【白髪染め染まらない理由 7選】失敗しないセルフカラー☆ 理美容師解説

白髪染め 染まらない理由ヘアカラー
  • せっかく染めたのに白髪が染まっていない
  • 染まらない理由が分からない
  • キレイに染める方法を知りたい
  • プロの意見を聞きたい!

白髪を隠したくてカラーをしたのに、洗ってみたら全く染まっていなくてがっかりした経験はありませんか!?

イチ
イチ

私も実は理美容師になりたての頃、お客様の髪で失敗したことがあります・・・
もちろん、あとで直させてもらいましたが

かれこれ20年以上理美容師を続けてきた結果、私は染まらない理由がはっきりとわかるようになったんです☆

というわけで、「どうして染まらないのか教えてほしい!」という方へ。

実践経験豊富な私 イチ が、「白髪が染まらない理由 7選」を解説したいと思います♪

この記事を読めば、あなたもきれいに白髪を染められるようになりますよ☆

イチ
イチ

手順をふんでわかりやすく解説しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

白髪が染まらない理由 7選

白髪染めが染まらない理由

白髪が染まらない理由は、意外にたくさんあります。

イチ
イチ

薬剤だけでなく、あなたの髪の状態によっても染まらないことがあるんですよ!

具体的にどういったことが原因で髪が染まらなくなるのか、一つ一つ詳しく解説していきたいと思います☆

 原因はこちら↓ 

  1. 明るすぎるカラー剤
  2. 整髪剤やリンスが付いている
  3. 薬剤が少ない
  4. 薬剤を混ぜたまま放置
  5. 塗布後の放置時間が短い
  6. 髪が健康で太く硬い
  7. 塗り忘れ

 1. 明るすぎるカラー剤 

白髪染めの明るさ カラーチャート

白髪は、カラー剤に含まれている酸化染料を付着させることで、色を付けることが出来ます。

イチ
イチ

この酸化染料で、髪の仕上がりの色が決まるんですよ!

ここでちょっと想像してみてください☆

白い布を、「色の薄い茶色」と「色の濃い茶色」の2色を使って染めたとします。

どちらが良く染まると思いますか?

もちろん、濃い茶色の方がよく染まりますよね!

イチ
イチ

これは白髪を染める時にも同じことが言えるんです!

明るいカラー剤を使って白髪を染めようとすると、薄くしか色が乗らいことがあるんです。

しっかり白髪を染めようと思うのであれば、できるだけ暗めのカラー剤を選ぶようにしましょうね☆

白髪をしっかり染めたいのであれば、より黒に近い仕上がりを目指した方がいいですよ♪

黒 > ダークブラウン > 普通のブラウン > 明るめのブラウン

イチ
イチ

こんな感じで、染まりやすさに差があると思ってください!

どうしても明るくしたい場合は、白髪が多少染まらなくても我慢する気持ちが大切になりますよ。

 2. 整髪剤やリンスが付いている 

髪に整髪剤やリンスが付いている

整髪剤やリンスが髪についている状態で染めようとすると、うまく染まらないらない場合があります。

イチ
イチ

理由は、整髪剤やリンスが髪の表面をコーティングしてしまうからですよ!

髪の内部に染料を浸透させることができなくなるため、白髪に色がつかないというわけです・・・。

白髪を染める際には、髪に何も付いていない状態が一番ベストだということを理解しておきましょうね☆

リンス トリートメント コンディショナー 違いを知って使い分け♪

 3. 薬剤が少ない 

カラー剤が少ないと染まりづらい

白髪に塗布するカラー剤の量が少ないと、うまく染めることができません。

イチ
イチ

髪に浸透する染料の量が少なければ、いくら暗めのカラー剤を使ったとしても薄くなってしまいますよ・・・

味の濃いミートソースパスタでも、大量の麺に一人前のソースしか混ぜなかったら薄味になりますもんね。
(例えが下手ですいません・・・泣)

ショートヘアの男性なら、カラー剤は一つで足りると思いますが、髪が長かったり白髪の量が多い場合は少し多めに塗った方が断然染まりは良くなりますよ☆

※ 刈り上げ部分は髪が短くカラー剤をはじきやすいため、多めに塗らないと染まらないことが多々あるので注意しましょう!

 4. 薬剤を混ぜたまま放置 

カラー剤 混ぜたまま放置

カラー剤は1剤に含まれるアルカリと、2剤に含まれる過酸化水素水が混ざり合うことで色を発色します。

イチ
イチ

要は化学反応を起こしているんですよ☆

この化学反応で、髪のキューティクル※を開く作業も同時に行っているため、髪に染料を入り込ませることができるというわけです。

※「キューティクル」 ・・・髪の表面を覆っているうろこ状の硬いタンパク質

このカラー剤の反応は1剤と2剤を混ぜ合わせた時から始まり、30分後にはほぼ化学反応しなくなります

イチ
イチ

だから、1剤と2剤を混ぜ合わせたらすぐに髪に塗布した方がいいんですよ!

そのまま放置して置いておけば、発色の力が徐々に弱まってしまうため、染まりも悪くなるということをここで理解しておきましょう☆

 5. 塗布後の放置時間が短い 

白髪染め 放置時間が短い

市販されているカラー剤は、メーカーによって塗布後の放置時間が違います。

イチ
イチ

これは薬液の強さ、要はいかに早くキューティクルを開いて中に染料を含ませられるのかの違いによって放置時間が変わるんです!

説明書をよく読み、どのくらい時間を置くべきなのかをまずはしっかりチェックしておきましょう!

面倒だからと言って、時間を短縮してすぐ流してしまうと染まりが悪いことがありますよ・・・。

記載されている放置時間だけは、最低限守るようにしましょうね☆

白髪染めの場合、染料が肌に付くと肌まで染まって落ちなくなることがあります。

出来ることなら、塗り終わった後に余分な場所についたカラー剤は拭きとっておくようにしましょう♪

 6. 髪が健康で太く硬い 

白髪染め 太く硬い髪

カラーやパーマをしたことがなく、かつ髪が太く硬い人の場合は染まりが悪いことがあります。

原因は、キューティクルがしっかり閉まっていて開きづらいため、髪の中に染料がうまく入らないからです!

イチ
イチ

変な言い方をしてしまえば、傷んでいる髪ほどよく染まるんですよ

私が理美容師になって間もない頃、これが原因でお客様の白髪をうまく染められなかった経験があります。

いつものように塗り終わって洗い流したとき、前髪の白髪の部分が明らかに染まりが悪かったんですよ・・・。

イチ
イチ

放置時間は他のお客様と全く一緒だったんで、染まっているだろうと勝手に思い、染まり具合のチェックもしなかったんです

結果、流し終わった後お客様へ事情を説明し、染め直しをさせていただきました。

このように、髪の質や状態によって染まるまでの時間が異なることがあるということを、みなさんも覚えておいてくださいね☆

染まり具合が不安な方は、説明書通り時間をおいたあと、流す前に一度チェックすることをおすすめします!

チェックの仕方

染まり具合が不安な場所の髪の毛を数本取り、ティッシュで拭いてみましょう!

しっかり染まっていればOK!

染まり具合が悪い場合は、髪を戻してもう少し放置します。
(拭いた髪には周りのカラー剤をまた馴染ませてください)

 7. 塗り忘れ 

白髪染め 塗り忘れ

セルフカラーをする場合、塗り忘れが原因で染まらないことがあります。

イチ
イチ

私たち理美容師がやって塗り忘れるということはまずないんですが

塗り忘れは自分では見えない場所に圧倒的に多く、特に後頭部やえりあし付近でよく起こるので注意しましょう。

また、見える場所で失敗する原因は、薬液を均等に塗れていないことです。

塗り終わったら、目の細かいクシでいろんな角度から髪を梳(と)かして、均等に薬液を伸ばすようにしましょうね☆

イチ
イチ

髪を梳かしているうちに、塗り忘れた場所にも薬液を広げることが出来るので、この作業は意外に重要なことなんです!

目の細かいおすすめのクシ」は、下記で紹介していますので気になる方はご覧ください♪

キレイな金髪になる!簡単ブリーチのやり方をプロが解説!

理美容室で染まらなかった場合について

理美容室 白髪染め 失敗

理美容室で白髪染めをして、染まりが悪かった場合の対処法についても解説しておきます☆

一番いい方法は、「家に帰ったあとすぐお店に連絡をする!」です。

本当はお店で気づいたらすぐ言うべきなんですが、実際理美容師を前にして言う勇気は出ないですよね・・・。

イチ
イチ

私は出ません・・・

それに、電話で対応してもらえば、理美容師の言い訳も聞くことなく素直に応じてくれる可能性が高いというメリットもありますよ☆

これならみなさんも出来るはずですので、ぜひ覚えておいてくださいね♪

イチ
イチ

ポイントは「すぐ連絡する」ということですよ!

数日経ってから電話をすると、

「それはカラー剤の自然な退色なので、仕方ないんですよ~」

みたいなことを言われて、うまく丸め込まれてしまう可能性があるので注意しましょう。

白髪が染まっていないということは、あきらかに理美容師の失敗と言えます。

それは無料で染め直してもらべきなので、しっかりその旨を伝え後日に改めて白髪染めしてもらいましょうね☆

手直しは基本、どこのお店も無料で行っています。

せっかくお金を払っているので、泣き寝入りだけはしないようにしましょうね♪

まとめ

白髪染め 失敗しない方法 まとめ

白髪染めをして髪が染まらない原因は7つあります。

  1. 明るすぎるカラー剤
  2. 整髪剤やリンスが付いている
  3. 薬剤が少ない
  4. 薬剤を混ぜたまま放置
  5. 塗布後の放置時間が短い
  6. 髪が健康で太く硬い
  7. 塗り忘れ

白髪染めで失敗した方、もしくはこれから白髪染めにチャレンジするという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね☆

もし、理美容室で白髪を染めてもらったけど染まらなかった場合は、家に帰った後すぐお店に連絡しましょう!

イチ
イチ

後日にはなると思いますが、無料で染め直してもらえるはずですよ☆

数日経って連絡してしまうと、変な言い訳をされて手直ししてもらえない可能性があるので、とにかくすぐ連絡することが重要になります。

せっかくお金を払っているので、きちんと対応してもらいましょうね!

ということで今回は「白髪が染まらない理由 7選」について解説しました。

イチ
イチ

きれいに染めて、見た目も気持ちも若返りましょう☆

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました