腰痛は何科を受診するべき!?私は整形外科に通っています

腰痛で痛がる女性 体、顔に関する悩み・疑問

いきなり腰に激痛が!

「うっ・・・」と思ったのも束の間、そのまま動けなくなっていませんか。

イチ
イチ

私は、10回近く経験しています

痛みに悶絶しながら、病院へ行くことを考えているあなた。

そんな緊急事態のときに限って、何科に受診すれば良いのかわからず焦ることはあります。

携帯を操作する男性

「どこの病院に行けばいいんだ・・・」と途方に暮れているあなたへ、腰痛持ちの私がお答えします。

とりあず、整形外科へ行きましょう。

整形外科で診てもらえば、腰痛の適切な処置をしてもらえます。

注射、痛み止めの薬、ロキソニンテープなどで緊急対応もしてくれます。

イチ
イチ

今の痛みを軽減できるので、真っ先に整形外科へ行きましょう

どういった治療をするのか気になる方へ、治療内容についても解説します。

事前知識として、覚えておきましょう。

この記事を書いた人
イチ

・理美容師歴20年以上
・AEAJアロマテラピーアドバイザー歴 約9年
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン歴 約9年

■「週刊SPA!」に識者として参加経験有
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けます☆
 

イチをフォローする

腰痛は整形外科を受診すべき

腰痛が出た女性

腰痛で動けなくなった場合は、整形外科を受診しましょう。

歩けないくらい激痛の場合、連絡の取れる方に来てもらい病院まで送ってもらってください。

私は、高校2年のときにはじめて動けないほどの腰痛に見舞われました。

あまりの痛さに動けないでいると、野球部の部長が駆けつけてくれました。

イチ
イチ

すぐに整形外科へ連れて行ってくれたんです

まずは無理をせず、安静にしながら整形外科へいく手段を考えましょう。

現在、私は理美容業界に働いています。

シャンプーやシェービングの際の中腰がきつく、幾度となく腰痛に見舞われています。(苦笑)

その度に整形外科にお世話になっていますが、適切な治療をしてくれるのでほんと助かります。

何科を受診すればいいのかわからないという方は、まずは最寄りの整形外科を受診してください。

整形外科での治療内容

腰痛の治療

腰痛で整形外科を受診した場合、どのようなことをされるのか不安な方もいるはずです。

ここで、私が実際にやってきた診察の流れを紹介します。

イチ
イチ

※整形外科によって治療法が違うため、参考までにとどめておいてください。

レントゲンの撮影

レントゲン撮影

今まで合計4つの整形外科を渡り歩いてきましたが、どこもまずは腰の状態を確認するためレントゲンを撮ります。

イチ
イチ

腰が痛くて、撮影台に乗るのには苦労します

とりあえずこれをしないとはじまらないので、頑張って撮影に臨みましょう。

先生の診察

診察

レントゲンを撮り終えると、レントゲンの結果を見ながら先生の診察がはじまります。

  • 腰のどの辺が痛いのか
  • 何をして痛みが出たのか
  • いつから症状があったのか
  • どのように動くと痛いのか

とにかく、事細かく先生に伝えるようにしましょう

イチ
イチ

レントゲンと症状を照らし合わせて、あなたの腰の状態を説明してくれます

治療

腰痛の治療法

私が経験した治療法は主に4つです。

  1. 注射
  2. 運動療法
  3. 温熱療法
  4. 牽引療法

1. 注射 

注射

私は、何より注射が一番効きます!

お尻のほっぺたにブスッと注射をします。

イチ
イチ

個人的にはそんなに痛くありません

注射をした後は、患部(お尻)をグリグリーっとマッサージします。

腰周辺の強ばっていた筋肉が一気に緩む感じがして、痛みがかなり緩和されます。

※腰痛の原因や場所が違えば、注射をする場所も変わってきます。

私はたまたまお尻だっただけで、人によっては腰やお尻の上の場合もあります。

2. 運動療法 

背筋を鍛える女性

私は、これを積極的に勧めてきた整形外科はやめました。

イチ
イチ

症状にもよるんでしょうが、私には合っていなかったからです

合わないと感じた理由を、下記でストーリー的に解説します。

ある日、腰が痛く歩くのもやっとの状態で整形外科を訪れました。

レントゲンを撮り終え、先生の診察も終わったあとにリハビリ室へ・・・。

そこには、数人の医学療法士がいました。

その中の一人に「一度、背筋力を測ってみましょう!」と言われたんです。

「いや・・・、腰が痛くて全然力が入りませんよ・・・?」

「あっ!大丈夫です♪今の背筋力を測りたいんで」

(・・・まぁ、仕方ないか)

痛いながらもグーっと引っ張ると、計測したのは80㎏前後。

(う~わっ、痛ったぁ・・・)

「ちょっと背筋弱いですねぇ、筋力が少ないと腰が痛くなるんですよ♪もっと背筋を鍛えましょうね!」ですって・・・。

あったり前じゃねーか!

こっちは歩くのもやっとの腰痛持ちなんだよ!

力なんて入るわけねーだろー!

と言いそうになりましたが我慢しました(苦笑)

その後、通院するたびに背筋を鍛えるリハビリのようなメニューをやらされました。

正直、私には全然効果がなかったので数か月してその病院に行くことを辞めました。

イチ
イチ

私が納得できる治療法ではなかったんです

これなら、家でしっかりストレッチしていたほうが全然いいかも・・・とも思いました。

ストレッチする女性

結果、ゆっくり自分のペースで柔軟体操した方がちょうどいい運動になりました。

※あくまでも私にとって運動療法が合わなかっただけであって、この治療法で治る腰痛もあるということだけは覚えておいてください。

3. 温熱療法 

赤外線治療器 温熱療法

腰を温め痛みを和らげる治療法です。

イチ
イチ

痛みは全くありません
ただ温めるだけなので☆

腰の場合は、ベッドで横になって赤外線やマイクロ波を当てるのが一般的なやり方です。

私が受けてきた温熱療法はそうでした。

  • 血行促進
  • 神経痛や筋肉痛が和らぐ
  • 疲労の回復

ベッドで横を向いて寝ているだけなので、とくに何もすることはありません!

イチ
イチ

ただひたすら腰を温めるといった感じです

温熱療法は「目に見えて効果が現れるのか?」と言われると、正直何とも言えません。(苦笑)

個人的には動けない状態で医者に行くので、横になるだけでの治療はうれしかったです。

時間も10分くらいで短いです♪

4. 牽引療法 

牽引療法器具

ベッドにあおむけで寝て、腰に牽引用のベルトを装着します。

ベルトを足方向に引っ張ることで、腰を強制的に伸ばすことができます。

  • 腰骨の変形を矯正
  • 関節の間を空ける
  • 腰にかかる負荷の軽減
  • 痛みの緩和

牽引療法も、もちろんやったことがあります!

イチ
イチ

運動療法を積極的に進めてきた整形外科で、はじめてやりました

ある程度痛みが引いてきた頃からの治療になります。

腰を引っぱるので、骨と骨の間に隙間ができます。

神経の圧迫を防ぐのには効果的だと感じました。

「神経痛の軽減にはなるんだろうな」とは思いましたが、個人的には無理やり引っ張られている感が強くて気持ちよくはありませんでした。

腰に入っている力を全てフッと抜いた瞬間「やばっ!腰が抜けるっ・・・!」みたいな感覚になり、怖かったこともあります。

私の治療の受け方が悪かったのか、引っぱる力が強かったのかはわかりません。

イチ
イチ

個人的には好きな治療とは言えませんでした

運動療法・牽引療法の場合は、通院しながら徐々に負荷を上げて基礎能力の向上を図る治療です。

負荷を上げる男性

「週に2~3回来てください」と言われても、自営業の私には無理でした・・・。

いち早く現場に復帰しなければいけないので、長期間かけて徐々に治療するといった方法をとることは正直できないんです。

なので、私が選ぶのはいつも「注射」と「温熱療法」だったというわけです。

イチ
イチ

注射ははじめの1回だけですし、温めるのは週1でOKなので

整形外科に行くと腰痛対策のためにコルセット(腰サポーター)を勧められます。

私はこの20年くらいの間でいくつか購入しました、つけて仕事をすると確かに楽になります☆

あなたも、1つは購入しておきましょう!

突然の痛みに襲われたくない方は、あらかじめコルセットをつけておきましょう。

私が購入したコルセットはこちら ↓

腰痛コルセット
イチ
イチ

痛みも少なくなり、軽快に動けるようになります

まだ、整形外科にかかっていないという方は、事前に自分で購入しておくことをおすすめします。

処方箋を出してもらう

処方箋

治療が終われば、あとは処方箋をもらって終了になります。

イチ
イチ

私の場合は、痛み止めの薬とロキソニンテープをいつも処方してもらっています

痛み止めとは、要は鎮痛剤です。

風邪を引いたときに飲む解熱剤のようなものだと思ってください。

かなり痛いときは飲みますが、だいぶ楽になったらやめます。

ロキソニンテープ(7枚入り)に関しては、1か月分の量を出せるだけ出してもらいます

ロキソニンテープ

昔は1か月分の最高というと20袋くらいだった気がしますが、最近は7袋が限界だったと思います。

一回にたくさんもらっておけばお得なんですが、それができなくなったのはちょっと寂しいです・・・。

みなさんも「1か月分出せるだけ出してください」と頼みましょう!

以上が、整形外科での治療の流れになります。

イチ
イチ

いきなり手術なんてことはないので、安心してください

まとめ

腰が痛くなったら、最寄りの整形外科を受診しましょう。

治療法は4つ

  1. 注射
  2. 運動療法
  3. 温熱療法
  4. 牽引療法

注射を打てば治るというわけではないですが、次の日動ける希望がもてることが何よりのメリットです☆

だからと言って、みなさんに勧めるわけではありません。

私に合っているだけであって、人それぞれ合った治療法はあります。

あなたが痛みの緩和を実感できる治療法を続けることが大切です。

治療法は、整形外科によって変わります。

あなたが満足する治療をしてくれる整形外科を、ぜひ見つけてください。

この記事を書いた人
イチ

・理美容師歴20年以上
・AEAJアロマテラピーアドバイザー歴 約9年
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン歴 約9年

■「週刊SPA!」に識者として参加経験有
 
20歳の頃ハゲる宣告を受けるも、育毛とアロマを続けた結果40歳過ぎても髪生存中!
 
髪や体に関する悩みの解決法とアロマの有効性をメインにブログで発信。 

記事の監修・商品レビューのご依頼も受け付けます☆
 

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました