美容師、理容師の休日は平日が基本!メリット・デメリットを紹介

理美容師の休日について理容師・美容師

理美容師は基本的に月曜日火曜日がお休みの日になります。

イチ
イチ

月に何度か連休をとれるお店もありますし、最近では有給休暇を採用しているお店もありますよ☆

働き始めるまでは土日が休日という生活を送ってきたみなさんにとって、平日休みとは一体どんなものなのか気になりますよね!?

良いところもあればもちろん都合の悪いこともありますよ!

 

では「どういったところでそう感じるのか?」今回は私の実体験をもとに紹介したいと思います☆

これから理美容業界で働こうと考えている方へ、少しでも参考になれば幸いです!

それではさっそく、ご覧ください♪

平日休みのメリット

実はみなさん!平日休みにも結構メリットがたくさんあるんですよ♪

「でも、土日休めないとみんなと一緒に遊べないじゃん・・・」と思うかもしれませんが、休みごとに毎回遊ぶわけではないですよね?(笑)

イチ
イチ

まぁ、20代の頃は遊ぶかもしれませんが

 

私のように長く平日休みを経験すると様々な長所を見つけることが出来ますよ♪

ということで、「どういったところにメリットを感じるのか?」これからいくつか紹介していきたいと思います☆

みんなが働いている時に休んでいるという優越感

理美容業界のみならず、サービス業というのは土日がお客様のかき入れ時になります。

イチ
イチ

やっぱり土日に休む人の方が圧倒的に多いですからね!

平日はいろいろと忙しく中々髪を切りにこれない方たちが土日に集中するため、必然的に売り上げUPが見込めるのです☆

 

逆に土日明けの月曜日や火曜日というのは、お客様の出足も鈍くなるのでそこに休日を持ってくるのがサービス業のベストな休み方というわけですね♪

 

関東地方の理美容店が火曜定休になった理由は昭和初期の頃「休電日」が火曜日だったからという説があります。
「電気が通らなければ仕事ができない!」という理由で休むようになったと言われていますね☆
一方、全国的には休電日が月曜日だったことから地方では圧倒的に月曜休みが主流となりました。

 

というわけで、私が理美容業に従事するようになって休みの日にまず感じたこと。

それは「みんなが働いている時に休んでいる」という変な優越感でした☆

イチ
イチ

みんなが休んでいる土日は働いているんですがね

朝からバタバタしている世間の波とは逆行し、ゆっくり寝ている時の気持ちよさを感じたことを今でも覚えています。

週始めでせわしく働いている方たちをよそに、ゆっくりモーニングコーヒーというのも悪くありませんよ♪

 

家でゆっくりしたい方はアロマを使用してみるのもいいかもしれませんね☆
私も使用していますが、精油の心地よい香りがよりリラックスさせてくれますよ♪
エッセンシャルオイル(精油)効用を活かす使い方5選!今すぐ実践!」を参考に好きな楽しみ方見つけてみてください。

 

どこに行っても空いている

平日休みをとる業種は限られるため、圧倒的に街はどこに行っても空いています!

ショッピング、行列のできるラーメン屋、レジャー施設、高速道路、何もかもスムーズにいけちゃいますよ♪

待ち時間などが少ないため一日の時間を有効に利用できるのが平日休みの最大のメリットと言えますね☆

役所での手続きを容易にできる

イチ
イチ

これも大変助かることですね♪

なにかと重要な手続きは役所に出向いて行わなければいけません。

土日休みの方は、わざわざ有給を消化してまでして平日役所に行くというわけです。

 

しかし、もともと平日休みの理美容師の場合心置きなく役所に行くことが出来ますよ!

いつでも自分の都合に合わせていくことが出来るのでこれはほんとに助かります☆

朝一に行けば待ち時間もなくスムーズに手続きが終わりますよ♪

医者(病院)へ行きやすい

土曜日も診察している医院は確かにありますが、毎回かなり混雑しているイメージがあります。

希望の時間に予約も取りづらいですし待ち時間も長くなりますよね(汗)

イチ
イチ

それこそ半日潰れるなんてこともざらですし・・・

平日休みの場合、そんなストレスを感じることなく医者(病院)へ通うことが出来るようになりますよ♪

それこそ朝一に診察してもらえば一日をまだまだ有効に使えるので、たくさんの用事を足すことができますしね☆

イチ
イチ

ちなみに、お昼間近の時間も結構すいてておすすめですよ☆

一人の時間をゆっくり過ごせる

家庭を持つとわかると思いますが、一日のうち一人でゆっくり過ごせる時間というのは圧倒的に少なくなります。

朝からバタバタ動き回らなければいけませんし、夜も遅くまで家事に振り回されたりすることも多々あります・・・

お子様がいる場合、土日休みとなると「どこか連れて行って!」「面倒を見て!」などと頼まれ、なおゆっくり過ごす時間は無くなりますよ。

 

しかし、平日休みだった場合はどうでしょう?

朝みんなを送り出してしまえばそこからゆっくり一人の時間を過ごすことが出来ます

たまの息抜きには最適なので、結構リフレッシュすることができますよ♪

平日限定の恩恵を受けられる

レジャー施設やレストランなどに多く見られる平日限定価格!

空いているだけでなく料金もお得なので、財布事情にもとてもやさしいことが盛りだくさんですよ☆

イチ
イチ

ゴルフ場なんて月曜日めっちゃ安いですしね!

同じ遊びや食事をするなら断然平日の方がお得です☆

平日休みの方と限定ランチを楽しむのもいいかもしれませんね♪

 

理美容師の収入が気になる方は「美容師・理容師は儲かる職業か!? 20年余従事してきて感じること」を参考にご覧ください。一見華やかな職業に見えますが結構大変なんですよ☆

 

旅行の宿泊代が安い

週末の宿泊料金と比べ、平日の場合かなり安く泊まることができます。

同じ宿泊プランでも、「たった一日ずれて宿泊するだけで数千円安い!」なんてことはざらにありますよ☆

お部屋の予約も取りやすく、いつも人気な宿泊先も容易に予約できるメリットがあります。

平日休みのデメリット

平日休みの職種の方はたくさんいますが、今回は「理美容師の休日に限ってのデメリット」を紹介したいと思います。

どういったところで不便に感じてしまうのか私の実体験をもとに紹介しますね☆

休日が少ない

理美容室は世間の方たちがお休みの日に集客しなければいけないため、祝日も関係なく仕事することになります。

イチ
イチ

基本決められた定休日のみ休む感じですね

最近では有給休暇を設けている理美容室もありますが、年間の定休日を数えると一般の職業に比べ少ないのが現状です。

 

イチ
イチ

私のお店の場合、月曜定休の他に月に2回お休みを頂いています!

平均すると月6日程度の休みといったところでしょうか。

一般的な会社勤めの場合年間120日程度休めるのに対し、私のお店の場合年間80日も休めば良い方なのです。

お店によってもっと休めるところもあるかもしれませんが、それでもやはり休日は少なめだと思いますよ!

たくさん休みたいという方にとってみれば少し過酷な職業かもしれませんね(苦笑)

 

理美容師のみならず、どんな職業でも疲れを翌日に持ち越さないことがパフォーマンスの向上に繋がります!
ベストな入浴時間とアロマテラピーの相乗効果☆健康的な体づくり!」で最適な疲れの摂り方を解説していますのでご覧ください☆

 

長期休暇を取れない

世間では「ゴールデンウイーク」「お盆休み」「正月休み」といった感じで長期休暇が設けられていますが、理美容業界には関係ありません。

むしろその時にお客様を多く取り込まなければいけないので休むことはご法度なのです!

イチ
イチ

私の場合、唯一3連休を取れるのが1月の1,2,3日です。ちなみに12月31日も働いていますよ!

普段取れる連休は2連休が最高になりますかね。

 

しかし、先ほども言いましたが今では有給休暇を設けている理美容室も増えているため、スタッフとして従事している方はそういったものを有効活用すれば連休を取ることは可能ですよ♪

デート、家族旅行などが難しい

平日休みとなると、そもそも他人と予定を合わせることが難しくなります

同業者以外の多くはやはり土日休みの方が大多数を占めるので、いざ予定を合わせようと思っても中々うまく合わせることができないのです。

イチ
イチ

月、火曜日に祝日がかぶればいいんですがね

 

お子様の休日に合わせようと思うと夏休みなどの大型連休の際にしか旅行に行くことができず、時期も限られてしまう傾向がありますね。

私は土日両親が仕事だったので、子供の頃はほとんど近所で一人遊びしていました☆

イチ
イチ

友達は親と一緒に遊びに行ったりしてほとんどいないですからね!

だからと言ってさみしいなんて思ったことはないですよ!それが当たり前でしたからね☆

子供の行事に参加しづらい

運動会や発表会など大きな行事になるとその大半が土日に行われます

お客様主体のサービス業は時間をずらすなどの勝手なことはできないため、来店されるのであれば喜んで仕事をしなければいけません!

どうしてもお店を休むことはできないため、結果学校行事に参加するのが難しくなるのです。

ちなみに私の両親は理容室を経営していたので、小さい頃野球の試合や発表会などはほとんど見に来ることはありませんでした!

イチ
イチ

当時はそれが当たり前に思っていたので何とも思いませんでしたが☆

最近はお子様の行事となると両親が積極的に参加されることが多くなってきたので、少し大変な思いをするかもしれませんね。

高速道路の割引がない

土日に高速道路を利用するとETC割引が適用されますが平日は適用されません

遠出を考えているのであればなおさら割引料金の差額が顕著に現れますよ!

せっかくETCをつけたのに割引が適用されないなんて不公平だ!」と思ったこともありましたが、これが平日休みのデメリットなんだなと今では納得しています☆

定休日がかぶるお店がある

同じサービス業を生業にしているところは、やはり平日休みをとることになります。

行きたかったお店(レストランや施設)が同じ定休日だった」なんてことはよくあることですよ(苦笑)

遠くのお店に足を運ぶ際はちゃんと定休日をチェックしてから出向くようにしましょうね☆

最後に

今回は「平日休みのメリット、デメリット」について紹介してみました☆

「なんか平日休みっていうのが引っかかるよなぁ・・・」と思っている方は、慣れてしまえば意外とメリットの方を強く感じるかもしれませんよ♪

イチ
イチ

なにげにゆっくりすることが出来るので、これはこれで結構良いものですよ☆

 

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました