鼻の毛穴の黒ずみきれいにする!その原因と対処法を覚えよう☆

鼻の黒ずみ解消体、顔に関する悩み・疑問

歳を重ねると体の様々なところに思いがけない症状が現れます。

そのひとつが「鼻の黒ずみ」です。

「今まで気にならなかったけど、最近やけに鼻のブツブツが目立つなぁ・・・」

と感じたら、それは毛穴に酸化皮脂がびっしり詰まっている証拠ですよ!

そのままにしていると毛穴が開いてしまい、元のきれいな鼻に戻すことが難しくなります。

「なんか黒ずみが気になる・・・」と感じた方は今すぐ適切な対処を心がけましょう☆

 

ということで今回は「鼻の黒ずみの正しいケア方法」について解説していきたいと思います!

「今までしてきたことは間違いだったの?」と気づくこともあるかもしれませんのでぜひ一読してみてくださいね♪

それではさっそく、いってみましょう!

黒ずみの原因

鼻の黒ずみは、毛穴に詰まった皮脂が空気に触れることで酸化し黒くなった状態のことを指します。

これは角栓と言い、古くはがれ落ちた角質と皮脂とが混ざり合って毛穴に詰まっています。

イチ
イチ

黒くなるのはその中の皮脂が酸化するためです

放置しておくと次第に毛穴が広がり、より黒く目立つようになりますよ・・・。

毛穴は一度開いてしまうともとに戻すことが難しくなります。

できるだけ早めの処置を心がけましょう☆

黒ずみができやすい人

鼻の黒ずみが多く現れる人にはある特徴があります。

そのタイプを2パターン紹介したいと思います☆

 

 1. 皮脂分泌の多い人 

汗っかきの方と思いがちですが、皮脂分泌の多い人というのはまた違います!

イチ
イチ

汗腺と皮脂腺は違いますからね

要は脂性(あぶらしょう)の方を指します。

常に顔がペタペタしている方やテカっている方は脂性の可能性がありますよ!

そういった方は毛穴に皮脂が溜まりやすいため、黒ずみもできやすくなります。

特におでこや鼻といった部分は皮脂が溜まりやすいので日々の心遣いが必要になりますよ。

 

 2. 乾燥肌の人 

実は乾燥肌の方も黒ずみができやすいんですよ!

イチ
イチ

「肌がカサカサなのに何で?」と思う方もいるかもしれませんね☆

人間の身体は通常、肌が乾燥しないように適度な皮脂を分泌して潤いベールの膜を張ります。

こうすることで外部からの刺激や細菌から身を守っているわけです。

しかし乾燥肌の場合、皮脂が足りないと体は反応してしまい過度の皮脂分泌を促します。

特に鼻やおでこというのは他の部分に比べ皮脂分泌が盛んに行われるため、これが毛穴に詰まって黒ずみになってしまうというわけです。

間違ったスキンケアの仕方

毛穴の黒ずみをきれいにするため、あなたはどのようなケアをしていますか!?

正しいと思いしてきたことが、実は症状を悪化させる原因になっているかもしれませんよ・・・。

どのようなことが間違ったケア方法なのか?」今一度しっかり覚えておきましょう☆

 

 はがすタイプの毛穴パックの多用 

はがすタイプの毛穴パックの場合、角栓と一緒に健康な皮膚まではがす可能性があります。

頻繁に使用するのは肌トラブルのもとになるので絶対にやめましょう☆

イチ
イチ

月に1~2回程度の使用なら、すぐ肌ケアすればまだ問題ないとは思いますが・・・

使用した際はすぐ収れん作用※のある化粧水で肌を引き締めることがポイントですよ♪

※収れん作用・・・肌を引き締めたり発汗を抑える作用のこと

 

 角栓を指で押して出す 

毛穴を強く指でつまむとニョキっとチンアナゴのように角栓が飛び出てきます!

イチ
イチ

私もやったことありますが出ましたよ チンアナゴ

確かにこれで角栓は取れるかもしれませんが、皮膚を傷つけてしまう危険があるほか毛穴が広がる可能性だってあり得ますよ。

広がった毛穴はすぐに皮脂が溜まりやすくなるのでやめておきましょうね。

 

 ゴシゴシ顔を洗う 

鼻の黒ずみを取りたいがために洗顔料をつけてゴシゴシ洗っている方もいるかもしれませんね。

しかし、これも大きな間違いですよ!

肌には適度な皮脂膜(潤いベール)が必要です。

ゴシゴシ強く洗ってしまっては必要な皮脂まで全部落としてしまいますよ。

「脂が落ちてさっぱりしたー♪」と感じるかもしれませんが、それは逆に乾燥肌に近づいた証拠です。

乾燥肌は逆に過度の皮脂分泌を招いてしまうのでゴシゴシ洗いはやめましょうね。

黒ずみをきれいにする方法 6選

黒ずみ対策にはきちんとしたケアが大切になります。

どれも簡単なことばかりですので、みなさんもすぐ始めてみましょう☆

 

 1. 朝、晩の正しい洗顔 

洗顔は基本一日2回行うようにしましょう!

イチ
イチ

正しい洗い方もあるので紹介しますね☆

 

洗顔のポイントをわかりやすくまとめてみました↓↓↓

  1. 洗顔料をしっかり泡立てて顔にのせる
  2. 洗う際は指の腹(指先の柔らかい部分)で優しく洗う
  3. 短い時間で手際よく洗顔
  4. ぬるま湯で流し残しのないようしっかり流す

これを朝晩2回行うように心がけましょうね。

難しく考えなくても大丈夫☆意外と簡単ですよ♪

 

 2. 皮脂分泌を抑えるスキンケア商品を使用 

「でも・・・、たくさんスキンケア商品があってどれを選べばいいのかわからないよ。」

という方は、まずビタミンCが配合されている美容液を使用しましょう!

イチ
イチ

皮脂分泌を抑えるのに有効なビタミンCは黒ずみ肌には最適なんですよ♪

特に、「ビタミンC誘導体」が配合されている美容液は肌の角質層までしっかり浸透してくれるためおすすめです☆

また、コラーゲンやセラミドといった保湿成分が配合されてるものであればなおOKですよ。

 

 3. シェービングで肌周期を整える 

古い角質を取り除いて肌周期(ターンオーバー)※を整えてやることも一つの手段です!

※肌周期・・・通常約28日の周期で新しい肌に入れ替わります

毛穴に詰まりやすい古い角質をきれいに取り除くことで、黒ずみ予防につながりますよ☆

温かい蒸しタオルを顔に当て毛穴を開き、肌表面を柔らかくしてからシェービング(顔そり)しましょう。

その際きちんとシェービングソープを使用しましょうね☆

イチ
イチ

シェービングはピーリング効果抜群ですよ♪

 

正しいシェービングの仕方」は「レディースシェービングの効果とは?キレイ肌の作り方を理容師が解説」で詳しく解説していますのでご覧ください☆

 

 

鼻を剃るのは少なからず危険が伴います。
「少し怖いな・・・」という方は、理容室や顔そり専門店でのお顔そりをおすすめします☆
お顔そりについて詳しく知りたい方は「床屋さんは顔そりだけでもOK!意外と知らない理容室の便利な使い方」をご覧ください☆

 

 

 4. 生活習慣の改善 

ストレス、食事の偏り、睡眠不足などの生活習慣も過剰な皮脂分泌の原因になります。

ストレスは自律神経の乱れを生み、脂っこい食べ物は過剰な皮脂分泌を促します。

睡眠不足は肌の修復が出来ないため、古い角質が溜まりやすくなりますよ。

これらを少しずつ改善することで肌の黒ずみを解消することができますよ☆

 

ストレスや睡眠不足の解消にアロマを有効活用してみませんか☆
とってもお手軽な方法で楽しめますよ♪
詳しくは「ベストな入浴時間とアロマテラピーの相乗効果☆健康的な体づくり!」で紹介していますのでご覧ください。

 

 5. 紫外線対策 

紫外線に当たることで皮脂の酸化が進みます。

日焼け止めなどのUVケア商品を使用して紫外線対策を心がけましょう☆

イチ
イチ

肌も乾燥しやすくなるので注意しましょうね

 

 6. 皮膚科やスキンクリニックを受診 

「自分で改善するのに自信がない・・・」という方は、皮膚科やスキンクリニックといった専門医のところを受診しましょう。

専門医では、黒ずみ除去から肌のピーリングまであなたに合った治療法をしてくれるのできれいに治すことができますよ☆

どういった過程で黒ずみ除去してくれるのか気になる方は、お近くの皮膚科やスキンクリニックへ一度相談してみてはいかがでしょうか♪

まとめ

鼻の黒ずみは日頃のケアで十分改善できる可能性があります!

今回の記事を参考にしていただき、正しいスキンケアを試してみて下さいね☆

イチ
イチ

長い目で改善していけばきっと成果は現れるはずですよ♪

 

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました