アレルギー性鼻炎の改善にアロマテラピーが有効!?実験結果を解説

鼻炎に悩む女性と子供アロマの効果

アレルギー性鼻炎というと「花粉」・「ほこり」・「イネ科の植物」などが原因で起こる鼻水くしゃみ、鼻づまりなどの症状が現れる鼻炎をいいます。

 

その中でも「通年性のアレルギー性鼻炎」の方は一年中鼻炎の症状に悩まされ、大変な思いをしていることと思います。

いつどこに行ってもティッシュが必要ですし、寝ていても無意識のうちに鼻を強くすすっている人もいるくらいですからね・・・。

イチ
イチ

ぶたっぱなっていうんですか!?ブゥーと音がするくらい強くすするんですよね。

体の負担を考えるとかなりつらいことだと思います・・・。

そうした鼻炎を改善するため、現在では様々な治療方法が用いられているのもまた事実。

 

そして今回、新たにアロマテラピーによる鼻炎の改善実験が行われました!

自然の力を借りてどこまで症状を改善できるのか?

アロマに携わっている私も大変興味がありました!

果たして結果はどうだったのか・・・

 

なんと!!!鼻づまりの改善に一定の成果が得られたという報告が♪

どういった精油を使い、どのように検査したのか?

 

今回はその辺も踏まえつつ「アロマテラピーによるアレルギー性鼻炎の改善」を紹介していきたいと思います☆

この機会にアロマテラピーの素晴らしさをぜひ知って頂けたら幸いです♪

それではさっそく、いってみましょー!

アレルギー性鼻炎の種類を知ろう!「季節性」「通年性」

アレルギー性鼻炎は主に「季節性」と「通年性」の2種類に分けることができます!

まずはあなたの鼻炎がどちらの種類なのかをしっかり認識しましょう☆

季節性アレルギー性鼻炎

「季節性」とは、ある時期になると症状が現れる鼻炎のことで、主に花粉が飛び交う時期や稲刈りの時期などに症状が現れます。

季節性の鼻炎はその時期が過ぎれば症状が改善し、またいつもの生活を送ることができるのが特徴ですね☆

通年性アレルギー性鼻炎

一方、「通年性」は1年を通じて症状が現れるため常に鼻づまりや鼻水に悩まされます。

特に朝起きた時に症状が重く現れる傾向があるのが特徴的です。

主にハウスダストが原因ですね!

 

アレルゲンを調べるには採血がベスト!

アレルゲンとは、アレルギーの元となる物質のことを指します。

アレルゲンさえわかればあなたの鼻炎の原因がわかるということですよ!

それを調べる方法で一番手っ取り早いのが、血液検査です。

花粉が原因なのか、イネ科の植物が原因なのか。はたまたホコリ(ハウスダスト)が原因なのかすぐに調べることができますよ☆

イチ
イチ

ちなみに、ハウスダストが原因だと通年性の鼻炎になりますよ。

あなたの鼻炎の原因が何なのか。

まずは採血をして調べてみてはいかがでしょうか☆

通年性の鼻炎の原因「ハウスダスト」について

ハウスダストとは、空気中に舞っているほこりやダニの死骸などのことを指します。

これらはどこにいっても必ず空気中に存在するものであるため、アレルギーになると大変苦労してしまいます。

そんな中でも特に多いとされる場所が寝室です!

枕や布団を動かすだけでもほこりが舞い、それと一緒にダニの死骸もたくさん舞ってしまいます・・・。

それをまたエアコンの風で部屋中に飛び散らせるため、一番症状が出やすい場所といえるのです!

 

また、エアコンの掃除をしていないとエアコン内で発生したカビも一緒に吹きだしてくるため咳も出やすくなりますよ!

イチ
イチ

寝るときに咳が出る方は、もしかしたらこれが原因かもしれませんね・・・

 

お子様が寝るとき毎回咳が出たり鼻がグズグズいいだすようであれば、それはハウスダストが考えられます。

寝室の掃除はこまめにし、なるべく清潔にしておくよう心がけましょう☆

 

※布団のホコリを取るため叩く方がいらっしゃいますが実はあれ、よくありません!
布団の中にあるダニの死骸などが叩くことで細かく砕け、なおさら舞いやすくなってしまいますよ・・・。
それも、中のホコリまでは取り除くことが出来ないため有効な手段とは言えません。
できることなら「布団専用の掃除機※レイコップなど」を使用してきれいにすることをおすすめします☆
イチ
イチ

私も実は布団専用掃除機を愛用しているんですよね☆

 

ちなみに、初めて布団掃除機を使用するとビックリするくらいゴミが取れて引くかもしれません(苦笑)

それくらい取れます!

わたのようなゴミの他、フィルターにびっしり細かいホコリが付着します。

それが空気中に舞うほこりやダニの死骸というわけです。

布団掃除機をかけると空気が澄んだように感じるので驚きますよ☆

 

このように、通年性のアレルギー症状を緩和する方法はこんなところにもあるということを覚えておいてくださいね☆

イチ おすすめ 布団専用掃除機

 

 アイリスオーヤマ 超吸引布団クリーナー IC-FAC2-W 

  • 低価格のうえ高性能な布団掃除機です
  • サイクロン気流で力強く吸引
  • 毎分5800回たたき、ほこりやダニを浮き上がらせます
  • ホコリの量を赤・黄・緑のライトで知らせてくれますよ
  • 業界最軽量の1.6kgなので女性も扱いやすい商品です
  • コードの長さが約4mあります

 

 TENKER 布団クリーナー 

  • 布団掃除の他、ノズルを交換すれば様々な用途で使用できます
    (1台4役の優れもの☆)
  • サイクロン吸引で毎分8000回たたきます
  • 紫外線UVライトでダニを除去します
  • 65~75度の温風を噴射しダニの繁殖しにくい環境を作り上げます
  • コード有り

 

 raycop ふとんクリーナー RE-100JWH 

  • 私が使用していたのがレイコップでした☆
  • 軽量タイプのため女性でも扱いやすくなっています
    1.95kg(コードを除く)
  • 布団をたたきながらほこりやダニを吸い取ります
  • 紫外線UVライトでダニを除去!
  • ダストボックスも取り外しやすくフィルター洗いも簡単ですよ

 

治療方法

アレルギー性鼻炎の一般的な治療方法も簡単に紹介しておきます☆

対症療法

アレルギーの症状を和らげる目的で用いられる治療法です。

主に、飲み薬を処方してもらい毎日飲み続け症状を抑え込むという療法ですね☆

症状の緩和が目的なので治ることはありませんがもっとも一般的な治療法です。

アレルゲン免疫療法

アレルギーとなっている根本物質を意図的に取り込むことで、体内に免疫を作り根治する治療法です。

舌下にアレルゲンのエキスを固形化した薬を含むことで徐々に免疫力を高めていきます。

治療期間は3~5年を要するため、かなり長い期間治療が必要になります。

根本的な体質改善が期待できるため有効な手段ですが、今現在対象となっているアレルギーはダニとスギ花粉だけとなっています。

手術

鼻の中の粘膜を焼き縮めるレーザー手術です。

意図的に傷つけることで鼻の粘膜をケロイド状(傷が治る時のツルツルの皮膚の状態)にし、鼻づまりや鼻水の症状を緩和します。

だいたい6か月程度は持続しますが根治することはないため、症状が現れ始めたらまた行う必要があります。

日帰りで行え、きちんと保険も適用されますよ☆

どうしても薬を飲めないといった方へおすすめします♪

 

アロマテラピーが有効!

薬や手術による治療法を紹介しましたが、ここからはアロマテラピーで症状が改善するかについて解説していきたと思います☆

イチ
イチ

遅くなってすみません・・・

 

そもそもアロマテラピーとは、植物から抽出した芳香成分を使って心身のトラブルを緩和し健康な状態へ導いてくれる自然療法です。

それを今回はアレルギー性鼻炎に役立てようというのです!

 

説明不足ですよね・・・
もう少し詳しくアロマテラピーを知りたい方は「アロマテラピーとは簡単に説明すると「心身に効果絶大なもの」です☆」を参照して頂けたら幸いです☆

 

 

※今回の実験では通年性のアレルギー性鼻炎の男女54人を対象にアロマテラピーの有効性をテストしています。

実験方法

1日2回7日間を実施期間とし、ブレンド精油を垂らしたシートを鼻から30㎝離し通常の呼吸で5分間吸入するという方法でどのような成果が現れるか実験しました。

比較対象となる成分として香りのないスイートアーモンド油を使用。

各自香りを嗅いでもらい、実験直後に症状の緩和具合を項目ごとに回答してもらう形式をとりました。

鼻づまりが改善

実験の結果、症状の緩和が感じられたという回答が一番多かったのが「鼻づまり」でした!

鼻の通りが良くなり呼吸がしやすくなったという回答が多く得られたのです☆

 

また、精油を嗅ぐことで鼻炎の症状全般が緩和されたという回答も多く挙げられました。

これは「精油の吸入が症状の緩和に有効な手段となり得る」という可能性を示唆したということになりますね♪

薬を使用しなくても身近なところから改善する余地はあるということがわかりました!

 

精油を嗅げば、鼻炎によるストレスやイライラも解消することが出来ますよ☆
イライラを抑える手段にアロマを活用!精油の香りで落ち着きを取り戻す」で詳しく解説していますので参考までにどうぞ♪
自律神経を整えてくれますよ♡

 

有効な精油

今回使用した精油は、サンダルウッド精油フランキンセンス精油ラヴィンサラ精油です。

これらの精油をスイートアーモンド油で0.2%に希釈し使用しました!

みなさんが試しやすいよう、3mlの精油をここで紹介しておきますね☆

 

 サンダルウッド精油 

 

 フランキンセンス精油 

 

 ラヴィンサラ精油 

 

 スイートアーモンド油 

 

70mlのスイートアーモンド油に対し精油3滴を入れると希釈濃度が約0.2%となります。
一般的に、体に塗布しても安全なトリートメントオイルを作る場合は希釈濃度1%にする必要があります。
今回は芳香浴法といって嗅ぐだけの実験なので、実際は希釈しなくてもいいように個人的には思いました。

アレルギー性鼻炎の子供について

今回の実験で通年性アレルギー性鼻炎に対してアロマテラピーが有効ということがわかりました。

しかし、お子様に対して精油を使用する場合には少し注意が必要になります。

精油は人体へ与える効用が大きく、体の小さいお子様は特にその影響を受けやすくなります。

今回は精油を0.2%に希釈して使用していますのでそこまで心配はいらないと思いますが、高い濃度での使用は避けてくださいね。

また、「具合が悪くなるような症状」にみまわれた場合はすぐさま使用を中止しましょう。

 

ちなみに、100均で販売しているアロマオイルは体への効用は一切ありません。
「違いがわからない!」という方は「精油が100均で売ってる!?アロマオイルと精油の違いとは?」で詳しく説明していますのでご覧ください☆

 

まとめ

今回は「アロマテラピーがアレルギー性鼻炎に有効なのか!?」について紹介しましたが、その成果はまだまだ未熟なため確実に効用があるとは言えません。

しかし、鼻づまりなどの症状には一定の改善が見受けられたのは確かです!

精油の効用はまだまだ無限大に広がる可能性があるので、これからますます楽しみになりました☆

 

この記事を書いた人
イチ

・理美容師
・AEAJアロマテラピーアドバイザー
・AJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

30~40代男性がモテるためのサポートブログを運営

日曜・水曜に新着記事を更新中!
「ヘアロマ」で検索できます!

イチをフォローする
タイトルとURLをコピーしました