前髪を見ると将来髪が薄くなっちゃうかわかる!【個人的見解】

未来を想像する子供お客様

普段からお客様の髪をカットさせて頂いてる、理美容師の イチ です。

そんな私がいつからか前髪の髪質やクセ、生え方を見ると将来おでこが広くなる、または薄くなる方かもしれないとなんとなくわかるようになりました。

しかし、これは単なる個人的な見解なので、必ずということでは決してありません

なので今回は「単なるブログ日記的な感じ」で書きますので軽い気持ちで読んでください♪

前髪の髪質、クセ、生え方について

今回の話は、あくまで男性限定の話として聞いてください。

まずは、なぜ前髪の髪質、クセ、生え方を見るだけで薄毛になる可能性があるかわかるのかを解説します。

前髪の髪質

「どんな髪質だといけないの?」と思いますよね。

私が見ているのは、ほかの髪に比べ前髪だけパサつきがあるかどうかです。

イチ
イチ

パサつきがあるということは十分な栄養が行き届いていない証拠だからです

栄養が行き届かなければ、必然的に髪の成長期も短くなり脱毛期が早まります。

要は、ヘアサイクルが乱れる恐れがあるということなんです。

また、それは比較的髪が太く硬い人にこの傾向があるように思います。

それだけならまだいいのですが、これに加え前髪の櫛どおりがいい場合にはなお不安に思ってしまいます。

髪は通常同じ毛穴から2~3本生えてきます。(個人差あります)

しかし、櫛どおりのいい髪に限ってだいたい1本しか生えていないことが多いんです。

イチ
イチ

マイクロスコープで確認するとわかりますよ

要は密度がないということです。

密度がなくても、若いときは髪が太くハリがあるのでまったく薄くは感じません。

しかし、年齢を重ねると次第に髪も細くなりハリもなくなります。

そうした時に以前とは変わらない毛量でも、薄く感じられるようになるんです。

>>薄毛・抜け毛の原因を徹底解説 男女必見!遺伝はあり得る?

前髪のクセ

クセというと少しわかりにくいと思いますが、要は天然パーマのことです。

それも、くるくるに巻いている髪の人ではなくナチュラルに少しカールがある程度の方のことを指します。

なぜかはわかりませんが、そういった方が薄毛になる傾向があるんです・・・。

それも、他の部分はクセがあまりないにも関わらず、前髪だけクセがある方は特に要注意です。

イチ
イチ

何度も言いますがこれは個人的な見解なので、真実かどうかは別にして聞いてください

このようなクセがあると結構薄くなる確率があるように思っています。

前髪の生え方

生え方のどこを見ているのかというと、おでこと髪の境目にうぶ毛が生えているか生えていないかというところです。

それも俗にいう「そりこみ」の部分を重要視しています。

blank

ここが若い時からくっきり分かれている方は、薄毛に繋がる傾向にあります。

ありがちってだけで・・・・。

それも前髪を上げたとき、おでこがキラッと艶がありハリがある場合も注目点になります。

イチ
イチ

これも個人的な見解なんで許してください・・・

艶があるということは肌が突っ張っている証拠なので良いと思うのですが、皮膚に柔軟性がないのかなと思ってしまうんです。

ちなみにですが、早い人で中学生くらいからそのような傾向がみられます。

(実際、親御さんを拝見すると薄かったり薄くなかったり・・・。)

>>頭皮が硬いとハゲるの!? 確かに薄毛原因の一つです・・・が!

確証はないのでお客様には告げない

独自の観点でお客様の髪を観察しているうち、なんとなく傾向がわかるようになったというわけです。

ですが、これは確証がないため絶対にお客様には忠告しません。

お客様がもし将来のことで不安に思っていて相談してきた場合にのみ、このような観点からお伝えすることがあります。

イチ
イチ

「必ずそうなる!」とは決して言いませんよ

脱毛・薄毛はいろいろな原因が考えられるので一概に断定はできないからです。

お客様の髪のケア次第でもまた変わってきますからね!

「そういった傾向があるのかぁ。」程度に話を聞いてもらうようにしています☆

さいごに

今までの経験上から今回はこのような話をしました。

根本的な理由がないので、今回は日記的な感じでこの記事を掲載させていただきました!

本当に暇つぶし程度に読んでいただければ幸いです。

「この人何かワケのわからいこと言ってるよ。」くらいで全然いいと思います!

ということで、今回はこの辺で終わりにしたいと思います。

ありがとうございました☆

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました