リ・ビッテ(re vitte)の成分とは?手荒れ予防で使用すべき!

植物成分でハンドケアアロマテラピー・精油

 re(リ)=再び vi(び)=美 tte(て)=手 という「再び美しい手に」をコンセプトに商品開発された新感覚ハンド美容液「リ・ビッテ

理美容業のため水仕事による手荒れが気になる私からしてみればとても目を引く商品です!!

イチ
イチ

ハンドクリームとはまた違うんですよね☆

  • 「〈リ・ビッテ〉とはどういった成分が配合されているのか?」
  • 「手に対してどのような効用があるのか?」

気になったので、さっそく調べてみました!

見た目もおしゃれなハンド美容液なので使いたい人はこの記事を参考にしていただき、どういった用途で使用すればベストなのか知って頂けたら幸いです☆

それではさっそく、いってみましょう!

 

リ・ビッテとは


blank

blank

〈リ・ビッテ〉は乾燥したカサカサ手に潤いを持たせ手荒れ改善に効果のある商品です☆

イチ
イチ

水仕事で手荒れが気になる方を対象に作られたものです♪

顔の美容液があるように、手にも専用の美容液があってもいいのではないか?という発想をもとに美容液という形になったわけですね♪

芸能界から注目され、instagram(インスタグラム)でも話題になった〈リ・ビッテ〉は「しっとりタイプ」と「さっぱりタイプ」の2種類あります。

※どちらも潤いは同じです☆

主成分は温泉水と植物エキスで、潤いを持たせるためによく使用されるオイル成分などは一切含んでいないのが特徴ですよ☆

イチ
イチ

自然の力で自然に潤うというところが私は気に入りました!

化学成分が配合されていないため安心して使用できるというわけです♪

成分と効果を徹底解説!

〈リ・ビッテ〉は基本的に温泉水と植物エキスのみで作られています。

その成分で一体どういった効果が得られるのかをここで解説していきたいと思います☆

日本三大名泉 榊原温泉水 使用

温泉

「清少納言の枕草子にも詠われた温泉」として有名な榊原温泉。

その温泉水の効能は、皮膚病、慢性関節リュウマチ、糖尿病、神経痛、疲労回復などがあります。

中でも特に注目したいのは「皮膚病」に対して効能があるというところですね!

では、「なぜ皮膚病に効能があるのか?」ここで解説したいと思います☆

 

 アルカリ性温泉水 

アルカリ性温泉水は「古くなった角質の除去」に効果があります。

イチ
イチ

ピーリング効果ですね☆

肌のターンオーバーを正常に保つことが出来るようになるため、新しい肌の生成が潤滑にできるようになります!

手荒れしていると肌がカサカサになりますよね?

カサカサになった肌は硬くひび割れの原因になりますので、皮膚を柔らかい状態に保つ必要があるのです。

そうした時にアルカリ性温泉水がカサカサ角質を除去してくれるので、ひび割れを防止してくれるというわけですよ☆

 

 榊原温泉水は単純温泉 

〈単純温泉〉とは
成分の種類が少なく単純な温泉というわけではありません!
成分一つ一つの効能が薄いということを指しているんですよ。
(だからといって効き目がないということではありませんからね☆)

成分の濃すぎる温泉水は刺激が強いため肌が弱っている人には痛みが伴い、体調不良を起こす危険があります。

イチ
イチ

手荒れしている方が高濃度温泉に入ると痛みが出るということですね

 

一方、単純温泉は成分が少なく低刺激のためスキンケアにはうってつけの温泉水なのです☆

イチ
イチ

お湯が柔らかく肌あたりが優しいところが「美肌の湯」といわれる由縁なんですよ♪

ピーリング効果のあるアルカリ性に加え、刺激の少ない柔らかい肌あたりの単純温泉水を使用することで手荒れに対して効果を発揮できるというわけですね☆

イチ
イチ

ミネラルも豊富に含まれているため滑らかな肌感覚も期待できますよ☆

 

10種類の植物成分を解析

植物紹介

3種類のオーガニックエキス7種類の植物エキスが配合されている〈リ・ビッテ〉。

実は私が〈リ・ビッテ〉について詳しく知ろうと思ったきっかけは、植物成分をメインに使用していたからなんですよね☆

ということで、「果たしてどういった効果が見込めるのか?」ここで解説していきたいとます!

イチ
イチ

アロマテラピーアドバイザーの観点から説明しますね♪

 ラベンダー 

150種類以上の効用が認められているまさに万能の植物ですね☆

イチ
イチ

アロマテラピーでもラベンダーは多用しています☆

昔はやけどの治療にも用いられていたほど治癒効果が期待できる植物で、肌の再生や炎症抑制、湿疹の鎮静などとにかく様々な肌トラブルに有効です☆

ラベンダーの香りで気持ちもリラックスできますし、まず入っているだけで安心できる植物ですね♪

 

 カミツレエキス 

キク科のハーブで別名「カモミール」と呼ばれています。

消炎作用や鎮痛作用がある他、かゆみを抑えてくれる抗ヒスタミン作用があります。

カミツレは植物の中でも抗ヒスタミン作用が特に優れているので有名ですよ☆

 

 セージエキス 

長寿のハーブとして有名なセージは殺菌作用に優れています☆

傷口にバイ菌が入り込むことで起こる炎症を抑えてくれますよ♪

 

 ヨモギエキス 

イチ
イチ

私が住んでいる新潟県の名産「ヨモギ」も入っていますよ♪

ヨモギは近年、アトピーの症状改善に役立つと注目されてきた植物です。

もちろん肌トラブルの改善にも役に立つといわれていますよ☆

また、ヨモギの香りが気持ちを前向きにさせてくれるため精神的にも効用があります♪

 

 アロエエキス 

アロエの中のネバネバ部分に含まれているムコ多糖類には保湿効果があり、アロエシンという成分が炎症を抑える効果があったりと肌トラブルに対して有効に働く成分がふんだんに含まれています

 

 オウゴン根エキス 

肌荒れに効果があるとされているオウゴン根エキスですが、特に注目されているのが紫外線からの防御力アップ効果です!

紫外線から受ける肌ダメージを抑え、潤い肌を保ちます☆

イチ
イチ

抗酸化作用があるというわけですよ!わかりやすく言えば「シワしわ防止効果」ですね♪

 

 ソウハクヒエキス 

主に気管支系に役立つので、よく漢方に用いられる植物です!

肌に対する効用は消炎作用や腫れを抑えてくれる作用がありますよ☆

 

 モモ葉エキス 

豊富な栄養資源として漢方によく用いられる植物です。

フラボノイドという成分が抗酸化作用抗炎症作用があるため、肌トラブルにも有効とされていますね☆

 

 ハトムギ種子エキス 

保湿効果がある他、肌のターンオーバーを促す作用があります!

また乾燥によるしみ、シワ、たるみなどを改善する効用もあるため美肌のためによく用いられる植物ですよ♪

 

 ソメイヨシノ葉エキス 

抗炎症作用があるため化粧品によく使用されていますよ☆

また皮膚の老化を防ぐ役割も担っているため昔から民間薬として用いられていました。

 

 総評 

ここまで紹介した植物が〈リ・ビッテ〉に含まれている主成分です!

みなさんどう思われますか!?

私個人的には成分を詳しく調べた結果、ハンドクリームよりも有効な成分がたくさん入っているように思いました♪

イチ
イチ

植物成分も申し分ないですかね☆

どんなものが入っているのか心配だった方も、これで少しは安心できたかなと思います♪

 

〈リ・ビッテ〉は効果あるの?(個人的見解)

成分内容は申し分ないため個人的見解で言わせてもらえば「手荒れに効果は間違いなくある!」と考えます。

イチ
イチ

植物成分のみで作られているのがまた個人的には好きですね☆

ただし、手荒れがすぐ改善されるかと言われるとそれは難しいとも思います。

温泉水は単純温泉のため肌には優しいものの、成分量で言えば少ない部類に入ります。

そして、植物成分の効用もそもそも即効性があるものではありません。

イチ
イチ

長く使用することで効果が現れるものだということですね

手荒れをすぐに改善したい方にとっては向いていないかもしれませんよ。

 

〈リ・ビッテ〉の最適な使い方は手荒れの予防として用いることではないでしょうか☆

冬時期に荒れ始めるという方ならその前から使用することで手荒れを防ぐことが出来ますし、常につけるスキンケア用品として用いるといった方法がベストかと思います。

予防したいという方は試しに使ってみる価値はありますよ♡

〈リ・ビッテ〉のメリット・デメリット

どの商品にも必ずメリット、デメリットはあります!

デメリットがあったとしてもメリットが大きく上回るものであればその商品は優良品というわけですよ♪

人それぞれ感じ方に違いはあると思いますが、私の個人的観点から今回は紹介したいと思います☆

イチ
イチ

言葉足らずで納得できなかったらごめんなさい・・・

メリット

 1. ベタベタしない 

ハンドクリームのように油分が入っていないため、つけた後べたつく心配がありません。

理美容師のように人の肌に触れる職業の方にとってはサラサラの使い心地はおすすめですよ☆

 

 2. 一日に何度付けてOK! 

水仕事の多い方はその都度ワンプッシュするだけでハンドケアできます☆

 

 3. 肌の中から潤う 

ハンドクリームの場合表面に油膜を張ることで肌を乾燥から守るのに対し、〈リ・ビッテ〉は温泉水が肌の内部まで浸透するため中から潤いを持たせることが出来ます。

また、肌表面の皮脂と温泉水が混ざり合い温泉パックのような効果が生まれます☆

これにより潤いが保たれるというわけですよ♪

 

 4. ひじ、ひざ、かかとなどにも使用可能 

肌がカサカサごわごわになりやすい場所ならどこでも使用が可能です。

速乾性があるため衣類に触れてもべたつきませんよ☆

デメリット

使えば必ず効果が現れるであろう〈リ・ビッテ〉ですが、少なからずデメリットと感じるところがあります。(個人的に・・・)

その点も包み隠さず解説していきたいと思います☆

 

 1. 短期間での効果は薄い 

先述したとおり、短期間での症状改善は見込めません

使用している成分は確かに有効なわけですが、温泉水も植物成分も即効性のあるものではないのです。

長く使用することで少しずつ効果が現れてくるということですね。

 

 2. ハンドクリームよりも値段が高い 

市販されている一般的なハンドクリームよりも値段が高いのが個人的にはネックでしたね。

天然由来成分のことを考えれば高くなることは仕方ないのですが常につけるとなると高級感が漂ってしまい、もったいないという気持ちが生まれかねません・・・。

イチ
イチ

貧乏性なのか使うのをケチりそうだと思いました!

ちなみに、1本150ml(約1~2か月分)2,400円税抜 です。

2か月持つと思えば1か月1,200円程度なのでそんなに高くはないのですがね・・・。

イチ
イチ

やっぱり貧乏性のせいかなぁ・・・

口コミについて

〈リ・ビッテ〉の口コミについて調べた結果、評判はかなり高評価のものでした!

高評価の要因として挙げられていた理由をいくつかここで紹介します☆

  • サラサラしていてすぐものに触れる!」←この意見は多く挙げられていましたね☆
  • 「肌が柔らかくなってしっとりしてきた」
  • 「手荒れがおさまってきた」

このように、きちんと使用感で満足している方が多かったように思います♪

イチ
イチ

成分を見る限りやはり効果はあるんですよ!!

一方、低評価もちらほら見受けられたました。

中でも一番多かった意見が「少し値段が高い・・・」という意見でした。

私の見解と全く同じ意見でビックリしましたよ!!

イチ
イチ

金銭感覚は間違ってなかったですかね!

効き目が感じられないといった意見はほとんどありませんでしたね。

結果的には総合して約9割の方が高評価を入れていましたし!

 

そう考えると、デメリットよりもメリットの方が多くあるこの商品は優良というとになりますね☆

私たち理美容業界の方が悩む「手荒れ対策」にも一定の効果が得られるのではないかと今後期待してしまいます♪

まとめ

今回は手荒れ対策のための新感覚美容液〈リ・ビッテ〉について解説してみました。

思いのほか評価の高い商品でビックリしましたが、成分解析してみて納得といったところでしょうか☆

もし、あなたが手荒れに悩んでいるのなら一度試しに使用してみる価値ある商品だと思いますよ♪

それでは今回はこの辺で、ありがとうございました!

サラサラ潤う新感触のハンドケア【revitte リビッテハンドセラム】

 

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました