縮毛矯正にかかる値段と時間の目安を解説!髪の長さで大きく変わる【理美容師】

縮毛矯正する男性 髪、頭皮に関する悩み・疑問
  • 縮毛矯正って高いよね?
  • どのくらいもつの?
  • 自然なストレートにしたい
  • どのくらいの頻度でかければいいの?
  • 安くて早いなら考えようかな

くせ毛で悩んでいる人はたくさんいます。

「セットも決まらないし、すぐ膨らんでほんと嫌・・・」と悩んでいませんか!

イチ
イチ

「どうせなら、縮毛矯正してみたい」と思う気持ちもよくわかります

ただ、縮毛矯正の値段や時間がいまいちわからず、不安なはずです。

「安心して縮毛矯正を頼みたい!」というあなたのために。

今回は「縮毛矯正の値段と施術にかかる時間」について解説します☆

くせ毛に悩んでいるあなたも、これで縮毛矯正のだいたいなイメージがつくはずです。

イチ
イチ

希望に沿っていたら、チャレンジしてみましょう!

この記事を書いた人
イチ

・理美容師歴20年以上
・AEAJアロマテラピーアドバイザー歴 約9年
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン歴 約9年

■「週刊SPA!」に識者として参加経験有
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けます☆
 

イチをフォローする

縮毛矯正とは

縮毛矯正は、くせの強い髪をきれいなストレートにするためのものです。

使用するものは、一般的には二浴式縮毛矯正剤とストレートアイロンです。

イチ
イチ

まずは、二浴式縮毛矯正剤とストレートアイロンについて理解を深めましょう

二浴式縮毛矯正剤とは

二浴式縮毛矯正剤は、1剤と2剤に分かれています。

1剤の役割は、髪のうねりの元といえるシスチン結合を切断する役割があります。

イチ
イチ

シスチン結合を切断しないと、髪を思い通りの形にできないんです

2剤の役割は、1剤で切断されたシスチン結合を再び結び付ける役割があります。

ストレートアイロンとは

二浴式縮毛矯正剤の1剤を髪に塗布すると、シスチン結合が切断されます。

その状態から、高温のストレートアイロンを使って、髪をまっずぐにのばします。

イチ
イチ

これは「髪の熱変性」※を利用しているんです

髪の熱変性とは

髪は、60℃以上の熱が加わると、たんぱく質が形状変化する性質を持っています。

この熱変性を利用し、ストレートアイロンの熱で髪をストレートにするというわけです。

まっすぐ伸ばした髪に、縮毛矯正剤の2剤を塗布します。

切断したシスチン結合を、再び結びつけるためです。

まっすぐな状態で結合されたシスチン結合は、ストレートの形状を保つことができるというわけです☆

イチ
イチ

これが、縮毛矯正の簡単な仕組みです

半永久的にストレートの状態になる

縮毛矯正された髪は、半永久的にスタイルを保てます。

毎日のヘアセットも簡単になるうえに、手ぐしも滑らかになります。

イチ
イチ

自然と気持ちも明るくなるはずです♪

今はストレートアイロンの性能も向上したため、より一層自然な仕上がりを作ることができるようにりました☆

縮毛矯正にかかる時間

ここからは、施術に必要な時間割を簡単に説明します。

イチ
イチ

すべての時間を合わせたものが、縮毛矯正の時間だと思ってください

すべてが終わるまでの大まかな目安は、1時間半~2時間20分になります。

二浴式縮毛矯正剤 1剤の塗布

縮毛矯正剤1剤の塗布は、髪の長さと施術にかかる人数によって時間が変わります。

おおよその時間は、約10分~15分です。

ここでの作業で一番大事なことは、均等にむらなく塗布することです。

1剤でしっかりシスチン結合を切れないと、きれいに伸ばすことができないからです。

イチ
イチ

早ければ良いということでもないんです

1剤を塗布したのち放置

塗布が終わったら、自然放置に入ります。

放置時間は、髪のダメージ具合、太さ、硬さ・クセの強さなどによって変わります。

約10分~20分が目安です。

放置時間に関しては、理美容師が髪の状態を見て判断することになります。

私は髪の軟化状態を確認する際、髪を数本とって自分の指に巻いてみます。

イチ
イチ

髪が反発せず巻きついたままの状態になれば、しっかりシスチン結合が切れている証拠になります

髪がもとに戻ろうと反発するようであれば、もう少し時間を置くというわけです。

放置時間を間違うと、髪が余計なダメージを負ってしまいます。

  • 髪がぷつぷつ切れる
  • シャンプー時に絡んでほどけなくなってしまう
  • パサついてしまい、最悪縮毛矯正できない

このような事態になりかねないので、理美容師の腕の見せ所になります。

1剤を洗い流す

放置時間が終わったら、1剤を洗い流します。

そのあと、ドライヤーで乾かします。

ここの作業が約10分~15分です。

ストレートアイロンで施術する

ここから、ストレートアイロンでまっすぐに伸ばす作業に入ります。

もちろん、髪の長さによって施術時間が変わります。

イチ
イチ

男性のショートヘアなら30分程度で終えることができますが、長くなればなるほど時間はかかります

約30分~1時間程度が目安になります。

二浴式縮毛矯正剤 2剤を塗布して放置

ストレートアイロンで伸ばしたら、最後に2剤を塗布します。

1剤とは違い、髪の根元に薬剤がついても問題はないので、手早く塗ることができます。

イチ
イチ

放置時間も短く、約2分~3分くらい置けば流してもOKです

この過程は約10分~15分程度です。

洗い流しと仕上げドライ

2剤を洗い流し、仕上げにドライして完成になります。

この作業が約15分~20分程度です。

これが、縮毛矯正の過程になります。

  • 「短い髪で約1時間30分」
  • 「長い髪で約2時間20分」
イチ
イチ

上記を目安にしてください

縮毛矯正の値段について

縮毛矯正は、決して安いものではありません。

イチ
イチ

作業にかかる時間と労力が大きいので、それなりの値段にはなります

お店によって料金もさまざまなので、これといった料金は答えることができません。

目安としての金額は、カット込みで15,000円前後といったところでしょうか。

もちろん、髪の長さによって安くもなりますし高くもなります。

縮毛矯正は、美容院だけでなく、理容店でもできるところがたくさんあります。

若いスタッフが働いているお店だと、縮毛矯正が普通にメニュー化されています。

それに、なんといっても料金が美容院より低く設定されていることが驚きです!

近所に理容室がある場合は、一度確認してみる価値はあります☆

「やっぱり、高いからやめようかな・・・」という方は、ストレートアイロンを購入して毎日自分で伸ばすこともできます。

イチ
イチ

薬剤を使わなので、髪を洗うともとには戻りますが

大事なときにだけ伸ばすこともできるので、一つ購入しておいてもいいアイテムです☆

縮毛矯正の頻度は個人差あり

一度縮毛矯正した髪は、半永久的にストレートのままです。

イチ
イチ

すぐに、またかける必要はありません

ただし、根元から生えてくる新しい髪は、以前と変わらないくせ毛です。

根元のうねりが気になり始めたら、次回の施術を考える時期です。

短い髪の方は、早くに気になりはじめる可能性があります。

髪の長い方は、重さでボリュームを抑えることができるので、長持ちします。

基本的には、3か月~4か月程度を目安にかけなおすようにしましょう。

縮毛矯正の注意点

カラーやパーマと同様に、縮毛矯正も少なからず髪にダメージがあります。

強い薬剤とストレートアイロンによる熱処理で、ほかの施術よりも髪が傷みやすい可能性があることも理解しておきましょう。

頻繁にカラーをして髪が傷みすぎていると、薬剤で髪が切れたり細かく縮れてしまう恐れもあります。

イチ
イチ

最悪、縮毛矯正ができないこともあるんです

そんなときは、まず髪の状態を改善することを優先してください。

まとめ

髪のくせ毛で悩んでいる方は、たくさんいます。

雨の日には髪がうねってまとまらず、膨らみやすくなってしまいます。

そんな方たちの悩みを、縮毛矯正は改善してくれます☆

施術に踏み切るまでに不安があった方は、今回の記事を参考にしてください。

イチ
イチ

気持ちが固まってから、チャレンジしましょう♪

この記事を書いた人
イチ

・理美容師歴20年以上
・AEAJアロマテラピーアドバイザー歴 約9年
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン歴 約9年

■「週刊SPA!」に識者として参加経験有
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けます☆
 

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました