美容院や理容室でクラスター(集団感染) 起きたらどうなる!?

美容院でクラスターお客様

あなたが行きつけにしている美容院や理容室でクラスター(集団感染)が発生したとします。

 

そして、あなたは最悪なことにその場にいて感染してしまいました・・・

 

そうなった時、まずどんなことが頭をよぎりますか?

 

  • 「誰が原因だよ!」
  • 「死ぬのかな・・・?」
  • 「補償は誰がしてくれるんだ!」
  • 「家族にうつしたかも・・・」
  • 「仕事休まないと・・・やばっ」
  • 「収入が減ると生活が・・・」

きっとこんなことを思うのではないでしょうか!

 

治療に関しては、専門医療の方に頼れば最善の処置をしてくれると思います。

 

しかし、感染した後どのような生活が待っているのかも気になりませんか?

イチ
イチ

補償なども含めて!

 

そこで今回は「クラスターが起こった場合、その後どうなるのか?」について、お客様目線お店側目線で解説してみたいと思います☆

 

いつ誰がクラスター(集団感染)に巻き込まれるか分からないので、今回の記事を参考に心構えと知識だけは身につけておきましょうね!

 

それではさっそく、いってみましょう!

お客様目線

髪を切ってもらう女性

  1. お客様に補償はない
  2. 損害責任補償共済について
  3. 家族や近親者に感染のリスク
  4. 仕事を休むことによる収入減

 

お客様に補償はない

金銭の授受なし

仮に、クラスターの感染源が理美容室の従業員だったとします。

お店を訪れたあなたがもし感染してしまった場合、いくら感染源が従業員だとしても確かな補償はないと思ってください。

 

例えば、風邪をうつされたらお店側に治療費の請求をしますか?

イチ
イチ

しませんよね!?

 

新型コロナウイルスの感染に関しても、感染病は誰でもうつり得るものだとひとくくりにされているため、そこまでの補償はないんですよ。

※2020年12月現在

 

ただし、お店側に補償の義務がなかったとしても治療費などの請求を出来る可能性があります!

それがこちら↓

 

  • 明らかに体調がおかしいのに出勤させていた
  • 社内での体温検査等を怠っていた
  • マスクをしていなかった
  • しゃべり過ぎ

 

こういった、明らかにお店側に負がある場合は治療費などの請求をしても良いと思いますよ!

 

ただし、これは法律で定めらているわけではないので、お店側がどう判断するかが重要になります。

責任を感じ、個人的に対応してくれるかもしれませんし対応してくれないかもしれませんよ。

イチ
イチ

結局のところ、確実な補償はないということなんですよね・・・

 

→「美容院でマスク つける or つけない? お客様と美容師の目線で解説

 

 

損害責任補償共済について

契約手続き

理美容組合に加入しているお店の場合、任意の損害責任補償共済に入っている場合があります!

これは主に、お客様に何かしらのトラブルがあった場合に支払われる補償共済なんですよ☆

 

  • ハサミでケガを負わせてしまった
  • やけどをさせてしまった
  • 皮膚炎を起こした
  • 衣類を汚した
  • お店の不備でケガをさせた

こういった場合に支払われます。

 

今回のクラスターに関しての明記はされていませんが、もしかしたら今後損害責任補償共済に適用されるかもしれません。

イチ
イチ

その情報は随時更新していきたいと思います!

 

とにかく、「お店が組合に入っているか」「損害責任補償共済に加入しているか」がカギになります!

一度通っているお店に確認してみるのもいいかもしれませんね☆

 

理美容業界の方で、まだ組合に入っていない方は下記の記事を参考に加入するか考えてみてはいかがでしょうか☆

あなたのお店に合っているのか確認できますよ♪

→「理容・美容業界の組合には入るべき??メリットとデメリットを解説

 

 

家族や近親者に感染のリスク

子供への感染

あなたが感染してしまうと、身近の人にまでうつしてしまう可能性があります。

子供は学校を休まなければいけなくなりますし、いじめの対象になるかもしれませんよ・・・。

 

実際、いじめや誹謗中傷で転向を余儀なくされた児童や転職を余儀なくされた社会人の方もいらっしゃいます。

 

お年寄りのご家族がいれば、重症化のリスクもあります。

とにかく身の回りの環境が一気にガラッと変わってしまう可能性があるということを理解しておきましょうね。

 

美容院や理容室の感染症対策について知りたい方は「美容院・理容室は感染症対策しています!衛生面と消毒法も解説!」をご覧ください☆

 

 

仕事を休むことによる収入減

収入がなくなり落ち込む女性

感染してしまった以上、完治するまで仕事は休まなければいけません。

あなたが一家の大黒柱だった場合を考えると、収入の減少は大きな痛手になってしまうことでしょう。

 

給料の保障がある方はいいかもしれませんが、日給月給の方はより大変かと思われます。

イチ
イチ

もちろん私も感染したら収入はゼロになりますよ・・・

 

感染による家計の圧迫があることもしっかり理解しておきましょうね!

お店側目線

ヘアカットする美容師

  1. お店は休業
  2. 消毒作業に入ってもらい完全消毒
  3. お客の減少により収入減
  4. 最悪廃業の危機に陥る

 

お店は休業

休業

お店でクラスターが起こった場合、直ちに休業しなければいけなくなります。

従業員の感染の有無や、感染した方の回復を待たなければいけません。

 

その間は一切の営業を出来ないため、最低でも2週間以上の休業は覚悟しておく必要がありますよ。

イチ
イチ

休んでいる間は売り上げが0になるので、もどかしい日々が続きますよ・・・

 

消毒業者に入ってもらい完全消毒

消毒業者

一度クラスターが発生した場所は、消毒作業を行わなければいけません。

保健所の指示はないため、ペストコントロール協会※や消毒業者などに自分で問い合わせて消毒してもらう必要がありますよ!

イチ
イチ

ペストコントロール協会は47都道府県すべてにあります

費用や日数は店舗の広さによって変わるため、確かなことは言えません。

 

しかし、支払う費用は必ず発生します!

これはお店側の自己負担なので、かなり大きな痛手になりますよ・・・。

 

不安な方は事前に業者へ問い合わせをして、金額の確認などをしてみるのもいいかもしれませんね!

※混み合っていると電話対応にも時間がかかる場合があります

 

 

お客の減少により収入減

収入が減り落ち込む男性

クラスターで怖いのは、感染の拡大ともう一つ「収入の減少」ですよね。

休業による収入の減少は当たり前なのですが、問題は営業を再開してからだと私は思います。

 

  • 「あそこのお店クラスターが発生したんだって・・・」
  • 「再開したらしいけど、まだ行くのはちょっとな・・・」
  • 「休んでいる間に違うお店見つけたからいいや!」
  • 「不衛生なうわさがあるからやめようかな・・・」

 

このような情報やうわさが一度広まってしまうとお店の信頼も失われますし、何よりお客様の足が遠のいてしまうんです。

 

営業を再開したからといって、すぐ収入が元に戻るわけではないんですよ!

 

ちなみに、私の知り合いのお店(同業者)は2020年5月にお客様が感染していたことを受けて、自主休業しました。

約1か月休業した後お店を再開しましたが、12月になっても客足は100%には戻っていないとのこと・・・。

イチ
イチ

大体去年の70~80%くらいらしいです

 

いくら自分のお店から感染者が出ていないとはいえ、一度休業してしまうと中々客足が戻らないという現実を実感させられた瞬間でした。

 

もし、クラスターが発生してしまった場合は長期的な収入の減少が見込まれるということを覚悟しておきましょうね。

 

 

最悪廃業の危機に陥る

神頼みする男性

2020年12月現在、新型コロナウイルス関連によって廃業倒産した法人・個人事業主が約800件あります。

今後まだ増えていく可能性がありますが、クラスターを起こした場合はなおさら破綻の危機に陥るかもしれませんよ。

 

せっかくここまで頑張ってきたお店をたたまなければいけなくなるんです!

どんなに苦しいことでしょう・・・。

イチ
イチ

ほんと神頼みですよぉ

 

ですが、こうして実際に廃業倒産に追い込まれているお店があるという事実は知っておいてくださいね。

 

ちなみに、美容院や理容室は休業要請の影響を受けることがなかったため倒産廃業数はそこまで増えていません。

しかし、ネイルサロンやエステサロンのような美容業界は休業要請により収入が減少し、破綻に追い込まれたお店が多数見受けられます。

 

まとめ

美容院や理容室でクラスターが起きた場合、お客様とお店側どちらにせよ大きな補償はありません

全て自己責任を負わなければいけなくなるんです!

イチ
イチ

何より収入の減少はかなりの痛手になりますよ・・・

 

最近ではどこに行っても消毒や除菌、飛沫の防止を心がけていますよね☆

それでも未だに、マスクをつけずに外を出歩いている人をたびたび見かけます・・・。

 

「自分は大丈夫!」

ではなく、周りを巻き込まないための一人一人の努力が必要なのではないでしょうか。

 

クラスターは、いつ どこで 誰が 巻き込まれるかわかりません。

もし美容院や理容室でクラスターが起こった場合どうなるのか?

今回の記事を参考に覚えておいて頂けたら幸いです☆

 

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました