腰痛は何科に受診するべき!? 私は整形外科に通っています☆

腰痛で痛がる女性体、顔に関する悩み・疑問

いきなり腰に激痛が!!

「うっ・・・!」

と思ったのも束の間、そのまま動けなくなってしまった方いますよね。

イチ
イチ

私は10回近く経験していますよぉ・・・

 

今まで経験したことのない痛みに悶絶しながら、医者に行くことを考えているあなた。

そんな緊急事態の時に限って、何科に受診すれば良いのかわからず焦っていませんか!?

携帯を操作する男性

 

「どこの医者に行けばいいんだよこれぇ~~~(泣)」

と途方に暮れている方へ、腰痛の常連 理美容師の私 イチ がお答えしちゃいますよ☆

 

それはズバリ!

整形外科です!

イチ
イチ

今すぐ最寄りの整形外科を受診しましょう♡

 

何科に受診すれば良いのかわからない時はまず、整形外科に行っておけば問題ありませんよ

 

私が初めて腰に激痛が走ったのが高校2年生の時なので、それからかれこれ・・・20年以上のお付き合いをしています!

毎日多少なりとも痛みはありますが、「うっわぁ~、きたこれヤバ・・・」となったのは10回くらいですかね。

 

その度、整形外科まで這いつくばっていきますよ。(うそです!)

歩行器を使って歩く男性

 

整形外科では主に、注射、痛み止めの薬、ロキソニンテープ のフルコースを味わってきます☆

イチ
イチ

そうすれば、数日しないうちに動けるようになるんです!

 

あなたがもし、腰痛が出て何科に受診すればいいのか迷った時は とりあえず整形外科 を受診することをおすすめします♪

 

どういった治療をするのか気になる方は、今回の記事を参考にしてみてくださいね☆

「へぇ~、こんなことするんだ!」

とわかっていれば、不安も少なくなりますからね♪

 

それでは「腰痛には整形外科がおすすめの理由」について解説していきたいと思います!

ではさっそく、いってみましょう!

腰痛は整形外科に受診すべき

腰痛が出た女性

腰痛で動けなくなった場合は整形外科に受診しましょう。

歩けないくらい激痛の場合、連絡の取れる方に来てもらい病院まで送ってもらった方がいいですよ!

 

私は高校2年生の時に初めて動けないほどの腰痛に見舞われました。

イチ
イチ

当時、硬式野球に明け暮れていた私は突然の腰痛にグラウンドでうずくまりましたよ・・・

 

あまりの痛さに動けないでいると、部長が駆けつけてくれすぐに整形外科へ連れて行ってくれたんです。

どのような治療をしたか覚えてはいませんが、歩けない状態で誰かに助けてもらい医者に行けたことはほんとに助かりました☆

 

まずは無理をせず安静にしながら整形外科へいく手段を考えましょうね♪

歩く女性

 

私は現在、理美容業界に従事するようになってシャンプーやシェービングの際の中腰がきつく、幾度となく腰痛に見舞われています・・・(苦笑)

その度に整形外科にお世話になっているのですが、行けば適切な治療をしてくれるので良くなりますよ☆

 

なので、腰が痛くなったら何科に受診すればいいのかわからい方は最寄りの整形外科に受診することをおすすめします!

整形外科では何をするの?

腰痛の治療

腰痛で整形外科を受診した場合、どのようなことをされるのか不安な方もいると思います。

イチ
イチ

私も初めて行ったときは不安だった気がします・・・

そんな方へ、私が20年の間に実際にやってきた診察の流れを紹介したいと思います☆

 

※整形外科によって治療法が違うため、参考までにとどめておいてくださいね♪

 

1. レントゲンの撮影

レントゲン撮影

今まで合計4つの整形外科を渡り歩いてきましたが、どこもまずは腰の状態を確認するためレントゲンを撮ります。

イチ
イチ

腰が痛くて撮影台に乗るのも苦労すると思いますよ

とりあえずこれをしないと始まらないので、頑張って撮影に臨みましょうね!

 

2. 先生の診察

診察

レントゲンを撮り終えると、その結果を見ながら先生の診察が始まります。

  • 腰のどの辺が痛いのか
  • 何をして痛みが出たのか
  • いつから症状があったのか
  • どのように動くと痛いのか

などなど。

 

とにかく事細かく先生に伝えるようにしましょう

レントゲンと症状を照らし合わせて、あなたの腰の状態を説明してくれますよ。

 

3. 治療

腰痛の治療法

私が経験した治療法は主に4つです。

  1. 注射
  2. 運動療法
  3. 温熱療法
  4. 牽引療法

 

 注射 

注射

私は何よりこれが一番効きますね!

お尻のほっぺたにブスッと注射をします。

イチ
イチ

個人的にはそんなに痛くありませんよ☆

 

注射をした後は、患部(お尻)をグリグリーっとマッサージするんです!

すると、腰周辺の強ばっていた筋肉が一気に緩む感じがして痛みがかなり緩和されるんですよね♪

イチ
イチ

これが今までで一番効果的な治療法でした!

 

※腰痛の原因や場所が違えば注射をする場所も変わってきますよ!
私はたまたまお尻だっただけで、人によっては腰やお尻の上の場合もあるので覚えておきましょうね☆

 

 運動療法 

背筋を鍛える女性

実は・・・

私はこれを積極的に勧めてきた整形外科に通うことをやめてしまいました。

イチ
イチ

症状にもよるんでしょうが、私には合っていなかったからです・・・

 

実際に私が体験したエピソードを少し紹介しますね。

ある日、私は腰が痛くて歩くのもやっとの状態で整形外科を訪れました。

レントゲンを撮り終え、先生の診察も終わったあとリハビリ室へ・・・。

そこには数人の医学療法士がいました。

その中の1人の方に「イチさん、一度背筋力を測ってみましょう!」と言われたんです。

「いや・・・、腰が痛くて全然力が入りませんよ・・・?」

「あっ!大丈夫です♪今の背筋力を測りたいんで☆」

(・・・まぁ、仕方ないか)

痛いながらもグーっと引っ張ると、計測したのは80㎏前後。

(う~わっ、痛ったぁ・・・)

「ちょっと背筋弱いですねぇ、筋力が少ないと腰が痛くなるんですよ♪もっと背筋を鍛えましょうね!」ですって・・・。

!!!・・・怒

あったり前じゃねーか!!!

こっちは歩くのもやっとの腰痛持ちなんだよーーー!!!

力なんて入るわけねーだろーがよーーーっ!!!

て言いそうになりましたが我慢しましたよ。

その後は通院するたびに背筋を鍛えるリハビリのようなメニューをやらされました。

正直、私には全然効果がなかったので数か月してその医者に行くことを辞めました。

イチ
イチ

私にはまったく効果を感じる治療法ではなかったんですよね

 

これなら個人的に家でストレッチしていた方が全然いいかも・・・と思いました。

ストレッチする女性

 

常にお店のマッサージ機で肩と腰をマッサージしている私にとって、ゆっくり自分のペースで柔軟体操した方がちょうどいい運動になりましたよ☆

その時一緒に購入したストレッチ器具も良かったですね!

イチ
イチ

「ストレッチハーツ」という商品です!

ストレッチハーツ

 

肩と腰のストレッチに使えるとあって購入してみましたが、軽い運動で済むうえ家でゆっくりやれるのでこれもおすすめですよ☆

 

気になる方は公式ホームページで詳細を確認してみてくださいね♪

→ 公式ホームページはこちら
blank

 

※あくまでも私にとって運動療法が合わなかっただけであって、この治療法で治る腰痛もあるということだけは覚えておいてくださいね!

 

 温熱療法 

赤外線治療器 温熱療法

腰を温め痛みを和らげる治療法です。

イチ
イチ

痛みは全くありませんよ!
ただ温めるだけですから☆

 

腰の場合は、ベッドで横になって赤外線やマイクロ波を当てるのが一般的なやり方だと思います。

私が受けてきた温熱療法はそうやってやっていましたよ!

 

  • 血行促進
  • 神経痛や筋肉痛が和らぐ
  • 疲労の回復

 

ベッドで横を向いて寝ているだけなので、特に何もすることはありません!

イチ
イチ

ただひたすら腰を温めるといった感じでしょうか(苦笑)

 

温熱療法は「目に見えて効果が現れるのか?

と言われると、正直何とも言えませんね♪(苦笑)

 

ただ、個人的には動けない状態で医者に行くので、横になるだけの治療は楽でうれしかったですよ☆

時間も10分くらいでしょうか、意外と短いですよ♪

 

ちなみに、お風呂に入るのも立派な温熱療法になりますよ!

ただし、間違った入り方をしていては効果が全くないので注意してくださいね☆

体を効率よく温める方法を「ベストな入浴時間とアロマテラピーの相乗効果☆健康的な体づくり!」で解説していますので、ぜひご覧ください♪

 

 

 牽引療法 

牽引療法器具

ベッドにあおむけで寝て、腰に牽引用のベルトを装着します。

ベルトを足方向に引っ張ることで、腰を強制的に伸ばすことが出来るのです。

 

  • 腰骨の変形を矯正
  • 関節の間を空ける
  • 腰にかかる負荷の軽減
  • 痛みの緩和

 

牽引療法ももちろんやったことがありますよ!

イチ
イチ

実はコレ、運動療法を積極的に進めてきた整形外科で初めてやったんですけどね

 

ある程度痛みが引いてきた頃から牽引療法を始めたと思います。

まぁ、腰を引っぱるので骨と骨の間が出来ることで神経が当たらなくなるのは理解は出来ました。

 

「神経痛の軽減にはなるんだろうな」とは思いましたが、個人的には無理やり引っ張られている感が強くて気持ちよくもありませんでしたね。

 

腰に入っている力を全てフッと抜いた瞬間「やばっ!腰が抜けるっ・・・!」みたいな感覚になり、怖かったこともあります。

私の治療の受け方が悪かったのか、引っぱる力が強かったのかはわかりませんが、個人的には好きな治療とは言えませんでしたね。

 

それに、運動療法 牽引療法 の場合は通院しながら徐々に負荷を上げて基礎能力の向上を図る治療です。

負荷を上げる男性

「週に2~3回来てください」

と言われても実際私は無理なんですよね・・・。

イチ
イチ

お客さまがいつ来るかわからないので、平日お店から離れることはできませんし・・・

 

いち早く現場に復帰しなければいけないので、長期間かけて徐々に治療するといった方法をとることは正直できないんです。

 

だから、私が選ぶのはいつも 注射 と 温熱療法 というわけですよ!

イチ
イチ

注射は初めの1回だけですし、温めるのは週1でOKですからね☆

 

ちなみに、整形外科に行くと腰痛対策のためにコルセット(腰サポーター)を勧められます。

私はこの20年くらいの間でいくつ購入したかわかりませんが、付けて仕事をすると確かに楽になりますよ☆

みなさんもぜひ1つは購入しておきましょうね!

 

突然の痛みに襲われたくない方はあらかじめコルセットを付けておきましょう♪

最近私が購入したコルセットはこちら ↓

腰痛コルセット

イチ
イチ

痛みも少なくなりますし、軽快に動けるようになりますよ!

まだ、整形外科にかかっていないという方は事前に自分で購入しておくことをおすすめします☆

 

ちなみに、私がおすすめするのは「医師が作った腰痛コルセット」ですね。

自分の体形に合わせてサイズを選べるうえ、1年間の交換返品保証がついているからです♪

あなたが納得しなかったら返せばいいだけなので、「買って失敗したー!」ということがなくなりますよ☆

初めて購入する方は特に、返品可能な商品を買いましょうね!

 

とりあえず購入方法を知りたい方は公式ホームページで確認してみてくださいね☆ ↓

お医者さんのコルセット プレミアム
blank

 

4. 処方箋を出してもらう

処方箋

治療が終われば後は処方箋をもらって終了になります。

イチ
イチ

腰痛の場合こんな治療の流れなんですよ☆

 

私の場合は、痛み止めの薬にロキソニンテープをいつも処方してもらっています。

痛み止めとは、要は鎮痛剤ですよ。

風邪を引いた時に飲む解熱剤のようなものだと思ってください。

 

かなり痛いときは飲みますが、だいぶ楽なったらやめますね☆

ロキソニンテープ(7枚入り)に関しては1か月分の量を出せるだけ出してもらいます

ロキソニンテープ

 

昔は1か月分の最高というと20袋くらいだった気がするんですが、最近では7袋が限界だったと思います。

一回にたくさんもらっておけばお得なんですが、それが出来なくなったのはちょっと寂しいですね・・・。

 

みなさんも「1か月分出せるだけ出してください!」と頼んでみましょう!

 

以上が整形外科での治療の流れになります☆

イチ
イチ

いきなり手術なんてことはないので安心してくださいね♪

 

まとめ

腰が痛くなったら、すぐに最寄りの整形外科を受診しましょう!

治療法は4つ

  • 注射
  • 運動療法
  • 温熱療法
  • 牽引療法
イチ
イチ

私がお気に入りなのはズバリ! 注射です♡
歩けないほどの痛みが一気に楽になるからですよ!

 

注射で治るわけではありませんが、次の日動ける希望がもてることが何よりのメリットです☆

 

だからと言ってみなさんに勧めるわけではありませんよ!

ただ、私に合っているだけであって人それぞれ合った治療法はあると思います。

 

あなたが痛みの緩和を実感できる治療法を続けた方がいいですよ☆

 

治療法は整形外科によって変わる場合があります!

イチ
イチ

私はいままで 4つ の整形外科を渡り歩いてきましたが、すべて治療法は違いましたよ!

あなたが満足する治療をしてくれる整形外科をぜひ見つけてみてくださいね♪

 

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました