その髪寄付してみませんか!? バッサリ切る方へ善意の呼びかけ

切った髪を寄付する女性髪、頭皮に関する悩み・疑問
イチ
イチ

あなたの髪が子供の笑顔を取り戻します☆

  • 髪を切るのが面倒でいつの間にか長くなった方
  • イメージチェンジするためにバッサリ切ろうと思っている方
  • 妊娠を期に扱いやすいショートヘアにしようと思っている方
  • 髪の寄付を考え伸ばしていた方

どんな方でも構いません。

その髪を「頭髪に悩んでいる子供たち」へプレゼントしませんか!

無償提供のためお金に換えることはできません。

 

しかし、あなたの善意で子供一人の笑顔を取り戻すことが出来ます!

お金は使えばすぐに無くなりますが子供の笑顔は消えませんよ☆

ぜひあなたの髪で子供の未来を明るくしてください♪

 

では、「髪を寄付する」とは一体どういうことなのでしょうか??

  • どんな人へあげるのか
  • どのようにして髪をあげればいいのか
  • 長さはどのくらい必要か
  • どんな髪質でもいいのか
  • カラーやパーマをしていてもいいのか

これらを理美容師の イチ が詳しく解説したいと思います☆

この記事を読んでいただいた方が少しでも寄付に前向きになれますよう。

できる限りの疑問や不安を取り除きたいと思います!

それではさっそく、いってみましょー☆

髪を子供へプレゼント(ヘアドネーション)

髪の寄付のことを「ヘアドネーション」といいます。

主に、抗がん剤治療で髪が抜けたお子様や脱毛症のお子様に無償でウィッグ(かつら)を提供します。

これは医療用ウィッグといい、そのお子様の頭に合わせてオーダーメイドで作り上げられるものなんですよ☆

すごいですよね!

 

一方、このようなウィッグをオーダーするととても高額なため、帽子などをかぶって頭を隠すお子様も多数いらっしゃいます。

イチ
イチ

安いウィッグはすぐカツラだと気づかれてしまうくらい違和感がありますしね

 

帽子などで頭を隠すことが子供にとってどれほど苦痛なものか。

思春期ともなればなおさらですよ。

そうした子供たちの心のケアも含めヘアドネーションが重要になるのです。

1つでも多くウィッグを届けるためにもみなさんの善意の行動を必要としています☆

あなたの髪で子供の未来を明るく照らしてあげましょう!!

髪は何センチあればベスト?

カットした髪の長さが15㎝以上あれば問題ありません

短い髪はショートヘアのウィッグに使用したり、インナーキャップウィッグといって帽子と一緒に使用するウィッグに使用されます。

31㎝以上ある場合はフルウィッグといって全頭を隠すロングヘアウィッグに使用されます。

※この場合、髪を好きなヘアスタイルにカットできるのでお子様の似合わせが可能になります。

かなり長くないと寄付できないかと思いがちですが実はそんなことはないのです☆

イチ
イチ

15㎝から寄付できると思えば意外とイケそうですよね♪

髪は男性・女性関係なく寄付できますので長い髪の方はぜひ検討してみてくださいね☆

 

ちなみに、すくすく髪を成長させたい方は「髪に栄養を行き渡らせたいならバランス重視の食事が大事!和食がベストの理由」を参考にしてみて下いね♪

 

髪の寄付方法

髪を寄付するということはまずカットをしなければいけません。

イチ
イチ

当たり前なんですが話を少し聞いて下さいね・・・

 

実は『ドネーションカットの対応店』というものが全国の理美容室に存在しています。

そこで「髪を寄付したい!」と告げればドネーションカットをしてくれるというわけです☆

blank

えぇ~!わざわざ専門の美容院にいってカットしなきゃいけないのぉ・・・?

イチ
イチ

いいえ!実はそんなことはないんです!いつもの美容院でもOKなんですよ♪

 

ドネーションカットというのは髪をまとめた状態で切らなければいけません。

それを熟知しているのが『ドネーションカットの対応店』ということなんです。

ですので、いつもの美容院へ行き「このようにカットしてください!」と伝えれば問題はないということですよ☆

 

まれに、理美容師の方が対応してくれない場合があります。
理由はどうあれ、お客様の要望にできる限り笑顔でお答えするのが私たちサービス業の務めだと思っています。
それができない理美容室であれば、いっそのこと思い切ってお店を変えてみるのもいいかもしれません。
美容院や理容室の失敗しない選び方 5選!【理美容師目線で解説】」を参考に優良なお店選びをしてみてはいかがでしょうか☆
厚かましくてすみません・・・

 

 

では、どのようにカットしてもらえばいいのか詳しく解説していきますね!

イメージはこんな感じです☆👇

髪を束ねた状態の女性

一束が大きくならないよう複数にわけます。

毛束がバラバラにならないようゴムから1㎝以上うえをカットしてもらいます。

束ねた髪を切る女性

 

下図が切り終わりの状態です👇

束ねた状態で切り終えた髪

ゴムは外さずにすべての髪をまとめて完成となります☆

切り終えた髪を束ねた状態

たったこれだけでOKなんですよ♪

これを理美容師さんへ伝えておけばどこの美容院や理容室でも対応可能というわけです☆

これを持ち帰り、後日封筒やレターパック、箱などにいれて郵送すればそれでOK!

意外と簡単でしょ☆

イチ
イチ

最後に美容師さんに髪を整えてもらうこともお忘れなく☆

 

※送り先は、医療用ウィッグを無償提供するプロジェクトを行っている「つな髪」という会社です。
住所や認定書の受け取りなど細かいことについては「つな髪 公式ホームページ」をご覧くださいね☆

 

寄付できない髪(白髪、強いくせ毛など)

実は寄付をできない髪というのがあります・・・。

理由は、お子様が使用するウィッグのため「できる限り自然なものに仕上げる必要がある」からです。

そのため寄付する髪にも条件が設けられているというわけですね。

基本的には黒髪(軽いカラーもOK)でストレート(軽いくせ毛もOK)の髪ならすべてだいじょうぶです☆

 

NGとなるのは白髪交じりの髪」・「強いくせ毛」・「パーマをあてた髪」「縮毛矯正したストレートの髪」・「ブリーチした髪です。

「白髪交じりの髪」 ・・・・ お子様が使用するため白髪交じりは適しません。
「強いくせ毛」   ・・・・ ウィッグを作る際の加工処理が大変なため現在受け入れていません。
「パーマをあてた髪」・・・・ ストレートに戻す加工処理が必要なためNGです。
「縮毛矯正した髪」 ・・・・ 強い薬剤によりダメージを受けているため適していません。
「ブリーチした髪」 ・・・・ 髪のダメージが激しいためお子様の髪には適しません。

 

条件は一見厳しく見えますが、すべてはお子様のナチュラルな髪を再現するためです。

自然な仕上がりを一番に考えているため、余計な加工処理を最小限に抑えているというわけですね。

イチ
イチ

ほんと自然な髪質のウィッグで驚くくらいです☆

 

これらを踏まえた上、提供できると思った方はぜひヘアドネーションを考えてみてくださいね♪

最後に

2020年現在では、芸能人の方や有名YouTuberの方などがこのプロジェクトに参加し髪を提供してくださっています。

これからの日本を担うであろう子供たちに明るい未来を与えるため、あなたの髪が役に立ちます

面倒だからと思わず、ぜひあなたの髪を活用していただけると幸いです☆

私を含め、たくさんの理美容師がこの活動を支援していますのでぜひ手助けさせてくださいね☆

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました