に合ったものをみつけることが大切です。

私は、20年以上育毛剤を使い続けていますが、ずっと同じ製品を使っていたわけではありません。

そのときそのときの髪の悩みや状態に合わせて、使うものを変えてきました。

イチ
イチ

育毛剤の効果を最大限発揮するためです

育毛剤を選ぶ場合は、なにで一番悩んでいるのかをまずは考えてください。

頭皮がかゆい、ベトベトする、フケがすごい
⇒ 頭皮環境を改善できる成分重視
生え際が上がってきた
⇒ 生え際の改善に特化した成分重視
全体的に抜け毛が気になる
⇒ バランスの取れた育毛成分の配合重視
気持ち的にすごく動揺している
⇒ リラックス効果の高い香り成分重視

自分の悩みに沿った育毛剤を使うことで、効果を実感できるまでの期間は変わります!

育毛剤の効果をサポートする方法は「生活習慣の改善」

ウォーキングする男性

育毛剤は、太く抜けにくい髪へと成長させる効果を期待できます。

ただし、「とりあえず育毛剤を使えば安心でしょ」という考えでは、効果が出るまでかなりの時間を要する可能性があります。

イチ
イチ

薄毛や抜け毛は、育毛剤を使えばですべて解決できるものではないからです

脂っこいものばかり食べていれば、皮脂分泌が増えます。

睡眠不足が続けば、髪が修復成長する時間がなくなります。

生活習慣が悪ければ、どんなに良い育毛剤を使っても、効果を実感しにくくなるんです。

「少しでも早く改善したい」と思うのであれば、あなたの生活習慣を今一度見直すことも大切なポイントになります。

〈まとめ〉育毛剤は副作用の心配もない!髪が気になったら今すぐ使おう

「育毛剤はどのくらいで効果が出るの?」「そもそも効果はある?」と思っていた方は、とりあえず使いはじめてみてください。

イチ
イチ

育毛剤を使わない生活よりも、使った生活のほうが明らかに髪へ好影響を与えることができます!

体への負担はなく、副作用の心配もありません。

悩んでいる間にも、髪は徐々に弱っていきます。

心配なら、とにかく早く行動することが大切です。

解説した通り、育毛剤はすぐに効果の出るものではありません。

もちろん、すべての方に必ず効果を保証できるものでもありません。

育毛剤だけに、過度な期待をもってしまわないよう注意だけはしてください。

イチ
イチ

あくまでも、髪の成長をサポートするための一つのアイテムとして取り入れましょう!

私は長く育毛剤を使っていますが、「今日も使った」と思うだけで安心します。

精神的安定のためにも、育毛剤は使う意味があるということも覚えておいてください。

というわけで、今回は「育毛剤の効果が出るまでの期間」について解説しました。

当ブログでは、薄毛や抜け毛に関するさまざまな疑問や悩みにお答えしています。

イチ
イチ

髪の悩みがある方は、ぜひほかの記事も読んでみてください!

この記事を書いた人
イチ

・理美容師歴20年以上
・AEAJアロマテラピーアドバイザー有資格
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

■「週刊SPA!」に識者として参加経験有
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けます☆
 

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました