匂いが感じにくい原因はなに!?嗅覚の回復にアロマが有効☆

匂いが感じにくいアロマの効果
  • 香水の匂いが感じにくくて、つい付けがち・・・
  • 食べ物の香りがあまりしない
  • 最近、鼻の調子が悪い気がする
  • 香りに敏感だったのに、あまり感じなくなった
  • 体臭がきついっていわれたけど、自分では感じない
  • 匂いがしないから、何を食べてもおいしくない・・・

日々の生活の中で、匂いの感じ方を意識する人はあまりいません。

常に何かしらの香りが漂っている中で生活しているため、匂いに鈍感になっているからです。

イチ
イチ

体調の変化には気を使っていても、香りに関心を持つ人は少ないんです

ふとした時「なんかおかしい」と思い、はじめて気づくというわけです。

「最近、匂いが感じにくいかも」と不安に感じはじめた方へ。

今回は「匂いが感じにい原因とその改善方法」について解説します。

匂いを感じないと、どういったデメリットがあるのかも解説するので、この機会にぜひ覚えておいてください。

イチ
イチ

ちなみに、病気が原因で匂いが感じづらい場合は、治療を最優先してください

というわけで、匂いが感じにくくなる原因を先にお答えします。

匂いが感じにい原因
  • 副鼻腔炎、鼻炎などの病気
  • ウイルス(風邪、インフルエンザなど)による感染
  • 喫煙
  • 生活習慣病
  • 加齢 etc
イチ
イチ

一般的に、これらが原因で匂いを感じづらくなります

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

■「週刊SPA!」に識者として参加
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けています☆
 

イチをフォローする

匂いが感じにくい原因

鼻の調子がおかしい男性

匂いが感じにくい原因は、下記になります。

匂いが感じにくい原因
  • 副鼻腔炎、鼻炎などの病気
  • ウイルス(風邪、インフルエンザなど)による感染
  • 喫煙
  • 生活習慣病 etc

副鼻腔炎、鼻炎などの病気

副鼻腔炎 鼻炎

病気が原因で鼻づまりが起こると、香りを感じづらくなります。

イチ
イチ

香り成分そのものが嗅細胞まで届かないので、香りを認識しづらいんです

この場合、嗅覚が衰えているわけではないため、治療をすれば香りを正常に感じられるようになります。

嗅覚トレーニング(リハビリ)の必要もないため、とにかく治療を最優先してください。

怪しいと思ったら、耳鼻科を受診しましょう。

ウイルス(風邪、インフルエンザなど)による感染

風邪を引いた女性

ウイルスに感染して体調を崩すと、鼻水や鼻づまりが起こります。

嗅細胞が香り成分をしっかりキャッチできなくなるため、香りを感じづらくなります。

この場合、体調が回復すれば次第に香りも感じやすくなります。

体調がすぐれない場合は、ウイルス感染が原因かもしれないと疑ってみましょう。

喫煙

電子タバコ

喫煙している方は、病気による嗅覚障害の改善が遅れることがあります。

治癒に時間がかかようになるため、嗅覚の改善にも少なからず影響があるというわけです。

イチ
イチ

禁煙を推奨するのには、嗅覚を回復させるという意味合いも大きく含まれているんです

参照元:J-STAGE 医学検査

生活習慣病

生活習慣病

生活習慣病が原因で動脈硬化がみられる方は、嗅覚が低下する恐れがあります。

生活習慣病を発症する原因
  • 食生活の乱れ
  • 飲酒
  • 喫煙
  • 運動不足 etc
イチ
イチ

これらの原因で、嗅覚が鈍ることがあるんです

生活習慣を改善すれば、嗅覚の回復を見込めます。

何もしなくても、加齢で嗅覚は衰える!

鼻をつまむ中年男性

嗅覚は、他の細胞と同様に加齢とともに衰えます。

イチ
イチ

通常は、10代でピークを迎え、そこから平行線を辿ります

そして、60歳前後から徐々に衰え始めるんです

「病気もしていないのに、匂いを感じにくくなった」という方は、加齢が原因の可能性があります。

生活習慣が悪い方は、加齢と共に早めに嗅覚が衰えることがあります。

気になる病気も見当たらない場合は、自然と嗅覚が衰えているのかもしれません。

匂いが感じにくいと、老化が早まる

歳をとったと感じる男性

匂いが感じにくいと、老化が早まります。

イチ
イチ

直接的ではなく、間接的に老化に関係するんです

老化が早まる理由
  • 笑顔が減る
  • 食事に偏りが生まれる
  • 脳が刺激されない

 笑顔が減る 

笑顔が減った男性

嗅覚が低下すると、食事に対して興味が湧かなくなります。

イチ
イチ

「いい匂いがするなぁ♪」

「お腹空いた~♪」

「おいしそう♪」といった楽しみが減るんです

すると、自然と笑顔が減ってしまいます。

笑顔にならないということは、表情筋を使わないということです。

筋肉は、どこの箇所であろうと使わなければ必ずたるみが生まれます。

イチ
イチ

腹筋を使わないとお腹がたるむように、顔の筋肉を使わないと、顔もたるむというわけです

ほっぺが垂れさがり、ほうれい線がくっきり現れるようになります。

結果、顔が老けたように見えるというわけです。

また、笑顔が減るとストレスがたまりやすくなります。

ストレスによって自律神経が乱れると、体が正常な状態を保てなくなります。

イチ
イチ

活性酸素が体内に増える結果、体のバランスが崩れた「酸化ストレス」状態というものになるんです

酸化ストレスによる症状
  • シミ、しわ
  • 白髪
  • めまい、肩こり
  • 疲れやすい etc

上記のようなことが起こる可能性があるため、匂いをしっかり感じることは大切なことだというわけです。

 食事に偏りが生まれる 

ラーメン

嗅覚が低下すると、食事に対しての関心が薄れます。

イチ
イチ

中には、何を食べてもまずいと感じてしまう方もいるんです

関心が薄れる結果、特定の食材ばかり食べてしまう傾向が生まれます。

好きなものばかり食べてしまう結果、栄養バランスが崩れ、体を若く保てなくなるというわけです。

例えば、亜鉛が足りなくなると、皮膚の萎縮や髪の脱毛が起こりやすくなります。

イチ
イチ

見た目が年寄りっぽくなるため、老化現象と近い状態になるんです

このように、匂いを感じづらくなると食事が偏ってしまい、老化現象が起きてしまうというわけです。

 脳が刺激されない 

脳内の仕組み

嗅覚は、五感の中で唯一脳に直接刺激を与えることができます。

イチ
イチ

鼻から取り込まれた香り成分は、大脳辺縁系に直接情報伝達されるからです

大脳辺縁系の中には、「海馬」という記憶を司る器官があります。

香りをしっかり嗅ぐことで、海馬が刺激され記憶力が向上するというわけです。

嗅覚が低下すると、香りによる刺激がなくなるため、脳の機能が低下します。

イチ
イチ

物覚えが悪くなったり、最悪認知症の症状が現れることもあり得るんです

このように、脳の老化にも嗅覚の低下は関係してくるというわけです。

意識的に香りを嗅いで、嗅覚を刺激しよう!

桜の香りを嗅ぐ女性

病気や生活習慣が原因で嗅覚が低下している場合は、そちらの改善が最優先になります。

それ以外で嗅覚の低下がみられる場合は、意識的に香りを嗅いで嗅覚を刺激してください。

嗅覚を意図的に刺激することで、機能を正常な状態へ回復することができます。

イチ
イチ

コーヒー 香水、花の香り、レモンなど、日常生活の中で特徴のある香りを嗅いでください!

ただ単に嗅ぐのではなく、香りの特徴を頭の中でイメージしながら嗅ぐとGoodです☆

香りの感じ方を確認しながら取り組むことで、次第に嗅覚が鍛えられます。

イチ
イチ

微妙な変化を感じられるよう、トレーニングしましょう!

アロマを使った「嗅覚トレーニング」は、改善の近道になる

嗅覚障害を改善するためには、アロマを使った「嗅覚トレーニング」が改善の近道になります。

嗅覚刺激療法とも呼ばれていて、耳鼻科医の中には、アロマを使った嗅覚トレーニングを推奨している方も多くいます。

トレーニングの仕方は簡単で、4つの精油の香りを10秒ずつ嗅いでいくだけです。

これを、朝晩2回繰り返します。

イチ
イチ

意識して香りを嗅ぎ分け、どういった香りなのかを自分なりに言葉に表してください♪

嗅覚のトレーニングを続けると、同じ香りを嗅いだとしても、次第に感じ方が変わってきます。

これが、嗅覚が敏感になってきている証拠なんです。

このように、全く違う種類の香りを意識的に嗅ぎ分けることで、嗅覚を回復させていくというわけです☆

アロマの良いところは、芳香成分による心身のリラックスも期待できるということです。

イチ
イチ

嗅覚障害によるストレスも緩和できるとあって、アロマの嗅覚トレーニングが注目されているんです☆

日本では、「生活の木」が嗅覚トレーニングキットを販売しています。

購入すれば、誰でも嗅覚トレーニングを始めることができます。

嗅覚の衰退を防ぐためにも、アロマを使ってみる価値は十分あります☆

嗅覚トレーニングキット↓

生活の木 公式オンラインショップ

コロナによる嗅覚障害の改善にも、アロマは役立つ

コロナによる嗅覚障害に精油を使う

コロナウイルスによって嗅細胞が壊され、香りを感じづらくなることがあります。

嗅細胞が壊れてしまうと、元に戻るまで時間がかかります。

イチ
イチ

長い人で、1年以上も嗅覚障害に悩まされている方もいるんです

徐々に確実に症状を改善するためにも、香りを嗅ぎ続けることはとても大切です。

アロマは、心の不安や落ち込みなどにもやさしくアプローチしてくれます。

気持ち的にもサポートしてくれるため、コロナ治療には最適です。

不安を取り除きつつ、確実に嗅覚の回復につとめてください。

普段から香りある生活を送ろう

アロマディフューザー

嗅覚の低下を防ぐためには、普段から香りと触れ合う機会をもつことがなにより大切です。

  • 玄関
  • リビング
  • 寝室
  • トイレ etc
イチ
イチ

一日のうち、少しの時間だけでも香りを意識して嗅ぐようにしましょう☆

香りを意識して嗅ぐことは、嗅覚をしっかり働かせている証拠です。

普段から嗅覚を鍛えておくことで、老化も防ぐことができるんです。

香りある生活は、気持ち的にも安らぎをもてます。

イチ
イチ

ストレスの緩和にもなるので、働き盛りのあなたにもピッタリの癒しになるはずです☆

あなたの生活に、安らぎのある香りを付け加えましょう。

まとめ

匂いが感じにくくなる原因は、下記になります。

匂いが感じにくくなる原因
  • 副鼻腔炎、鼻炎などの病気
  • ウイルス(風邪、インフルエンザなど)による感染
  • 喫煙
  • 生活習慣病
  • 加齢 etc

病気が原因の場合は、治療を優先することで、嗅覚の回復は見込めます。

ただし、それ以外の場合は、次第に嗅覚は衰えていきます。

嗅覚が衰えたまま放置すると、老化の原因にもなります。

老化が早まる理由
  • 笑顔が減る
  • 食事に偏りが生まれる
  • 脳が刺激されない

香りを意識的に嗅ぐ努力をして、嗅覚の回復に努めましょう。

嗅覚を意図的に刺激することで、機能を正常な状態へ回復することができます。

イチ
イチ

コーヒー 香水、花の香り、レモンなど、日常生活の中で特徴のある香りを嗅いでください!

嗅覚障害を改善するためには、アロマを使った「嗅覚トレーニング」が改善の近道になります。

イチ
イチ

嗅覚障害によるストレスも緩和できるとあって、アロマの嗅覚トレーニングを推奨している医師もいるんです☆

「最近、ちょっと変だな」と感じた方は、香りを嗅ぐトレーニングをしてみましょう!

というわけで、今回は「匂いが感じにくくなる原因とその改善方法」について解説しました。

イチ
イチ

不安に感じていた方へ、少しでも参考になれば幸いです

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

■「週刊SPA!」に識者として参加
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けています☆
 

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました