髪が伸びない原因 5選 これさえわかれば全て解決!改善法も紹介

髪が伸びなくて悩む男性薄毛
blank

なんか最近、髪の伸びが遅いような気がするんだけど・・・

イチ
イチ

伸びが悪いのは色々な原因がありますからねぇ

blank

前髪をもっと伸ばしたいけどどうしたら・・・

イチ
イチ

私がいくつか伸びない原因教えますよ!
これだ!と思うものがあればそれを改善すればOKです☆

 

みなさんもふと感じたことありませんか??

なんか最近髪の伸びがわるいよなぁ・・・」と。

それはもしかしたらあなた自らが髪の成長を妨げているからかもしれませんよ!

何気ないことが実は髪の成長の弊害になっていたなんてこともありますからね。

 

では一体どのようなことが髪の伸びに影響するのか?今回も理美容師の イチ が詳しく解説していきたいと思います☆

「これかもしれない!!」と思ったものがあればぜひ改善してみてくださいね☆

「なんか最近髪伸びるの早いかもー♡」と感じられるようになったら成功ですよ♡

ではさっそく、いってみましょー!

ヘアサイクルの乱れが全てです

全てはヘアサイクルが乱れていることが原因で髪の伸びが悪くなっているのです!

そもそもヘアサイクルとは、「髪が生えてきて抜け落ちるまでの髪の成長のこと」を現していて、主に「成長期」・「退行期」・「休止期」の3つに分けることができます。

簡単に説明しますと

  • 髪が伸びている時は「成長期
  • 髪の伸びが止まり徐々に細く弱くなっていく時を「退行期
  • 衰退も止まり抜け落ちるまでの段階を「休止期

といった感じですね!

イチ
イチ

わかりにくいですかね。すいません説明下手で・・・(汗)

 

ここで大事なのが成長期です!

成長期は一般的に3~6年とされていて髪はその間ずっと伸び続けます。

blank

そんなに長い間伸び続けてるのっ!!!!

イチ
イチ

そうなんです!髪は頑張っているんですよ♪

 

しかし、何らかが原因で成長期が短くなってしまいすぐに退行期に入ってしまうと「髪が伸びないなぁ」と人は感じてしまうのです 。

これがすべての原因です!!

 

ではどういったことが成長期を短くしているのか!?

その原因はさまざまありますのでこれから解説していきたいと思います☆

毛穴に皮脂が詰まっている

本来皮脂というものは頭皮を雑菌や乾燥から守ってくれるものです。

そのほとんどは洗髪することで簡単に洗い流すことができます。

 

しかし、紫外線や空気に触れ酸化した皮脂が毛穴に詰まってしまう場合があるのです。

酸化した皮脂は通常の洗髪ではなかなか落ちない頑固な汚れとなり毛穴をふさぎ、結果髪が成長できなくなってしまうのです。

毛穴が詰まっているかは目視で確認きませんが、美容院や理容室に置かれているマイクロスコープなどを使うとはっきりと見ることができますよ!

毛穴に詰まった酸化皮脂は専用のシャンプーを使ったり頭皮マッサージをしてもみだしたりしなければいけません

整髪剤がついたまま夜眠るなどの行為もなるべく避け、清潔な状態を保つよう心がけましょう!

 

ちなみに、私がお店でも使用している酸化皮脂を取り除くシャンプーは「薄毛対策をする!シャンプー選びと洗髪方法はマスターすべき!」で紹介しています☆

 

 

食生活が乱れ栄養が偏っている

体と一緒で栄養の偏りにより髪も不調をきたしてしまいます

お菓子ばっかり食べまともに食事を摂らなかったり、野菜を食べずに脂っこいものばかりを好んで食べたり・・・。

そんな生活を続けていると、髪に必要な栄養素が十分摂れず成長がストップしてしまいますよ。

※脂っこいものは皮脂の過剰分泌に繋がり毛穴をふさぐ原因にもなります。

偏った食生活を見直し、きちんと栄養バランスの取れた食事を心がけることで髪に必要な栄養素も摂れるということです!

 

どのような食生活がベストかは「髪に栄養を行き渡らせたいならバランス重視の食事が大事!和食がベストの理由」で詳しく解説しています☆

特に髪の成長に欠かせないタンパク質やビタミン、亜鉛はなるべく摂取するよう心がけましょう♪

 

 

睡眠不足で成長ホルモンがでない

毎日忙しく、十分な睡眠をどうしてもとれない方も多いはずです。

そうした方たちに「睡眠時間をたくさんとってください!」というのはおこがましいことですが、やはり睡眠も髪の成長に大きく関わってきます。

できる方は不要な夜更かしはなるべく避け、きちんと睡眠をとりましょう

※成人の場合、6~7時間の睡眠がベストです☆

 

特に、夜の10時~深夜2時の間に成長ホルモンが一番分泌されやすいとされていますが、成長モルモンは深い睡眠状態に入ったとき(大体3時間くらいで深い眠りに入る)に分泌されます。

「深い眠りに入っている時間帯が大体そのくらい」と思っていただけたらわかりやすいでしょうかね。

 

あと、この時間帯がいいとされている理由のもう一つが「毛母細胞の活性化」です。

毛母細胞とは髪を作り上げる細胞のことで、この細胞が一番活発に活動する時間帯がこの時間とされているからなのです。

ゴールデンタイムと呼ばれるゆえんはここにあったのですね☆

早く体を休めることに越したことはありませんが、どうしても無理だという方は睡眠時間(6~7時間程度)だけは確保するよう心がけてください☆

きちんと深い眠りに入れるようであれば成長ホルモンは分泌されるはずですよ!

 

アロマはリラックス効果が抜群なため短時間でも良質な睡眠をとりたい方にもおすすめですよ♪

芳香浴法といってアロマライトなどを使用し精油の香りを寝室に広げるだけで効用があるのでぜひお試しください☆

イチ
イチ

アロマテラピーアドバイザーの資格も持つ イチ おすすめの使い方ですよ☆

睡眠時にアロマを使用したい方は「エッセンシャルオイル(精油)効用を生かす使い方5選!今すぐ実践!」を参考にしてみてください♪

 

 

遺伝的な薄毛が始まってきた

脇と後ろはすぐ伸びるんだけど、上が全然伸びないんだよなぁ・・・。

と感じている方、それはもしかしたら遺伝的な薄毛の始まりかもしれません。

薄毛は遺伝で引き継ぐことがあるため家族にそのような方がいたらその可能性を疑ってください。

予防法としては食生活の改善や育毛剤の使用などさまざまあります。

今はまだ大丈夫と安易にとらえず、髪があるうちに対策していくことが一番大事だと思いますよ!

予防を続けていれば髪も成長を続けてくれますしね♪

飲酒や喫煙

少量のお酒はそこまで髪に影響を与えませんが、多めに飲酒する方の場合は注意が必要です。

理由は簡単。

アルコールの分解に髪に必要な栄養分を持っていかれるからです!

その栄養というのがアミノ酸です。

アミノ酸というのはタンパク質が分解されることで得られる栄養素ですが、このタンパク質というのが髪の成長には欠かせないものなんです!

 

髪は主にタンパク質でできており、これが欠けるということは髪自体の生成が成り立たないということです。

ただでさえ髪に栄養が行き届く順番は後回し(まずは生命を維持するためのエネルギーとして使用される)なのに、アルコールの分解にまで栄養をとられてしまえばほとんど髪には行き渡りません・・・。

 

必然的に髪は十分成長できず、退行期に入ってしまうということなんです。

イチ
イチ

人間もそう。十分な食事をとらないと大きくなれませんからね・・・

 

髪に栄養を届けたいならば毎日のお酒を少しでも控えてみてはいかがでしょうか

また、飲酒することで眠りが浅くなってしまい成長ホルモンの分泌も減ってしまいますよ・・・

 

喫煙に関してはご承知の方も多いかと思います。

喫煙は血管の収縮を促してしまうため人体にとっては悪影響です。

髪に栄養を送り届ける重要な血管、毛細血管もその影響を受けてしまいます

頭皮に張り巡らされている毛細血管が収縮することでうまく栄養を送り届けることができなくなり、髪が次第に元気を失ってしまいますよ。

アルコールの分解に栄養素をとられ、喫煙により残りの栄養素も届かない・・・・・

どうでしょう?

いかに悪循環を生んでいるかご理解いただけましたか!?

これだけ聞くと怖いですが、この二つはすぐに改善することができますよね☆

全てはあなたの行動1つで簡単に変えることができるものなんですから♪

他人や環境を意識しなくともあなたの行動ひとつで改善することができるので、もし該当する方がいらっしゃいましたらぜひとも考えてみてくださいね☆

最後に

「伸びるのが遅くなったなぁ・・・」と感じているあなた。

今回挙げた原因に当てはまっているものはありましたか♪

もし「これかも!」と思ったものがありましたら少しずつでも改善してみてはいかがでしょうか♪

そのままほったらかしにしておくともしかしたら薄毛に繋がるかも・・・なんて☆(おどしてすいません。汗)

この記事を参考にしていただき、健康で生き生きした髪をぜひ取り戻していきましょう♪

 

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました