レザーカットとは?メリットとデメリットを解説☆

レザーカットについてお客様

美容院や理容室に行ったとき、カミソリみたいなものでカットされたことないですか!

そういわれてみると、「ジョリ ジョリ」ってするあれかしら?

そうですね!それがレザーカットです☆
男性よりも、女性の方が多く体験しているかもしれません

僕はまだ体験したことないけど、どうしてかみそりでカットするの?

イチ
イチ

一番のメリットは、髪の毛が収まりやすくなることです!

現在も、多くの理美容師が活用しているレザーカット。

一体、レザーカットとはどういったものなのか?

今回は「レザーカットのメリットとデメリット」について解説します☆

この記事を読めば、ハサミとレザーのどちらでカットしてほしいか、しっかり理美容師さんに伝えられるようになります♪

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

■「週刊SPA!」に識者として参加
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けています☆
 

イチをフォローする

レザーカットとは

カット道具

レザーというと、多くの方が「皮製品」を思い浮かべるかもしれません。

皮を英語にすると「leather(レザー)」と言い、たしかに発音は一緒です。

しかし、ここでいうレザーカットのレザーというのは「かみそり」のことです。

かみそり=「Razor(レザー)」

切る=「Cut(カット)」

イチ
イチ

これで「Razor Cut(レザーカット)」というわけです☆

かみそりで髪をそぐようにカットする技法を、一般的にレザーカットと呼びます。

レザーカットの歴史は長く、40年以上前から行われている技法になります。

レザーでカットすると、髪を先細に切ることができます。

結果、収まりを良くしたり、柔らかい動きをつけるのが簡単になるというわけです☆

レザーカット専用の道具がある

ハサミを取り出す美容師

かみそりなら、なんでもいいの?

イチ
イチ

切れるとは思いますが、ひげそり用は使えません

ちゃんとカット専用のかみそりを使うんです!

レザーカットで使われるかみそり(レザー)は、髪をきれいにカットするために開発された特殊な構造をしています。

こちら↓

レザーカットの刃

どちらかというと、すきバサミのように毛量を調整しながらカットする感じになります。

イチ
イチ

このような特殊な形をしているのが、レザーというわけです☆

ただし、昔からやられている理容室では、ひげ剃り用のかみそりを使ってカットしているところもあります。

昔は、それが当たり前だったのかもしれません。

かみそりの切れ味はいいかもしれませんが、ニュアンス作りを考えるのであれば、専用の道具を使った方がベストです☆

みなさんは、ハサミがないからといってひげ剃り用のかみそりで切るなんてことはしないでください

イチ
イチ

危ないですし、レザーカットは技術ももちろんいるので

セルフカットで毛量調整したい場合は、すきバサミを使いましょう!

レザーカットのメリット

喜ぶ男女

レザー(かみそり)でそぐようにカットするメリットとは、下記になります。

 メリット 

  • 髪の収まりが良くなる
  • ボリュームダウン
  • ボリュームアップ
  • 毛先を柔らかく動かせる
  • 毛束感が作りやすい
  • 髪のクセを矯正

 髪の収まりが良くなる 

ショートヘア

レザーでカットすると、切れた髪の断面は斜めになります。

毛先が先細になるため、セットした時の収まりが良くなります☆

習字の筆をイメージしてください。

先端が先細になっているため、墨汁をつけるとまとまります。

イチ
イチ

レザーカットすると、髪にも同じような効果を生むことができるんです!

レザーカットの刃は、すべてが切れる仕組みにはなっていません。

例えるなら、すきバサミのような仕組みになっています。

イチ
イチ

髪の上をスライドさせたら、切れる場所と切れない場所が出るんです☆

これを数回繰り返すと、先細にすいたような仕上がりになるというわけです。

だから、収まりが良くなるんです☆

 ボリュームダウン 

ボリュームダウンした女性

先ほども解説したように、レザーはすきバサミのような役割も果たします。

レザー独自の形状をうまく活かして、髪のボリュームダウンをさせることができます。

膨らみやすい場所をピンポイントで削ることが可能なため、ボブヘアのような襟足を締めたいときにもよく使われます。

 ボリュームアップ 

前髪をいじる女性

「さっき、ボリュームダウンって言ったじゃん!」と思った方もいるはずです(笑)

レザーは、使い方を変えればボリュームアップもできます!

ボリュームを出したい時は、所々を短く削ります。

短い髪が長い髪を支えるため、ボリュームが出るようになるんです。

トップの立ち上がり、後頭部のふんわり感を出したいときによく使います☆

イチ
イチ

色々な使い方をできるのが、レザーの良いところなんです

 毛先を柔らかく動かせる 

メンズヘアスタイル

髪が硬い方や太い方は、毛先がピンピンになりがちです。

イチ
イチ

これはその人の髪質なので、普通にカットしてもどうすることもできません

レザーで髪を先細にカットすれば、柔らかく動かすことが可能になります☆

 毛束感が作りやすい 

束感ヘアスタイル

レザーの刃は、カットできる場所とできない場所に分かれています。

髪をスライドするようにカットしたら、極端な話それだけで毛束感ができます♪

 髪のクセを矯正 

くせに悩む男性

髪のクセが強いと、同じ方向にばかり流れてしまうことがあります。

その流れを、髪の長短を付けることによって矯正することができます☆

もちろんハサミでも可能ですが、レザーはより簡単な作業で矯正できるというメリットがあります。

ただし、うねりがキツい場合は無理です・・・。

イチ
イチ

あくまでも、軽くカールしている程度に限ります

レザーカットのデメリット

落ち込む男性

レザーカットには、デメリットとなることもあります。

 デメリット 

  • ジョリジョリ音がする
  • 髪が傷む場合がある
  • 毛先がはねやすくなる
  • 男性のショートヘアは無理

 ジョリジョリ音がする 

耳を塞ぐ女性

レザーカットの場合、髪を切るというよりそぐかたちになります。

そのため、どうしても「ジョリジョリ」という音と感触が伝わってきます。

イチ
イチ

ハサミの場合、とても心地のいいカット音がしますが、それがありません

「こんなジョリジョリいってて、大丈夫なの・・・?」と不安になる可能性があります。

 髪が傷む場合がある 

傷んだ髪

レザーのカットで髪が傷む原因は、主に3つあります。

  • 刃をあてる角度が悪い
  • 古い刃を使っている
  • 適度に髪を濡らしていない
イチ
イチ

この3つが、髪を傷める原因になります

レザーを使うのにも技術がいるため、理美容師の腕にかかっているところはあります。

 刃をあてる角度が悪い 

刃の角度

髪に対して、刃のあたる角度がキツくなればなるだけ、髪をぶつ切りにしていることになります。

無理な力が加わるため、必然的に髪が傷みます。

ヒゲ剃りを考えてみてください。

かみそりの刃は、絶対寝かせて剃ります。

刃を立てれば肌を傷つける可能性があり、ヒゲをうまく剃ることもできないからです。

レザーカットも、刃を立ててカットすれば、髪を滑らかにそぐことはできません。

イチ
イチ

だから刃の角度は重要なんです

 古い刃を使っている 

古いカット道具

レザーは、替え刃式になっています。

時間が経ったものや使い古した刃では、切れ味が落ちてしまいます。

イチ
イチ

こんな刃を使っていては、髪も傷みます

定期的に新しい刃に変えることで切れ味を維持し、髪に負担をかけずにカットできるというわけです。

 適度に髪を濡らしていない 

髪を濡らす美容師

髪を濡らさずカットしてしまうと、髪が傷みます。

ハサミならスパッと切るだけですが、レザーカットは滑らせるようにカットしなければいけません。

イチ
イチ

濡れていればスムーズに運行できる為、髪に負担もかからないんです

ビシャビシャでは切れないので、適度に濡らすことが大切になります。

 毛先がはねやすくなる 

外ハネする髪

髪の表面をたくさん削ってしまうと、短い髪がぴょんぴょん飛び出て、はねたようになります

まとまりやすくしたい方にとっては、デメリットになります。

内側をメインに毛量調整すればそんなことはないですが、全体的にレイヤーを入れてしまうとこうなります

※レイヤー・・・髪に段差をつけること。髪の下が長く、上が短くなるスタイル。

どんな髪型にしたいのか、きちんと理美容師さんと相談することが大切です☆

 男性のショートヘアは無理 

男性のショートヘア

スライドさせてカットするため、短い髪にレザーカットは向いていません

イチ
イチ

むしろ男性のショートヘアにレザーカットをしても、あまり意味がないんです

男性のショートヘアは、ハサミで綺麗にカットしてもらった方がベストです♪

まとめ

レザーカットは、かみそりのような刃でカットする技法です。

 メリット 

  • 髪の収まりが良くなる
  • ボリュームダウン
  • ボリュームアップ
  • 毛先を柔らかく動かせる
  • 毛束感が作りやすい
  • 髪のクセを矯正

 デメリット 

  • ジョリジョリという
  • 髪が傷む場合がある
  • 毛先がはねやすくなる
  • 男性のショートヘアは無理

ハサミでは出せない、毛先のニュアンスを作ることができます。

あなたが今まで体験したことがないヘアスタイルを楽しめるかもしれません♪

レザーカットを試してみたい方は、理美容師さんにお声がけしてみましょう☆

イチ
イチ

あなたの髪質に合わせて、使うべきか判断してくれるはずです

というわけで、今回は「レザーカットのメリットとデメリット」について解説しました。

レザーカットがどういったものなのかイマイチよくわからなかった人は、レザーの用途を覚えておきましょう☆

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

■「週刊SPA!」に識者として参加
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けています☆
 

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました