歯の食いしばり・歯ぎしりの原因4選 症状と対策法も紹介!体験者が語る

歯ぎしり食いしばりに悩む男性体、顔に関する悩み・疑問

「いっぱい寝てるのに朝起きると体がだるい・・・」なんて感じたことありませんか??

それは寝ている間、体に力が入っている証拠ですよ!

寝てるのにどうして力がはいってるんだろう?

イチ
イチ

原因は歯の食いしばりですね!

一度試しに歯を食いしばってみてください。

どうですか?首や上半身に力が入っていませんか?

その状態が寝ている時ずっと続いているため、朝起きると体がだるくなっているのです。

 

寝ているのに体が休まないのは「食いしばり」が原因として挙げられます。

これは自分ではなかなか気づくことが出来ず、周りの人から指摘されないと見つけることが難しい症状ですよね。

もし今あなたが「食いしばり」や「歯ぎしり」に気づいているならば早急に対処しましょう。

食いしばる原因を突き止め適切な対処をすれば体の調子は必ず戻ってきますよ

 

ではさっそく、「食いしばりや歯ぎしりはどうして起こるのか?」

原因とその対策を一気に紹介したいと思います☆

私の体験談も交えつつ紹介していきますのでぜひ参考にしてみてくださいね!

食いしばり・歯ぎしりによる症状とトラブル

食いしばりや歯ぎしりを放置していると様々な症状やトラブルが現れてきます。

下記のような症状がある場合は食いしばりと歯ぎしりが原因かもしれませんよ。

※対策方法は後程の「原因と対策」で紹介します。

ではさっそく、症状とトラブルをご覧ください。

顎関節症

食いしばりや歯ぎしりが原因で顎関節症(がくかんせつしょう)を引き起こすことがあります。

大きい口を開けられなくなったりあごに痛みが出たりしますよ

ここまでいくとかなり重い症状ですが、一番多い症状は「口を開けるとカクッと音がする」ことですかね。

口を開閉するたびにカクカクしたり音が鳴るのも顎関節症なのです!

 

私も歯の食いしばりが原因であごがカクカクするようになりました。

痛みはありませんがカクカク鳴ります。

イチ
イチ

人によっては音がストレスになる場合がありますよ

重症化する前に早めの処置を心がけましょう。

歯茎の変形

あまりに歯の食いしばりが強いと歯茎の変形がみられるようになります。

例えば、下の前歯裏の歯茎がボコボコ膨れ上がり舌に接触するようになったりします。

口の中に違和感が現れますのでこれも注意が必要ですよ。

舌をあげてみて裏側の歯茎がデコボコ膨れ上がっていないか確認してみましょう

これも知人の男性に見られた症状ですよ。

※もし承諾を得られたら近いうちに写真を掲載したいと思います。

体の不調が起きる

力を入れ続けているので体のだるさや重度の肩こり首のこりなどの症状が現れます。

これは、歯の食いしばりや歯ぎしりを改善しないと一生続く症状ですよ。

悪化すると頭痛まで引き起こす恐れがありますので注意が必要です。

歯自体に悪影響が出る

「歯は硬いから削れることはない!」と思っていたら大間違いですよ!

歯は削れます。というか、かけたりすり減っていきます。

それだけ食いしばりや歯ぎしりは大きな力がかかっているということです・・・。

 

私の場合、虫歯を治療した際の詰め物がかけたり最悪浮いてきたりしてきたことがありました。

「なんか最近冷たいものや熱いものを飲むとツーんとするな・・・」という時は大体詰め物に異常が出ている証拠ですね。

詰め物に隙間ができるとまた虫歯になってしまい、最悪神経まで抜かなければいけないほど深くなってしまいますよ。

そうなる前にきちんと対処しましょう!

 

以上が代表的な症状ですが、ほかにも様々な体調不良が起こる可能性がありますので注意しましょう。

原因と対策その1 ストレス

私の場合、20代前半から食いしばりや歯ぎしりの症状が現れました。

その原因として考えられるのが「仕事によるストレス」だと思います。

今までにない心身へのストレスがいつの間にか蓄積し、それを解消するため体が無意識に反応して食いしばりや歯ぎしりが始まったのでしょう。

社会に出れば誰しもストレスは抱えるものですが、それらを発散するすべがないとこのような症状が現れてしまいますよ。

イチ
イチ

今はゴルフ(のあとの飲み会)が趣味なのでリフレッシュできていますよ♪

 

 対策法 

ストレスをためないために趣味などを持ち、気持ちと体のリフレッシュを図ることが大事になります。

その他には、睡眠時にリラックスして入眠できるよう「アロマ」を使用するのもいいかもしれませんね☆

良質な睡眠をとることは食いしばりと歯ぎしり防止にとても大切なことですからね。

アロマを使用したい方は「エッセンシャルオイル(精油)効用を生かす使い方5選!今すぐ実践!」でいろいろな使い方を紹介していますのでご覧ください☆

 

 

また、歯科医に相談すると睡眠時に歯へはめる「ナイトガード」を作ってくれます☆

ナイトガード

ナイトガードは睡眠時にはめるもので、クッションの役割をして歯を守ってくれます

朝起きた際、体も楽になりますよ☆

直接歯がこすれあわないので歯ぎしりも防げますし歯が削れる心配もありません

イチ
イチ

ナイトガードについての詳細は最後にまとめておきますね☆

 

原因と対策その2 歯のかみ合わせの不具合

かみ合わせはとても重要で、違和感があると体が自然と食いしばりや歯ぎしりをして調節しようとします

特に歯並びの悪い方は注意が必要ですよ。

 

また、虫歯治療をした際も細心の注意が必要になります。

詰め物を入れた際よく、「どうですか?高くないですかー?」と聞かれることありません?

「まぁ大丈夫だろう」と適当に返答してしまうと、その詰め物が原因で食いしばりや歯ぎしりを起こしてしまうおそれがあります。

 

 対策法 

もともと歯並びが悪い方は早いうちに矯正をおすすめします。

そのまま放置しているといつまでたっても食いしばりや歯ぎしりが治りませんからね。

 

また、虫歯治療をした際は詰め物が高くないか何度もかみ合わせを確認しましょう

違和感がある場合は恥ずかしがらずに「少し高い気がします。」ときちんと伝え、納得する高まで調節してもらいましょう。

後日違和感を感じた場合は速やかに医師に相談し削りなおしてもらいましょうね☆

原因と対策その3 日常からの癖

食いしばりは意図しないときに自然としているものです。

それは起きている時でも例外ではありません。

特に何かに集中している時は自然と食いしばっている可能性がありますよ

仕事に集中している時や勉強に集中している時、ストレスがかかっていたりもちろん力を入れている時も自然と食いしばっている可能性があります。

 

 対策法 

これは睡眠時ではなく起きているときの食いしばりなので意識すれば改善することができます

では、突然ですが今からテストをします!

Q. みなさん口を一度軽く開け、そこからゆっくり口を閉じてください。(しっかり唇を合わせましょうね)

できましたか?口を閉じた状態で上下の歯が当たっている人いませんか??

 

もし上下の歯が当たっていた人、この人は日常的に食いしばりをしている可能性がありますよ!

口を自然と閉じた状態では歯が当たらないのが正常であり、すでに歯があたっているということは日常から癖で食いしばっている可能性があるのです。

 

その場合の改善方法は簡単で、口を閉じた状態で上の歯と下の歯の隙間を開けるように意識するだけです☆(くっつけない!)

舌先が隙間に入るくらいが自然な感じなので覚えておきましょうね♪

これを日常から意識していればあごの無駄な力が抜けていきますし、起きている時の無意識な食いしばりを改善することができますよ。

 

仕事でイライラ解消法は「イライラを抑える手段にアロマを活用!精油の香りで落ち着きを取り戻す」でも紹介していますので参考までにどうぞ☆

 

 

原因と対策その4 アルコールによる睡眠の浅さ

お酒を飲む方はこれが原因になりがちです(汗)

お酒は眠りを浅くしてしまい体を十分に休めることができません

 

また、食いしばりや歯ぎしりはそういった眠りの浅いときにすることがほとんどなのです。

仕事のストレス解消にお酒をたしなむ方は注意が必要かもしれません。

 

 対策法 

一番はアルコールを飲まないことですが、それが出来たら苦労は入りません(苦笑)

イチ
イチ

私も実は毎日晩酌してますし・・・・・

 

意識することは眠る直前まで深酒しないことです。

お酒を飲んで眠りにつくまで時間の余裕があれば、体内でアルコール分解が行われ睡眠に支障をきたすリスクを減らすことが出来ます。

一緒に、一日に飲むアルコールの量を節制する努力も必要ですよ☆

もちろん寝酒はもってのほかですからね!

ナイトガードについて

ナイトガードは医師に相談すれば誰でも作ってもらえます

※作れない歯科医院もありますので、一度かかりつけの歯科医に相談してみましょう。

イチ
イチ

ちなみに私の場合、いつも同じ歯科医師にナイトガードを作ってもらっています☆

 

工程を簡単に説明しますと、まず始めに石こうのようなもので歯型をとります。

そしてその歯型に合わせてナイトガードを作っていただき、後日取りに行くといった流れになります。

料金に関しては差があるかと思いますが、私の場合ナイトガード1つ作ると5,000円程度かかっています。

以前大学病院で作ってもらった時は、いくつも頂いたことがありましたが町医者の場合はそれは滅多にないかと思います。

 

 ソフトとハードタイプの2種類ある 

ナイトガードの素材はソフトとハードの2種類あります。

 ソフト は下記の写真のようなものになります👇

ナイトガード ソフト

マウスピースに近く、噛んだ際のクッション性があります。

あごも疲れにくく、歯の削れる心配もいりません。

初めの頃は、はめて眠ることに違和感を感じるかもしれませんが慣れてくればなんともありませんよ☆

イチ
イチ

私が長年使っているのはこのタイプです!!

 

注意しなければいけないことは、作る医師によってナイトガードの厚さが変わるかもしれないということですかね。

厚さとは下記の写真のように素材自体の厚みのことで、この厚さが少し違うだけで口の中に入れた際の違和感がまるで変ってきます。

ナイトガードの厚みを見る

なるべく違和感をなくすためにも毎回同じ場所で作ることをおすすめします☆

デメリットを挙げるとすれば、ソフトは歯ぎしりによって穴が開いてしまうことですかね。

ナイトガードを付けたからといって決して食いしばりや歯ぎしりが治るわけではなくやはり寝ている間は食いしばっています。

そのため、どうしてもナイトガードが削れてしまうのです。

 

歯ぎしりをする方は毎回同じ場所を擦り合わせるため一部分だけ徐々に削れて行きます

そして最終的に穴が開いてしまうのです。

ちなみに、私は穴が開くたび新しく作り変えてもらっていますよ!

(期間は曖昧ですが、その都度5,000円はかかります。)

実際はそんな頻繁に穴が開くわけではないのでそこだけは安心してくださいね☆

 

 ハード は下記の写真のようなものになります👇

ナイトガード ハード

違いがわかりにくいかもしれませんが、素材が硬く薄い形状が特徴的です。

また、歯茎に当たると痛いためソフトタイプよりも浅く作られています

ソフトよりも穴があきにくく薄いため、はめた時の違和感を軽減できます

 

しかし私の場合、なかなかハードのナイトガードを作ってくれる歯科医を見つけることが出来ませんでした・・・。

もしかしたらですが、ハードタイプを作ってくれる歯科医は少ないのかもしれません。(デマならすいません・・・)

デメリットを挙げるとすれば、クッション性が低いためあごの疲れが残りやすいことですね。

あと、嚙むとカチカチといった音もなるため気になる方もいるかもしれません。

 

これはどちらがいいといったことはありません!
あなたがストレスなく使用できる方を作ってもらいましょう☆

お手入れの仕方

ナイトガードは基本毎日就寝時につけるものなので、朝起きた際にはきちんと消毒しておきましょう☆

水で流すだけでは雑菌をきれいに取り除くことができないので入れ歯洗浄剤を入れて消毒します

使うものはドラックストアに売っている洗浄剤で十分ですよ☆

入れ物はナイトガードがすっぽり入れば何でも構いません。

常に清潔に保つことだけは心がけましょう

まとめ

食いしばりや歯ぎしりは体のあらゆるところに不調をきたす恐れがあります。

自分で気づくことは難しいかもしれませんが、指摘されて気づいた際には早急な対処を心がけましょう☆

ストレス解消でアロマに少しでも興味が湧いた方は「アロマテラピーとは簡単に説明すると「心身に効果絶大なもの」です☆」をまずは読んでみてくださいね☆

 

 

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました