鼻の毛穴の黒ずみをきれいにする!原因と対処法を覚えよう☆

鼻の黒ずみ解消 体、顔に関する悩み・疑問

歳を重ねると、体の様々なところに思いがけない症状が現れます。

そのひとつが「鼻の黒ずみ」です。

「今まで気にならなかったけど、最近やけに鼻のブツブツが目立つなぁ・・・」と感じたら、毛穴に酸化皮脂がびっしり詰まっている証拠です!

そのままにしていると、毛穴が開いてしまって元のきれいな鼻に戻すことが難しくなります。

イチ
イチ

「なんか黒ずみが気になる・・・」と感じたら、今すぐ適切な対処を心がけましょう!

というわけで、今回は「鼻の黒ずみの正しいケア方法」について解説します。

「今までしてきたことは、間違いだったの?」と気づくことがあるかもしれないので、ぜひ一読ください☆

この記事を書いた人
イチ

・理美容師歴20年以上
・AEAJアロマテラピーアドバイザー歴 約9年
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン歴 約9年

■「週刊SPA!」に識者として参加経験有
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けます☆
 

イチをフォローする

黒ずみの原因

鼻の黒ずみは、毛穴に詰まった皮脂が空気に触れることで酸化し、黒くなった状態のことを指します。

角栓かくせんと言い、古くはがれ落ちた角質と皮脂が混ざり合って毛穴に詰まります。

イチ
イチ

黒くなるのは、角栓が酸化するためなんです

放置しておくと、次第に毛穴が広がりより黒く目立つようになります・・・。

毛穴は、一度開いてしまうともとに戻すことが難しくなります。

イチ
イチ

できるだけ早めの処置が、大切なんです

黒ずみができやすい人の特徴

鼻の黒ずみが多く現れる人には、ある特徴があります。

そのタイプを2パターン紹介します。

皮脂分泌の多い人

汗っかきと思いがちですが、皮脂分泌の多い人というのはまた違います。

イチ
イチ

汗腺と皮脂腺は違うので

要は、脂性(あぶらしょう)の人を指します。

常に顔がペタペタしている方や、テカっている方は脂性の可能性があります!

毛穴に皮脂が溜まりやすいため、黒ずみもできやすくなるんです。

とくに、おでこや鼻は皮脂が溜まりやすいので、日々の心遣いが必要になります。

乾燥肌の人

実は、乾燥肌の人も黒ずみができやすくなります。

イチ
イチ

「肌がカサカサなのに何で?」と思うかもしれません

人間の身体は、肌が乾燥しないように適度な皮脂を分泌して潤いベールの膜を張ります。

イチ
イチ

皮脂膜を張ることで、外部からの刺激や細菌から身を守っているわけです

乾燥肌の場合「皮脂が足りない」と体が反応してしまい、過度の皮脂分泌を促します。

鼻やおでこで皮脂分泌が盛んに行われるため、毛穴に詰まって黒ずみになってしまうというわけです。

間違ったスキンケアの仕方

毛穴の黒ずみをきれいにするため、あなたはどのようなケアをしていますか?

正しいと思いやってきたことが、実は症状を悪化させる原因になっているかもしれません・・・。

イチ
イチ

「どのようなことが間違ったケア方法なのか?」今一度しっかり確認しておきましょう!

はがすタイプの毛穴パックの多用

はがすタイプの毛穴パックの場合、角栓と一緒に健康な皮膚まではがす可能性があります。

頻繁に使用すると、肌トラブルのもとになるので絶対にやめましょう。

イチ
イチ

月に1~2回程度の使用なら、すぐに肌ケアすれば問題はありません

使用したあとは、収れん作用※のある化粧水で肌を引き締めることがポイントです!

※収れん作用・・・肌を引き締めたり発汗を抑える作用のこと

角栓を指で押し出す

毛穴を強く指でつまむと、ニョキっとチンアナゴのように角栓が飛び出てきます。

イチ
イチ

気持ちよくて、ついやってしまっている人も多いのではないでしょうか

確かに角栓は取れるかもしれませんが、皮膚を傷つけてしまう危険があります。

ほかにも、毛穴が広がる可能性もじゅうぶんにあり得ます。

広がった毛穴は皮脂が溜まりやすくなるので、押し出すのはやめておきましょう。

ゴシゴシ顔を洗う

鼻の黒ずみを取りたいがために、洗顔料を使ってゴシゴシ洗っている方もいるかもしれません。

これも、大きな間違いです!

肌には、適度な皮脂膜(潤いベール)が必要です。

イチ
イチ

ゴシゴシ洗ってしまうと、必要な皮脂まで全部落とすことになります

「さっぱりしたー♪」と感じるかもしれませんが、それは逆に乾燥肌に近づいた証拠です。

乾燥肌は、過度の皮脂分泌を招いてしまう恐れがあるので、気をつけましょう。

黒ずみをきれいにする方法【6選】

黒ずみ対策には、きちんとしたケア方法を覚えることが大切になります。

イチ
イチ

どれも簡単なことばかりなので、あなたもすぐはじめてみましょう☆

朝・晩に正しい洗顔を行う

洗顔は、一日2回行うようにしましょう。

イチ
イチ

洗顔のポイントを、下記にまとめました

  1. 洗顔料をしっかり泡立てて顔にのせる
  2. 洗う際は指の腹(指先の柔らかい部分)で優しく洗う
  3. 短い時間で手際よく洗顔
  4. ぬるま湯で流し残しのないようしっかり流す

朝晩行うことで、一日の皮脂汚れをきれいに取り除くことができます。

皮脂分泌を抑えるスキンケア商品を使う

「たくさんスキンケア商品があって、どれを選べばいいのかわからない」という方は、ビタミンCが配合されている美容液を使いましょう。

イチ
イチ

皮脂分泌を抑えるのに有効なビタミンCは、黒ずみ肌にも最適なんです!

ビタミンC誘導体」が配合されている美容液は、肌の角質層までしっかり浸透してくれるためおすすめです☆

コラーゲンやセラミドといった、保湿成分が配合されてるものであればなおOKです。

シェービングで肌周期を整える

古い角質を取り除いて、肌周期(ターンオーバー)※を整えてやることも一つの手段です。

※肌周期・・・通常約28日の周期で新しい肌に入れ替わります

毛穴に詰まりやすい古い角質をきれいに取り除くことで、黒ずみ予防につながります。

温かい蒸しタオルを顔にあて、毛穴を開きます。

肌表面を柔らかくしてから、シェービング(顔そり)をしましょう☆

※きちんとシェービングソープを使用してください。

イチ
イチ

シェービングは、ピーリング効果が抜群です!

「きれいに剃る自信がない・・・」という方は、理容室や顔そり専門店でお顔剃りをしてもらいましょう。

顔剃りだけのメニューがあるので、髪を切らなくてもOKです。

生活習慣の改善

ストレス、食事の偏り、睡眠不足なども、過剰な皮脂分泌の原因になります。

ストレスは自律神経の乱れを生み、脂っこい食べ物は過剰な皮脂分泌を促します。

睡眠不足は肌の修復ができないため、古い角質が溜まりやすくなります。

イチ
イチ

これらを少しずつ改善することで、肌の黒ずみを解消することができます

ストレスや睡眠不足の解消には、アロマが有効です☆

紫外線対策

紫外線に当たることで、皮脂の酸化が進みます。

日焼け止めなどのUVケア商品を使って、紫外線対策を心がけましょう☆

イチ
イチ

肌の乾燥にも気をつけてください

皮膚科やスキンケアクリニックを受診する

「自分で改善できる自信がない・・・」という方は、皮膚科やスキンクリニックを受診しましょう。

専門医では、黒ずみ除去から肌のピーリングまであなたに合った治療法をしてくれます。

イチ
イチ

どの対策よりお金はかかりますが、きれいに治すことができます

気になる方は、近くの皮膚科やスキンクリニックへ一度相談してみましょう。

まとめ

鼻の黒ずみは、日頃のケアでじゅうぶん改善できる可能性があります。

今回の記事を参考にしていただき、正しいスキンケアを試して下さい!

イチ
イチ

長い目で改善していけば、必ず成果は現れます☆

この記事を書いた人
イチ

・理美容師歴20年以上
・AEAJアロマテラピーアドバイザー歴 約9年
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン歴 約9年

■「週刊SPA!」に識者として参加経験有
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けます☆
 

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました