理美容室で売ってるワックスやシャンプーは本当にいいモノ?

理美容室の商品を受け取る女性お客様

理容室や美容院で「この○○いいですよー♪」と商品を勧められたことありませんか!?

理美容師からするとそれは「あなたの髪に合ったいい商品ありますよー♪」と善意で教えているつもりなのです☆

イチ
イチ

たまに押し売りの人もいますが・・・

しかし値段も市販のものより高いこともあり、買うことを躊躇してしまうのもわかります。

そこで、「理美容師さんが進めてくる商品ってそんなにいいものなの?」とちょっと疑問が湧きますよね!?

  • どこが市販の商品と違うのか?
  • なんで値段が高いの?
  • どうして自分に合っていると言えるのか?

など、どんどんと疑問が出てくるはずです!

そんな疑問すべてに理美容師のイチがお答えしたいと思います☆

イチ
イチ

これで理美容店の商品の良さがわかると思いますよ♪

 

ということで今回は「理容室、美容院で扱っている商品」について解説していきますね☆

それではさっそく、いってみましょう!

理容室、美容院の店販は確実に良品揃い

理容室や美容院はドラックストアなどと違い、たくさんの商品を陳列するスペースはありません!

するとスタッフは、いかにして少ない店販スペースに商品を飾ればいいのかを考えます。

その結果、陳列されるのはそのお店厳選の商品のみになるというわけです☆

そう考えると、理美容室に置かれている商品は「はずれということはまずありえない!」というのがわかって頂けますよね♪

イチ
イチ

そこからあなたに最適な商品があればおすすめするというわけですよ!

プロの業者がセレクト

理美容室の商品のほとんどは専門業者「ディーラー」から仕入れています。

イチ
イチ

カラー剤やパーマ液などもそうですよ☆

ディーラーと呼ばれる専門業者はこの業界でも多数存在し、扱っている商品もまた少しずつ違います。

なので、できるだけ自社の商品を購入してほしいためみなさん懸命に良品を理美容室へ紹介してくるのです。

その中から気に入った商品のみ各お店が仕入れることになるため、品質が最高の物しか出回らないというわけです☆

細かなニーズに合わせた商品が陳列

市場に出回っている商品の印象として、「くくりが大きい」ということを私は感じます。

例えば、「髪がサラサラになる商品」「艶が出る商品」「カチッと決まる商品」など大きなくくりで製品開発されているものがほとんどだということです☆

イチ
イチ

その方が逆に一般的な需要があるため細かく分ける必要性はないんです!

 

一方理美容室に置かれている商品の場合、髪の状態に合わせた専門的な商品が陳列されています。

これはお店に来られるお客様を分析し、カラーのお客様が多いのかショートカットのお客様が多いのか、はたまたロングのお客様が多いのかなどを見分けることで店販商品を変えているためですよ☆

そのため、より効果を発揮しやすい商品で専門的な成分が配合されているものが店販に並んでいるというわけです♪

実際使用して厳選している

理美容室は仕事で常にシャンプーやスタイリング剤を使用しています。

その際、色々な商品を試してみて「これはいい!」と感じた商品のみ継続して使用し続けるのです☆

店販としてお客様に勧める商品も、もちろん理美容師が使って良いと感じた商品ばかりなのでおすすめできるというわけですよ♪

悪いものはまず勧めない

髪質や状態に合わせて最適なシャンプーやスタイリング剤を選びお客様に提供するのが理美容師の仕事です。

間違ってもあなたの髪に合っていないものを勧めることはないのでそこは安心してくださいね☆

イチ
イチ

みなさんプロですから

大きなお店の場合、ごく稀に自分の売り上げ成績を伸ばしたいがために押し売りしてくる理美容師の方がいらっしゃいます。

そんな態度に怪訝(けげん)な気持ちを持たれた方もいるかもしれません・・・。

イチ
イチ

確かに押し売りはいけませんよね・・・

しかし、双方で共通していることは「どちらにしろ悪い商品を勧めているわけではない」ということです。

売り方に問題があるだけで、商品自体はお店が厳選したものなので良品だということをご理解ください。

イチ
イチ

あくまでも提案する程度におさめるべきなのですが、それはまたトーク力が関わってくるんですよね

 

実はカット中の会話に困っている・・・」という方は「理美容師との会話についてアドバイス! お客様と理美容師の目線から」を参考に会話の術を学んでみてください☆

 

理美容室の商品は値段が高い理由

確かに商品の質は良いものばかりですので、値段は高くなるかもしれません。

そこは致し方ないことなのですが、理由は他にもあります。

イチ
イチ

その辺を少し解説していきますね

 大量入荷が無理 

ドラックストアなどが料金を抑えて安く売りだすことが出来るのは、一度に大量の商品をまとめて入荷できるからです。

お買い物をしていても「まとめ買うと○○円!」という表示をよく見かけませんか?

あれと一緒です!

お店側も商品を入荷する際、まとめて仕入れれば経費を安く抑えることができるのです。

しかし理美容室の場合、特に個人経営されているお店の場合は経費の問題もありたくさんの商品を一度に入荷することが困難になります。

結果値段も中々落とせないというわけです。

イチ
イチ

在庫として大量に抱えることになりますからね・・・

 

 専門的な成分を多く配合 

理美容室で扱う商品は、様々なシチュエーションに合わせて作られた専門特化のものが多数存在します。

成分をふんだんに使用していることでコストの削減が厳しくなるため、値段も割高になってしまうのです。

イチ
イチ

それだけ髪のことを考えている商品なので使って悪いなんてことはまずあり得ないんです!

理美容室の商品が市場に出回っていることも

かつて理美容業界で扱っていた商品は市場には出回ることがなかったため、購入する場所は理美容室に限られていました。

しかし、最近では理美容室で扱っている商品の一部が市場に流通するようになり、より低価格で購入できます。

イチ
イチ

なぜ出回るようになったのか流通経路は不明です

理美容師に進められた時、値段がネックに感じられた方は一度市販されているか探しに行くのもいいかもしれませんね☆

もちろん理美容室でしか購入できない商品もたくさんありますのでそれは髪を切った時に購入しましょうね♪

理美容業界それぞれ扱っている商品が違う

実は理容業界、美容業界それぞれ商品を仕入れる業者が違います

イチ
イチ

昔は「理容は男性」「美容は女性」いったように髪を切る場所が分けられていたので、必要な道具、薬剤、商品が大きく異なったんですよ!

そのため、今もその名残があり理美容室に商品を納める業者が分けられているのです。

 

それでも今では男女関係なくどちらものお店にも来店できるようになったため、需要が広がり同じ商品をだいぶ扱うようになりましたよ☆

イチ
イチ

やはり商品の違いはまだまだありますが・・・

商品の違いはありますが、理美容ともに良質な商品を扱っているのに変わりはありません。

それぞれの良さがありますのであなたにあった商品をきっと見つけられるはずですよ☆

 

理容室と美容院どちらが自分に合っているのかイマイチわからない」という方は「美容室(院)と理容室の大きな違い 8選!どっちがあなた向き?」を参考にお店選びをしてみてはいかがでしょうか☆

 

まとめ

理美容室で扱っている商品はどれも高品質な商品ばかりです!

イチ
イチ

それは間違いありません♪

みなさんも理美容師に勧められた時は少し好意的な気持ちを持って話を聞いてみてはいかがでしょうか☆

あなたの髪に最適な商品がそこで見つかるかもしれませんよ♪

 

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

20年以上、育毛対策けいぞく中!
がっつり腰痛持ち♪

日曜・水曜に新着記事を更新中!
「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました